« NHKスペサル★オファー | トップページ | NHKスペサル★面接① »

2005年2月28日 (月)

悲しみのバス旅行

RIMG0068 母親といっしょに伊豆方面へのバス旅行へ参加。本当は父親が行く予定だったが、病院行事が入ったためキャンセル。私が代わりに参加することになった。

が、この旅行。旅行ではなく、「行軍」。のりっぱなしのバス移動。休憩はトイレ休憩のみ。朝6時から夜9時まで座りっぱなし。

退院から2ヶ月経ち、体力もだいぶ戻ってきた気がしていたが、それは全く間違いだったことを知る。まさに先が見えない地獄のバス旅行。体力が戻ったという自信は粉砕された。

帰りのバスの中、本当に辛くて仕方が無かった。周りのおばちゃん達は生き生きとしゃべり倒している。それに比べて断然若い私が、ぐったりしている。悲しくて、悔しくて、涙が出た。

「すごく辛い。」思わず口から出てしまった。母親には心配をかけたくなかったので、いつも「元気だよ。」「大丈夫だよ。」しか言わなかった。でも、本当に辛かった。あの手術した夜、1人でベッドに寝ていたときの辛さを思い出してしまった。

勇気を出して断ることも必要だと痛感した。

« NHKスペサル★オファー | トップページ | NHKスペサル★面接① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHKスペサル★オファー | トップページ | NHKスペサル★面接① »