« 歯牙腫パニック | トップページ | 緊急外来 »

2005年2月 2日 (水)

はかちゃん大明神

朝、病院へ行ったが、手術が入ったみたいでつかまえることができなかった。

610病棟には、N田さん、K川ちゃんの他、Sさんまで入院している。久しぶりの再会だ。Sさんが言うには「腫瘍マーカーをチェックしているはず。先生に聞いてみるのが1番よ。」とのこと。確かに骨転移は進行が遅いはずなので、移るにしては早すぎる。結局、N田ちゃんがはかちゃんに話しを伝えるということで、自宅へ帰ってきた。

ネットでもいろいろ調べたが、「きわめて稀に悪性の場合がある。」との記述を発見。腹が痛くなってきた。食事も喉を通らない。

夕方7時、電話が鳴った。出てみるとはかちゃんの声。

  • NEW癌から歯根に転移した例なんて1度も聞いたことがない。
  • 腫瘍マーカーも問題なし。
  • レントゲン画像より精度が高い、MRIの結果にも異常なし。

「なんだか下痢してるって~。そのぐらいの方が良いかもしれないけど、まあ心配しないで大丈夫だよ。食べろや~。」忙しいのにわざわざ電話をかけて来てくれた。本当にありがたい。N田ちゃん、どうもありがとう。

« 歯牙腫パニック | トップページ | 緊急外来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯牙腫パニック | トップページ | 緊急外来 »