« OH相撲 | トップページ | 代替療法のワ★ナ »

2005年9月20日 (火)

園芸療法の日

本日はJ大M先生の講義「レクリエーション論」。

先日、東京体育館へ行ったときに「レクリエーション大会」という催しが行われていて「なんじゃそりゃあ?」などと笑っていたのだが、その中身が今日の講義だったとは!びっくり!

「人生80年時代をどう生きるか」とか「人生の意味は」などをテーマにしたエネルギッシュな講義。仕事も楽しくて仕方がない、仕事=レクリエーションだ、というような先生。みんなは感動していたみたいだけど、私はなんか温度差を感じてしまった。

じゃあ先生、今日突然、「あなたの余命は1年ですよ」って言われたら、どうしますか?って言いたかった。健常者側からの視点でまとめられすぎていて好きになれない。温度差の原因か?「奉仕」の意味がわからない。

明日は鬱病でリタイアしたF氏の飲み屋へ寄ってみよう。なんかそんな気分だ。

« OH相撲 | トップページ | 代替療法のワ★ナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« OH相撲 | トップページ | 代替療法のワ★ナ »