« 術後21日目 | トップページ | 術後27日目 »

2004年8月23日 (月)

術後24日目

病理の結果がでた。

癌の顔つきはややブス(Ⅱ)。細胞の分化度、くずれ具合はやや悪ってこと。リンパ節転移は0/22。腫瘍の大きさは、エコーと全く違うことに。全長は短くなっていたが、体積は増えている。第一、形が全く違う。ヒモ状のものといわれていたのがピンポン球に。イスからずり落ちそうになった。ステージはⅡ-a。年齢的も考えると、総じて、かなりのハイリスクグループになる。

細胞針検査を受けると癌細胞が活性化するので、早めに切ったほうがよいという噂がある。形が変わったのもそのせいだろうか。(はかちゃんは絶対そんなことないっていうだろうけど。)仕事の引継ぎのために1週間術日を伸ばしたのは。。。などと考えても仕方がない。事実は事実として受け止め、これから自分で何ができるか、何をするのがベストなのかを考えなければならない。

ホルモンリセプターは陽性(50-60%)。ER(+)、PgR(-)。つまり、私の癌細胞の半分は女性ホルモンに反応して増えるというわけだ。

癌の種類は粘液癌。いわゆる特殊癌。最初、はかちゃんの説明が「めんえきがん」と聞こえ、「はああああ?めんえきがん?」と叫んでしまった。終わったと思ったよ。スキルス性みたいなものかと思った。

特殊癌、2%しか存在しない超希少種。持ち主同様、癌まで個性的。どうりで、最初の病理の結果に「粘液状の膜の中に・・・」という記述があったわけだ。

NEW管内に癌細胞ができるNEW癌は、胃癌や大腸癌などと違った独自の成因過程を経て成長する。ところが、粘液癌は、大腸癌などにもみられる癌の種類だ。ということは、私の場合、たまたま癌ができた場所がNEW房だったというだけのこと。NEW管内に発生した癌の94%は侵潤癌。早期の段階から体中に飛び散る特徴を持っている。そんな部位にできた特殊癌って、、、まさに“ちっちきちー”か“こまんたれぶー”だ。

作家の岸本葉子さん(大腸癌)も粘液癌。岸本さんも粘液癌の特性を調べたらしく、「若い人に多い。進行が早く、薬が効きにくい」と言われているのをみて落ち込んだと書いている。千葉敦子さんの本には「かなり大きくなることもあるが、予後は大変に良い」とある。ここは千葉さんの記述を信じたい。そして今後の治療方法。

「抗がん剤はやらずにホルモン療法でいく」

これにはびっくり!本人はすっかり抗がん剤を受ける気まんまんなのに。抗がん剤は卵巣など生殖機能に大きなダメージを与える。はかちゃんは、私の出産への可能性を残そうとしてくれたのだ。また、抗がん剤の副作用や効力の限界も良く知っている。

「数学のテストで93点とった人が95点にする程度の効果しか期待できない」とのこと。ただ、自分のリスクをどれだけ縮めたいかは、本人次第なので、やりたいというなら止めない。

入院中知り合った人はみんな抗がん剤入院だったので、抗がん剤治療が標準治療だと思っていたが、決してそうではないことを知った。はじめてはかちゃんに会ったときに言われた「これから治療方法を決めていくときに、自分の人生について色々考えて、決めていかなければならないことがある」と言ってたのはこういうことなのだ。

Y君は父上(上咽喉癌)の抗がん剤治療・副作用を目の当たりにしているため、私が抗がん剤を受けることには大反対。「日常生活に支障を与えてまで、効くか効かないかわからないものをやることはない」「持病を増やすようなもの」だと。

確かに抗がん剤は毒薬だ。治療直後の嘔吐・脱毛だけでなく、味覚異常や嗅覚異常、しびれなど一生ものの機能障害を負ってしまう可能性もある。また、腎臓や肝臓、骨髄の造血機能や生殖機能にも大きな負担をかける。これが、抗がん剤をやると寿命が10年縮むといわれる所以だ。

「1週間待つからもう一度じっくりご家族の方と話し合って」

なんだか肩透かしをくらったような感じだ。診断のあと、Y君と別れ、退院が近いMちゃんの病室へ。結果を伝えると、「難しいよね。Y君やさしいから、体のこと思ってのことだよ。即決せずによく考えて。」とのアドバイス。

同室でお世話になったFさんは「あとで後悔しないように。あのときやっておけば良かったとか思いたくないでしょ。選択肢が増えたというより、生存率が上がったって考えるべき」とのアドバイス。

NEW癌の標準治療では、私の年齢・病理結果では、抗がん剤の投与が推奨されている。私はそれを信じたい。子供はあきらめなくちゃならないが、今は自分の命を大切にしたい。もっと生きたい。後で後悔したくない。だから、やれることはやっておきたい。体力があるうちに。

« 術後21日目 | トップページ | 術後27日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 術後21日目 | トップページ | 術後27日目 »