« 化学療法4回目(8日目) | トップページ | 化学療法5回目(2日目) »

2004年12月14日 (火)

化学療法5回目(初日)

RIMG0451 入院時白血球数3200!!少な!!高値安定を誇ってきた私も、とうとうバブル崩壊のときがきたようだ!!今回は一発退院無理かもなぁ、と弱気。皮下注射は痛そうで嫌だ。骨髄を無理やり働かせるので、注射後の腰痛も嫌だ。笑いで白血球数を上げるしかない。

抗がん剤は毎度お決まりの内容。

  1. デカドロン・・・ステロイドホルモン・アレルギー反応や炎症を抑える(10分)
  2. カイトリル・・・吐き気止め(10分)
  3. ファルモルビシン・・・抗がん剤・別名イチゴシロップ(15分)
  4. 5FU・・・抗がん剤(60分)
  5. エンドキサン・・・抗がん剤(60分)
  6. カイトリル・・・吐き気止め(10分)

点滴針が3回目にして成功。もういい加減点滴針ノイローゼになりそう。抗がん剤自体の副作用は初日の夜だけなので、今の私にとっては、点滴の針をいかに上手く入れてもらうかが最大の課題。

しかも今回は、予定日でもないのに生理がいきなりはじまった。今までにみたこともない色をしている。抗がん剤で卵巣機能にダメージが加わっているので、その影響。序々に終了モードに近づいている証拠。

白血球数が少ないので、たくさんエネルギーを取り入れなければならない。

検温(昼)36.8度(夜)37.0度 恒例の抗がん剤微熱

« 化学療法4回目(8日目) | トップページ | 化学療法5回目(2日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 化学療法4回目(8日目) | トップページ | 化学療法5回目(2日目) »