« 秋冬野菜 | トップページ | 人の縁 »

2005年10月 4日 (火)

カミングアウト

20051004 病名を言うと、たいての人が“ひく”ので、必要最小限に止めていたのだが、代表にはカミングアウトをした。というのも今度、ゲノムの治験(遺伝子情報)に参加することに加え、1月には年に一度の総点検週間がまっている。とてもじゃないが、普通の精神状態ではいられそうもない。あの胃に穴があきそうな不安感。責任はしょいこめない。

折り返し、ユーモアたっぷり、あたたかい励ましの言葉といたわりの言葉がかえってきた。ありがたいことだ。

明日はお世話になった大先輩とのディナー。きっと動揺するだろうと、昨年休職したときも「家庭の事情でしばらく休みます」としか伝えられなかった。説明する勇気もわかなかった。「顎をはずすどころか、腰を抜かして地球の裏側までぶっとんでっちゃいますよ」と伝えてあるが、どうも「子供ができたんじゃないか」と思っている気配が伝わってくる。「悪い話だけれど、人生、長い目でみれば良い出来事」とも伝えておいた。

明日は会っても、話をしても絶対に泣かないようにしよう!泣かない!泣くもんか!

« 秋冬野菜 | トップページ | 人の縁 »

コメント

しろねこです。
治療、頑張ってください。応援するといっても、毎日キャンベルさんのブログをチェックし祈るしかないのですが… 上手く言葉にできないのがくやしいです。神様に知恵を授かりたいです。
馬鹿をさらし、笑われることを覚悟でお話しますと、「一点の疑いを持たずになおると信じるならなおる」としろねこは固く信じています(マルコ 11:20~24)。自分がそうだったからです。どうか、治療する際にそういう大どんでん返しを固く信じて頑張ってほしいです。
白くまのお写真になぜかホッとさせられるしろねこでした。

投稿: 盛岡のしろねこ | 2005年10月 4日 (火) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋冬野菜 | トップページ | 人の縁 »