« 告知の仕方 | トップページ | 検査漬け(PARTⅡ) »

2004年7月12日 (月)

検査漬け(PARTⅠ)

CIMG0135 生まれてはじめてCT、MRIという画期的な検査を受けた。

CTは造影剤を体に入れながら、体の輪切り写真を撮るもの。「注射で入れながら」というのがミソ。お腹の奥のほうから暖かいものがわいてくる感じがする。すごーく嫌な感じ。

「気分はどうですか?」と聞いてくるから「気持ち悪いです」と答えると、「もう少しだから我慢しててね。」どがっ!!じゃあはじめから聞いてくるな!!

MRIは朝1番に注射(放射線がはいっている)をしたあと、液が全身に周るのを待ち、午後、30分程おかまに入る。癌の骨転移を調べることができる。画像はガイコツ君。

MRIの注射待ちをしている間、某宗教団体の会員の方と出会う。「数値が良いのよ~」と入会を誘われる。これからもこういう手合いは増えるんだろうか。宗教は必要だと思うけど、何を信じるかは自分で考える。

検査でショックだったのは、痛さを我慢してあけたの軟骨ピアスを外さなければいけなかったこと。せっかく苦労したのに。それと検査費用のばかっ高さ!会計のお姉ちゃんに「28000円です。」って言われたときには「すみません。銀行へ行ってきます。」と返事。前のおばばなんか170円だというのに。

« 告知の仕方 | トップページ | 検査漬け(PARTⅡ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 告知の仕方 | トップページ | 検査漬け(PARTⅡ) »