« 言葉の力 | トップページ | スピード練習再開 »

2005年11月15日 (火)

園芸療法の日。両手に落ち葉を持って通学。

午前中は腐葉土づくり。落ち葉はこのためのもの。みんなでワイワイおしゃべりをしながらの作業はとても楽しかった。腐葉土は「買うもの」と思っていたが、こんなに簡単に作れるなら、一度チャレンジしてもよいかも。

  1. 落ち葉を集める(針葉樹は×。小枝も×。)
  2. ビニールの袋(ポリ容器でもOK)に入れ、米ぬかを途中2~3回混ぜ合わせる(最後は葉っぱ)。
  3. 水を注ぎいれ、軽く紐で口を縛る(密閉しない)。

これだけ。これだけの作業で腐葉土ができる。自然のシステムってスゴイ。

午後は庭造り。植栽班とペンキ班と木工班に分かれて作業。図工大好きな私は当然木工班。この作業が面白かった。機械を揃えるのは大変だけれど、作業自体は楽。レイズドベッドなんて自作でいけるんだなと思った。

CIMG0203 人手が余ったので、友人5人で柿もぎへ。これが大変!ちょっと触れただけで熟した柿がどぼどぼ頭上から落ちてくる。M田ちゃんは2回もビンゴ!「私、柿くさ~い」。

さるかに合戦の「かに」状態になりつつ、全部で50個ほど収穫。1本の木でこんなに多くの自然の恵み。スーパーで売っているものと比べると見た目は悪いが、味は自然の甘さがたっぷり。これで免疫力UPだ。

« 言葉の力 | トップページ | スピード練習再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉の力 | トップページ | スピード練習再開 »