« 検査漬け(PARTⅡ) | トップページ | 友 »

2004年7月15日 (木)

術日が決まる

検査の結果が全て出揃った。肺、肝臓、腎臓、骨などへの転移は(画像上は)ない。確率30%はとりあえず回避。

術日は23日か30日。いずれも2日前に入院しなければならない。

23日だと仕事の引継ぎ(こんなときまで仕事かいな)も未完了、最大の懸案事項である母親への説明、説明後に予想されるドタバタを引きずったままの入院となりそう。暦も仏滅。プラモデルも製作途中。ということで、30日に変更してもらった。

帰宅後、「やっぱ23日にすればよかったかな~」と愚痴る私にY君が一言。「23日にしてたらしてだで“やっぱ30日にすればよかったかな~”とか言っているはず。前の病院でも26日の週に手術と言われてたのだから、予定通りでしょ。」

はい。ごもっとも。Y君、私の性格をよく知ってる。

はかちゃんから入院時の心得について説明を受けた。入院すると、同じ病室に、再発した人や転移した人、自分のようにこれから手術という人もいる。そういう人をみて「自分もああなるんだとか」比較して考えないようにと。

この意味、入院してから本当によくわかった。

« 検査漬け(PARTⅡ) | トップページ | 友 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検査漬け(PARTⅡ) | トップページ | 友 »