« 何故かお茶の水… | トップページ | 転院します! »

2005年11月 7日 (月)

山手線とまる

朝、会社へ行くためにJR線S駅へ。回数券で中へ入ると、ほぼ無人の山手線が停車している。「事故?」

構内アナウンスで、東京駅付近で架線が垂れ下がる事故が発生し、復旧のメドがたっていないとのこと。仕方なく地下鉄へ周ろうと歩き始めたとき、「新宿方面へお急ぎの方は田端駅で乗り換え、赤羽から埼京線を使ってください」との説明。これを信じたのが悪かった。

田端から赤羽。これが意外に時間がかかる。このあたりから悪い予感・・・。

赤羽につくと埼京線上りホームは長蛇の列。しかも混雑の影響で遅れているとのアナウンス。来た電車に乗ると既にぎゅうぎゅう。押されて術そうが痛い。我慢して乗っていると、前の電車がつかえているため、途中で何回も停車。最悪。

池袋駅へ着くとホームが人で溢れかえっている。あれだけの人数の殺気だった人間がのってくるなんて、考えただけ気分が悪くなる。この時点で丸の内線へ迂回することを決めた。

丸の内線、中央線は比較的空いていて座ることが出来た。家をでたときに気づいていれば、はじめからこのルートで通勤したのに。結局会社へついたのは10時30分。いつもなら30分なのに、今日は1時間30分。

もうぐったり。

« 何故かお茶の水… | トップページ | 転院します! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何故かお茶の水… | トップページ | 転院します! »