« 欲望バトン | トップページ | 復活の水しぶき »

2006年3月14日 (火)

園芸療法★修了式

CIMG01281年間通い続けた園芸療法研修会も今日が最終日。学生でいえば卒業式のようなものかな?私にとっては、とってもとってもとっーても長ーい長ーい長ーい1年でした(←しつこ!)。いろんなことがあったから。密度濃すぎ!まあ、それだけ、日々、一生懸命生きたっちゅーことかもしれないが。

朝8時に銀座の花屋でTちゃんと待ち合わせ。店内はこげな時間から開店準備で大忙し!花屋って、こんな時間から準備してるのね。豆腐屋か花屋か?って感じ。朝が弱いワシにはとうてー無理な仕事だわ。

CIMG0132花束をGETした後、戸塚くんだりまで民族大移動。今日は準備やら何やらで、1日中、脳内CPUは高速回転。とてもじゃないけど修了の“余韻”なんて味わうどころじゃなかった。それでも、要所要所で24人いる仲間が、分担しあってHELPしてくれて本当に大助かり。仲間って良いなーって心底感じた。縁あって出合った仲間。このつながりを、いつまでも大切にしていきたいと思う。

んで園芸療法って何?関心がある人は日本園芸療法研修会HPへアクセスせよ!只今、スタディコース12期生を募集中だそうな。私は、1年間参加してとっても得ることが多かった。園芸を通じて社会参加したい方や自己啓発したい方にはススメです。

CIMG0143夜は皆で打ち上げ。 私にとって飲み会は、治療の一環として位置づけられる重要なイベント。飲んで、笑って、NK細胞UP。なんだかビミョーな味の川崎麻世ネーズな食べ物があって、これには笑えた。2次会へ誘われたけれど、身体様が疲れた信号を出していたので泣く泣く自重。私ってば偉すぎ!

この1年間を簡単に振り返ってみたい。

「時間が無い!」化学療法でズタボロになった体にムチ打って始めた園芸療法。1年前の自分には、①1時間も、②電車に乗って、③1日勉強する、なーんて想像もできなかった。

ハゲ頭が寒かった4-6月(笑)。文字を書くことすら久しぶりぶり。あの頃は毎週家に帰ってくるなり、玄関でぶっ倒れてた。翌日はただひたすら寝て、体力の回復に努めて。。。ぜってーあの生活で肥えたんだな。

7月あたりから体力が戻ってきたけれど、夏の暑さと日焼け、虫(毒)対策が気になって、屋外活動はヒヤヒヤもの。集中できなかった。半袖でいられる仲間が羨ましかった。そういえば社会復帰を果たしたのもこの時期。夏バテしないようにたくさん食べたので、またまた肥えたっけ。ぷぎーーー!夏太り。

秋からはイケイケモード突入。体調的には1番安定していた時期だったかも。このまま乗り切れるかと思ったら、年末から肉体的・精神的にズタボロ野郎に逆戻り。検査&検査にプチ入院。自己免疫疾患を実感し、自信喪失。その崩れた勢いにのっかって(笑)、そのまま本日修了へ。なんのこっちゃ。

実習中にお年寄りと話をしていても、「あー、私はこのおじいさんより、先に死ぬかもしれないんだなー」とか、「長生きは得だなー」などと邪悪なことを考えて凹んだり。。。逆に「それでも皆一生懸命に生きているんだー」って励まされたり。。。良い意味でも悪い意味でも、色々なことに“気づかされた”1年間だった。

身体機能的な制約が大きいので、研修会が終わっても、私には、皆のような活動はできない。何しろ今のところ3ヶ月単位でしか、計画が立てられない状態だし。。。そんな生活がこの先10年も続くし。。。そのことを考えると、とっても辛いし哀しいし、心の中で色々な葛藤もあるけれど、人と比べても仕方がない。自分には自分の道があるっていうことで。

10年一発勝負。。。ほんと長いよね。うんざりする。30代、40代なんて、社会的には人生の中で1番充実する、させたい時期なのに(←久々に愚痴)。今はとにかく、自分の意思で選び取れる、そういう時間を持てることがありがたい。そうやって1日、1日を、前向きに見つめて生活していくこと、その積み重ねが、大切なんだと思う。

