« 化学療法5回目(4日目) | トップページ | 化学療法5回目(6日目) »

2004年12月18日 (土)

化学療法5回目(5日目)

DSC00130 Y君の演奏会が今夜G大学記念講堂で開かれる。

白血球数は明日から下がり始める。外出するなら今日が最後のチャンスだ、ということに気がつき、はかちゃんに相談。承諾を得る。場所も近いので、タクシーで行けば15分だろう。服装に問題はあるが(←ジャージ上下)、他の人に会うわけではないし、OKとしよう。ついでに買出しもしたいし。

病院の昼食と夕飯はキャンセル。14時に病院を出てまずはIへ。目的は寿司を食べるためだ。なんといっても今回は白血球数が3200しかない。とびきり上等なエネルギーを投入しなければ、延泊は必至。お気に入りの寿司屋で10貫・3000円分を食べた。最後はばふんうにで閉める。

その後、地下で明日の昼ごはん・鰻と、今夜の夕食をげっとぉー。

夕方16時、会場へ到着。曲目は、

  1. メンデルスゾーン/交響曲第5番 ニ短調 「宗教改革」 Op.107
  2. ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
  3. R.シュトラウス/交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 Op.2
  4. グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ序曲」

タクシーを降りて、病院そばのセブンでアイスの実、冷凍食品を購入。白血球数UPへの準備態勢が整った。

検温(朝)36.4度(昼)36.5度(夜)36.5度 快便習慣

« 化学療法5回目(4日目) | トップページ | 化学療法5回目(6日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 化学療法5回目(4日目) | トップページ | 化学療法5回目(6日目) »