« 人の縁というものの不思議 | トップページ | 会社の忘年会 »

2005年12月26日 (月)

骨粗鬆症!!

CIMG0198左胸の痛みが一向にひかないため、対側NEW癌を疑い、国内最高峰の検査専門病院BPMデビューへ。

癌友の中には、この病院のおかげで命を救ってもらった人がたくさんいる。検査をしても、それを見て判断できる人がいなければ意味が無いのだ。そういう点で、この病院の診断は100%信頼できる。

16:30分~の予約だったので、15時で仕事を切り上げ、原宿へ。病院は南青山にあるのだが、その前に、最近内覧会が行われた同潤会の再生ビル(建築:安藤忠雄氏)を偵察。

CIMG0168 コンペの段階で安藤氏は、隣接する小学校との一体的利用を提案していた。建築の敷地内だけでデザインせず、はみ出た領域にまで踏み込んだ、街づくり的な視点からの発想。安藤氏の得意とするところであり、そこが面白いと思ったのだが、調整不調で流れたらしい。

CIMG0170地上階には全て高級ブランド店が入っており、現在、急ピッチで内装工事中。高さが抑えられている(地下はたっぷりだが)分、道景観には圧迫感がない。ただ、いかんせん長い。これが全部ショップかと思うと、うんざり。

CIMG0189表参道側に、建替え前の同潤会アパートのパーツを再構成した建物と新しい建物が合体している空間があった。その土地の歴史や縁を敬うデザイン、安藤氏らしい。

16:15分にBPM到着。少し早いが、検査の手続きを済ませることに。このとき、問診票の下欄に「骨粗鬆症検査(別途料金)」の項目を発見。骨にはちょっと自信があったので、おまけのつもりで受診することに。「120%とかいう数字がでたら凄いだろうなぁ」と思いつつ、「“こちゅしょしょうしょうけんしゃ”もお願いします」。あちゃー、舌がまわんねーぞ。受付の姉ちゃんはあっさり聞き流してくれたけど。

院内は、30分/1人の時間設定。微妙なタイミングで患者が出入りしている。上半身だけ検査着に着替え、まずはマンモから。検査する人が上手いので、全然痛くない。すぐその場で画像処理を済ませ、データをM先生へ転送。面談しつつ、画像診断。「石灰化の傾向もないし、全く問題ない。念のため、超音波でもう少し詳しく診てみましょう」。今度はエコー検査へ。

大抵の病院では、エコーやマンモの検査や画像診断は、検査技師が行う。医師は技師からあがってきた結果をみるだけ。よって、診断には技師の技量が必要。この病院では医師自らがエコーを操り、チェックをしてくれる。「エコーの画像も全く問題はないですね。大丈夫ですよ。」一安心。肩の荷がおりた。

その後、現在、服用している薬の名前(ノラとゾラ)を告げると、M先生したり顔に。今回の左胸の痛みも、この治療薬による影響との診断。ホルモンバランスが崩れていることが原因。

最後におまけの骨粗鬆症検査。DXA法(二重エネルギーX線吸収法)という骨密度測定装置。MRIの小型版みたいな機械だ。この光を腰椎に当てて、透過度の差から骨量を測定する。

5分ほどじっとした後、診断結果とともに再度M先生の所へ。M先生、数値を見てありゃりゃ顔に。「骨太すぎるのかな?」などと思っていたら、「骨粗鬆症気味ですね」。★◎$♂♀∂@★!!「はぁぁぁぁぁぁ??」

予想外の展開!数字は83%!!「普通の人なら経過観察できるんですけど、ホルモン療法をやっているので、今のうちに対策をとっとかないと、この先、大変になりますよ。はかちゃんに言って、薬をだしてもらって下さい。」

ホルモン療法がはじまるとき、閉経モードに突入するので、骨粗鬆症に注意せよとのおふれがでていたが、「オレッちは骨太君だから大丈夫」と信じ込んでいた。それがまさかの展開に。最近肩が痛いのも、首ヘルニアになったのも、ひょっとしてこれが原因?!骨がスカスカになってつぶれてきてる?!ぷぎ===!!38歳にして骨粗鬆症とは!!とふぉふぉっー!明日からビタミンDを飲んで陽に当たろう!

以上の検査に要した費用。おっぱい片っぽなので、料金も値引き。保険適用外でNEW癌検査代が21000円、骨が10000円で合計31000円なり。身体にクリスマスプレゼントをしました。

« 人の縁というものの不思議 | トップページ | 会社の忘年会 »

コメント

健側がなんでもなくてよかったね。
これからもきっと大丈夫だよ~!!
来年はもっといい年になるよ~!!
だってきゃんべるちゃんは前向きだもの!!

投稿: なつみん | 2005年12月28日 (水) 00時19分

ありがとうございます。おヘソは横を向いています。

投稿: きゃんべる | 2005年12月28日 (水) 01時14分

こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

投稿: kyu3 | 2005年12月29日 (木) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/7857070

この記事へのトラックバック一覧です: 骨粗鬆症!!:

» 「骨粗しょう症」に関する、公開講座(ふれあいセンター) [桃花台新聞]
来年(2006年)1月21日(土)、「ふれあいセンター」で、「骨粗しょう症」に関する、公開講座が開かれます。内容:「骨粗しょう症」の症状と治療 講師:鈴木浩之(小牧市民病院 リハビリテーション科 医長) 時間:午前10時 から 午後12時 料金:無料 ※質疑応答ありこの講座に関する問い合わせ先は、小牧市 社会福祉協議会(電話番号:77-0123)です。 ・骨粗鬆症(こつそしょう しょう)とは(「健康の森」:日本医師会) ・骨粗鬆症(Yahoo! ヘルスケア) ・骨粗鬆症(Wik... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 15時46分

« 人の縁というものの不思議 | トップページ | 会社の忘年会 »