« 忘却の彼方に | トップページ | 園芸療法・後半戦スタート! »

2005年9月 5日 (月)

人生って縁だわ

RIMG0276 母とふたりで放映時間6時間6分というクレイジーなイタリア映画「輝ける青春」を岩波ホールでみてきた。

実は手術以来、狭所恐怖症。狭い場所に座ったままというシチュエーションは、ベッドにつながれたまま動けない手術日の夜~朝を思い出させる。人生最悪の日だ。退院後に行ったバスツアーで発狂しそうになって以来、極力さけていた。ところが、「ま、調子悪くなったら途中退席すれば良いや」という軽い気持ちで観たのが良かったのか、すっかりはまった。

イタリアを舞台に、なんでもできちゃう兄ニコラと、直球勝負で不器用な弟マッテオを軸に、家族の40年近くの人生をまとめたもの。フィレンツェの洪水や学生運動、「赤い旅団」テロ活動など、いろいろな事件に巻き込まれるんだけど、ファミリーの絆で乗り越えていく。イタリア語の軽快な響きとユーモア、家族愛、美しい風景にどっぷりつかれる。人生って、人と人との巡り合いなんだよな。

しっかし、6時間!1本の中に3本分の話がつまっている感じ。登場人物の喫煙率も高し!イタリア人チェーンスモーカー。男も女もばくばく吸ってる。観てて気分悪し。

« 忘却の彼方に | トップページ | 園芸療法・後半戦スタート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘却の彼方に | トップページ | 園芸療法・後半戦スタート! »