« 春眠、暁を覚える | トップページ | 本日の外来 »

2006年3月24日 (金)

「はじめる」ということ★園芸療法

RIMG1246昨日は 夕方から日比谷公園へ。目的は園芸療法スタディコースの宣伝詳しく知りたい人はクリックせよ。

昨年から参加したスタディコース。1年間じっくり腰すえて園芸療法の正しい知識を習得することができるし、リアルタイムで植物栽培や管理、利用に関する知識を学ぶことができて、参加してとても良かったと実感している。なにしろ、年齢も社会的な基盤もまったく違う人たちが、ひとつの目的のために集まっているっていうところが面白い。患者会もそうだよな。人の妙ってやつ。

昨年は全国から26人ほど集まったが、何故か今年は定員割れ。だもんで、日比谷で開催している市民講座に宣伝へと足を運んだ。

参加者と話をすると、「うーん、今年は忙しいから来年に」とか、「場所が遠くて」とか(←住所を聞いたらおらんちより近かった)。みーんな腰が引けてる。要は興味はあるけど実際に行動を起こすのがめんどー、新しいことを始めるのが不安、自信がないっちゅーことか?

明日も明後日もあったり前のよーにやってくると思っていたBC時代の私も、似たようなもんだった。自分に言い訳をして、みーんな後回しにしてきた。「老後にやればいいや」って。でも、Gになって、長期的な計画がたてられなくなってから「来年やれば」なーんて暢気な考え方はできなくなった。

「やりたいことは今すぐヤレ!」

新しいことに挑戦する、その一歩を踏み出すのって結構勇気がいるけれど、はじめないと何もはじまらないのも事実。そうじゃないと、一生ルーチンな毎日、人生になってしまう。

別に死に急いでるわけじゃないけど、最近は、Gが私の背中を押してくれている。ちょっと悔しいけどな。

« 春眠、暁を覚える | トップページ | 本日の外来 »

コメント

Gとは仲よーせんとね。

私は観葉植物を部屋に置きまくりたくなる発作が、今でてるんだよね。
緑がほぢいぃぃぃ!
庭があったら、野菜とか作ってると思うよ。
楽しいんだけどなー。

投稿: rider | 2006年3月24日 (金) 17時10分

わたしゃ山やら湖やらに呼ばれているよ。
夢に出る。
山岳民族なので、幼い頃から土や緑に親しんできた。虫も喰った。
緑がないと、ひとは生きられないと思う。
私にとって緑のないところで暮らすことは、そのまま魂の死を意味する。

要するに。
自分でつくった野菜を喰いたいのよねー。

投稿: yann | 2006年3月24日 (金) 18時49分

MeもGになってからなるべく明日やろうと思わずカレンダーに書き込んで今日やることを計画的に進めるようになり、好きな食べ物は、一番先に食べるようになりました。一日一日大事に生きて行きましょうね。やりたいこと今すぐやれ共感しました。一寸先闇ですかね。

投稿: さかな | 2006年3月24日 (金) 21時12分

>riderさんへ
植物には本当に癒されます。そんな生活も病気をして始めて獲得できた気がします。私もジャングル計画、はじめよう!

>yannさんへ
メメントモリにもありましたね。私も狂うと思います。
で、自分でつくった野菜、食ってるのよー。
で、ちょっと食べ飽きてきたーのよー。
だって左門豊作なんだもの。

>さかなさんへ
好きな食べ物は一番先、、、いいですね。これは忘れていた!見習おう!

投稿: きゃんべる | 2006年3月24日 (金) 21時45分

ウチのマンションは国道沿いだけど三方を畑に囲まれ、山も見えて、もう緑の見えない所には住めんですワ!
園芸療法、たくさん人が集まるとイイですね。

[やりたいことは今すぐヤレ!」そうですよねえ!
でも、やりたいことがあり過ぎてエ・・・

投稿: のほほん | 2006年3月24日 (金) 22時05分

こんちは!
緑、いいっすよね~。マンションなのに
調子に乗って鉢分けして余らせてますよ(もらい手募集…)
勉強熱心なきゃんべる(美味しそう)氏にはいつも頭が下がります。

Gが背中を押してるのではなく、Gをきっかけに腰が軽くなったのだ~と思うのはどうカニ?
病気になる前よりも健康的に生きているような気がする。体も精神面も、中性脂肪も(笑)

投稿: OKIKA | 2006年3月24日 (金) 22時15分

こんばんはー!
「やりたいことは今すぐヤレ!」、ハイ判りました!

私は名刺を二つ持っています。
一つは普通の会社のやつで、もう一つには、
「一秒でも早く今からの脱皮をはかりたい・・
修行中の仙台人です」と印刷しています。
初めて渡す人には、結構ウケます(笑)

投稿: クロサンドラ | 2006年3月25日 (土) 00時48分

>のほほんさんへ
そうそう!やりたいこと、いっぱいありすぎてねー。そのためには健康な肉体と豊かな財力、自由な時間が必要なんっすよ!どれも中途半端な。。。

>OKIKAさんへ
BC時代の私。腰は軽くてホイホイ何にでも首突っ込んじゃうだけど、最後の一歩が踏み出せない人だったのよー。だから、背中をGが押し出してくれているって感じなのかなー。どう?

>クロサンドラさんへ
そうなんですよね。脱皮しないとね。自分の庭いじりの世界から地域社会へ出て行く。面白いと思うのですが、、、面倒臭いのかなー。代表が熱いので、ついつい応援したくなってしまうのであった。

投稿: きゃんべる | 2006年3月25日 (土) 08時11分

うん、きっかけはどうあれ、今の自分がよりよい自分になるためのことなら「きっかけは○○」のノリでよいんでないかな~。モチベーションは大事だ。昨日より若いことはもう、一生ないしね。

投稿: OKIKA | 2006年3月25日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/9234227

この記事へのトラックバック一覧です: 「はじめる」ということ★園芸療法:

» Horticultural Therapy [英語で覚える植物名−植物の英語名を知るブログ 樹木・草花・ハーブ・野菜・果物・ガーデニング]
友人から、園芸療法の勉強会のお知らせが届きました。 友人とは、同窓会仲間で、進路に迷っている大学の 後輩である学生たちに、職業人としてどんな活躍を 先輩たちがしているのか連続講座で教えようと、 その企画することを一緒にした人で、仕事のできる 人です。 講座の..... [続きを読む]

受信: 2006年3月29日 (水) 07時23分

« 春眠、暁を覚える | トップページ | 本日の外来 »