« 愛Podナノ!なのよ | トップページ | 旦那の演奏会 »

2005年9月10日 (土)

H倶楽部★活動日

毎月第2土曜日は入院時期が重なったNEW癌仲間(癌友・がんとも)とのランチ。病気になって失ったもの、得たもの、いろいろあるが、この癌友と出会えたことは1番の宝だ。「あと半年早く見つけていれば」とか「去年検診受けとけば」とか考えてしまうことはあるけれど、それでは癌友とは出会えなかったのだから、不思議な縁だ。

今日は、肺と肝臓に転移(5年前に手術)しているNさんが、抗がん剤治療が一段落し、H倶楽部(なんかアルファベット表示にすると出会い系サイトっぽいなぁ)へ初参加。入院中のバカっ話に花が咲いた。Nさんが退院の日、お見舞いに伺ったときは、痩せて、顔色もあまり良くなかったんだけれど、今日はとっても調子が良さそう!しっかり体力を戻して、次の治療に臨んで欲しい。

「癌患者には外科的治療だけではなく、心の治療も必要」というのが私の癌治療論。だから、私が入っているJW患者会のような活動(エンパワメント)はとても重要だと思う。

H倶楽部でもお互いが支えあいながら、癌独特の得体の知れない不安感を柔らがることができたら良いな、と思う。今ひとりで闘っている人も、ぜひ、仲間をみつけて欲しい。「癌患者は癌患者といっしょにいるときが一番癌のことを忘れられる」のだから。

« 愛Podナノ!なのよ | トップページ | 旦那の演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛Podナノ!なのよ | トップページ | 旦那の演奏会 »