« 術後24日目 | トップページ | 化学療法1回目(初日) »

2004年8月27日 (金)

術後27日目

Y君に抗がん剤治療を受けたい旨、伝えました。Y君は、父上の副作用のひどさを見ているので、あの状態に私がなることに反対している。結局、抗がん剤の効果もなく、父上は亡くなったし。

「なにか障害が残ったとき、なんで止めなかったんだと僕は後悔する」と。

ありがたい。「副作用から回復できる、大丈夫だと言ってあげる自信がない」普段口数が少ないけど、私が病気になってから、心の中では相当考えてくれてたんだ。

自分の命は自分のものだと思ってきたが、はじめてそうではないことを知った。

「私はまだ生きたいし、自分の選択に後悔したくない。自分の命は自分で責任をとりたい。」そして、最終的には合意してくれた。

30日にはかちゃんに宣戦布告をすることになっている。「初志貫徹だね」とか言われそう。

« 術後24日目 | トップページ | 化学療法1回目(初日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 術後24日目 | トップページ | 化学療法1回目(初日) »