« 園芸療法の日 | トップページ | お墓参り »

2005年9月21日 (水)

代替療法のワ★ナ

最近、まがい物の代替療法で癌患者が死んでいる。ニュースのトピックスにでているだけでも、

  • 遠赤外線で癌を治す、「新がん治療法」と詐欺=「治せる」信じ乳癌患者死亡-マッサージ師ら逮捕
  • がん独自療法(新・免疫療法)の医師を告訴、乳癌で5年間通院した女性から診療費など135万円詐取

などなどなど。

こういう奴らは詐欺罪なんて生温いものではなく「殺人罪」で立件してほしい。人の弱みにつけこむとはまさにこのこと。私だって「治る」と言われたらとびついてしまう。癌患者はそれほど不安なのだ。

癌友K嬢は「こういう人たち(だます人)って癌なんかにならないのよね」って言ってたけど、案外真理。

日本の代替療法の野放しぶりには目を覆いたくなる。ロシアンルーレットの銃を頭に突きつけられ、いつビンゴがくるかビクビクしながら生きている、そんな癌患者の弱みにつけ込む悪徳商法。最低。一部の人には効いたのかもしれない。でも人間の体が自主生産した癌細胞って、そんなに簡単なものじゃない。きちんとしたエビデンスに基づく情報を厚労省も公開すべきだ。

★患者会でお世話になっているAさん、明日から化学療法スタート。最小限の副作用と最大限の治療効果を願う!

« 園芸療法の日 | トップページ | お墓参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 園芸療法の日 | トップページ | お墓参り »