« 昼食 | トップページ | 昼食 »

2005年10月 8日 (土)

湯河原へ!

患者会のビッグイベント・湯河原旅行へ。土曜日のサポートGメンバーしか知らないので、仲間を知るよい機会だ。まさか湯河原駅に癌患者が60人も大終結しているとは思わないだろうな。

1時間ほど早く駅についたので、近くで古代そばなるものを食べた。つなぎに海草を使っているのがウリ。ほど良いコシ、だがワサビがチューブワサビなのはいただけない。味はまあまあ。

14時に全員集合、バスで宿泊先へ移動。老若男女、みな癌と闘っている人、生還してきた人たちだ。でもまた私が最年少だ。あちらこちらで再会を喜び合う姿が。作家のK氏もいる。はじめてホンモノをみた。

夜のパーティでは「あなたも本当に癌なの?」「なんでそんなに元気でいられるの?」など質問攻め。いや、だってクヨクヨしてたからって体が良くなる訳でもないし。お決まりのセリフ「まだお若いのにね~」も登場。同じ癌患者からは言われたくなかったね。

K氏とは「この病気になってから“若い”と言われる」「60代、70代でこの病気になるのと、20代、30代でなるのとは病観が違う、長い予後をどう過ごすかが課題」「癌の話はタブーなのか?」「癌から生還した人たちの活躍する姿もみたい」などの意見で合意。やはり世代が近いと社会的位置づけも似通っているので、話がはずむ。

赤ワインを飲み過ぎたけど、この会へ参加したのは大収穫だ。そういえば、また某国営放送で私が登場していたそうな。

« 昼食 | トップページ | 昼食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昼食 | トップページ | 昼食 »