2018年4月14日 (土)

消えた

先週受けたペットの結果を聞きに。腋窩、鎖骨下共にリンパ節のピカピカは消え、反応性と確定。内視鏡検査の胃潰瘍の治療のみ開始。本体のフォローは一年後でオケとのこと。ひとまず、安心。

エドシーラン

昨年から延期になってたエドシーランのライブ。ギターにリズムのミキサーがあるだけのシンプルさ。うまいわ。

2018年3月18日 (日)

臨床腫瘍薬学会

土日はこちらで勉強。保険薬局と病棟薬剤師のコラボ学会。

2018年3月17日 (土)

ホカ

ウルトラ用のシューズはホカに決まり。24で正解。

2018年3月14日 (水)

胃カメラ

恒例の検査月間のスタートは胃カメラから。胃の粘膜が荒れ荒れで薬を処方してもらうようにとのこと。はふん。



2018年3月 4日 (日)

いつもの春

20度を越した今日の暖かさにつられて一気に春がやってきました。

2018年2月28日 (水)

レモンラーメン

今年の確定申告を無事に提出。ご褒美のレモンラーメン。

2018年1月 2日 (火)

明けましておめでとう

2018年、明けましておめでとうございます。
去年は怒涛の1年。2018年は少し落ち着いて仕事をしたいなぁと思います。
元旦は呑んだくれ、2日は実家で呑んだくれ。救急車で運ばれた父も訪問看護と在宅医の支えでなんとか暮らすも、冷蔵庫や戸棚には甘いものたっぷり。。。糖尿が悪くなるのもわかるわ。

2017年9月18日 (月)

ガイドライン

世間は三連休らしいですが、日曜日、祝日は、学会事務局に缶詰になってのガイドライン委員会。手術療法→放射線療法→画像・検診→疫学→病理→薬物…と。あとは薬物と疫学を次回にやって終われれば…という感じ。
頭を猛烈に働かせて疲れました。が、この大量の論文を読み解いた各小委員会の先生方に、頭が本当に下がります。

2017年9月15日 (金)

遺族調査

今日の午前中はこれから始まる遺族調査のヒアリングでした。
ホスピス・緩和ケア病棟利用者だけではなく、そこにたどりつかない、若しくは、選ばなかった、本人、家族の苦渋を調べることは、家族関係、家族支援、緩和ケア、介護保険制度、医療の質、医療提供体制、地域のリアルな現状(声)を浮き彫りにし、手立てを考える一つの手段になると思います。そのためにも、一般病棟を含めた遺族調査は絶対に必要だと思っていました。

2016年に私たちが調査をした後も、何人かのご遺族の方から「同じ思いを抱いている方がこんなにいるのだと安堵しました」「自分の気持ちを代弁して頂きました」など、連絡をいただくことがありました。また、「院内の勉強会で資料を使わせて欲しい」という連絡も多くいただきました。

良い反応だけではなく、無反応(家族がいないケース)や、批判も寄せられるでしょう。でも、わたしはその「反応の全てが現実、声」だと思います。そして、その声は必ず未来につながりますし、つなげなくてはならないと思っています。

本調査がようやく始まることに、尽力頂いた関係者の皆様に感謝をいたします。
その一石を投じたことを良かったと思いますし、ご協力頂いた200人のご遺族の皆様にも深く感謝いたします。

» 続きを読む

«負けない?