« 今日の夕食 | トップページ | 化学療法4回目(8日目) »

2004年11月23日 (火)

化学療法4回目(7日目)

CIMG0107 今回は入院時の白血球数5400だったので、多分、明日のお受験は一発合格だろう。ということで、祝日の今日、Y君に荷物を一部持ち帰ってもらった。

昼間、同時入院の大腸癌のOさんの孫姉妹がお見舞いに。これが超かわいい。前回のお見舞いのとき、私が「映画・ハウルがみたい」と言っていたのを覚えていてくれて、わざわざパンフレットをもってきてくれた。一生懸命、細かい説明をしてくれる。

子供は宝だ。本当にそう思う。「産まない」と「産めない」とで、こんなに言葉の意味が違うとは思わなかった。次に続く命があるというのは良いことだ。それに気づくのが遅かったけど。

親指の爪の三日月地帯から上方が黒くなっているのに気がついた。よく見ると伸びる方向へ向かって細くて黒いスジが無数にはしっている。抗がん剤の副作用。

体力(心肺機能)もものすごく落ちている。手術入院のときは6階~地下1階までの階段昇降を日課にしていたのに、今では地下まで降りるのがやっと。のぼりは息切れがしてどうにもならない。3階あたりまでくると眩暈がする。手すりにつかまって上るのがやっとの状態。体力だけは自信があったのにな。どうなちゃったんだろうね。怖い薬だよ。

検温(朝)36.4度(昼)36.8度(夜)36.5度

« 今日の夕食 | トップページ | 化学療法4回目(8日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の夕食 | トップページ | 化学療法4回目(8日目) »