明後日は国立Gセンターへゲノムの結果を聞きに行く日。興味本位で参加した治験だけれど、どんな結果がでるか、ちょっぴり不安。他にバグが無ければよいけれど。。。結果は冷静に受け入れなきゃね。与えられる状況が出発点なのだから。

« 欲望バトン | トップページ | 復活の水しぶき »

コメント

植物や動物の世話をするって、ものすごくいいよね。
私は突然、生花中毒になって買ってきたり、観葉植物を買い込んできたり、植物発作が起こるんですよ。

もう少し暖かくなったら、ジャングル化計画を実施するんだ♪

投稿: rider | 2006年3月15日 (水) 09時52分

ご卒業 おめでとうございます!
1年・・・よく頑張ったね!

投稿: ムク | 2006年3月15日 (水) 10時07分

けっこうヘビーそうですね。
でも、修了式までちゃんとがんばったのはエライ!!
たしかにお花は癒されますね。
でも、私の育てたガーベラは、一瞬で花がなくなって、それからいつまでたっても「ただの菜っ葉」だったのはなぜだろう・・・。
ガーベラって実は小松菜?
と思っちゃいました。うーん、へたっぴ。

投稿: yue少納言 | 2006年3月15日 (水) 10時16分

>riderさんへ
いいですねー、ジャングル風呂!あれ?違う?植物には癒されまくりですわ。かわいくて仕方がありましぇん。

>ムクさんへ
ありがとうごじゃりまする。ムクさんの1年はどうでした?長い?短い?

>yue少納言さんへ
>ガーベラって実は小松菜?
ちがーう!小松菜ちやうでー(笑)!
パパラッチとチビりんのために、記念植樹なんぞはいかがでしょうか?た・だ・し、枯れ難いヤツね。

投稿: きゃんべる | 2006年3月15日 (水) 10時47分

このたびは修了おめでとうございます。
わたしに権力と財力があったらば、ここで時計(もちろんGSヴィンテージ)など差し上げたいところですが、両方ともないので「字面」だけで納得してください。

今後とも全開バリバリなご活躍をお祈りしております。

投稿: yann | 2006年3月15日 (水) 11時35分

修了おめでとうございますっ!
よくぞ、よくぞ、ここまでかんばりましたね。

やっとコメントデビューができました。はい。
ガーベラの葉が小松菜に!
あの歯ざわりのよさそうな感じが私も似ているかと。うふふ(笑)

投稿: しゃもきち | 2006年3月15日 (水) 11時37分

修了おめでとうございます!
きゃんべるさんのおかげで観葉植物なぞ買い込んでしっかり園芸療法の恩恵をうけとります!
あらためて御礼申し上げますデス!
樹木の中には千年以上生きるものもあるし、
植物達は酸素を与えてくれるし、
神秘のグリーンパワーをもらって
しっかり生きていきましょう!
(いっぱい吸い込んだるでぇ)ヽ(´З`)ノ スッゥ~

投稿: のほほん | 2006年3月15日 (水) 14時13分

>yannさんへ
おありがとうごぜーます。字面かい!せめて画像が欲しいな。TBしてちょー。

>しゃもきちさんへ
とうとう足を踏み入れましたね。。。お待ちしておりました。これであなたも癌友ネットから抜け出ることはできませんのことよ。く、く、く。

>のほほんさんへ
ういっす!ありがとうござーますだ!今度は一緒に作業するだーよ。おれっちも、ヽ(´З`)ノ スッゥ~。

投稿: きゃんべる | 2006年3月15日 (水) 17時51分

よくがんばりましたね!
でも、これからこれから(^^)
きゃんべるさんの力を欲しがってる人がたくさんいますよ~。
そういえば、私も去年の秋に大熱出して入院したことを思い出しました。
皆、山あり谷ありでしたね。
でも、まだまだこれからですよ!

投稿: カラカラ | 2006年3月15日 (水) 22時00分

>カラカラさんへ
うにゃ!ありがと!まぁのーんびり登っていこうと思っています。世界中で“きゃんべる”はオレッチ1人だしな。カラカラさんもだよー、オンリーワン。

投稿: きゃんべる | 2006年3月15日 (水) 22時49分

そりでわ、GS画像のみ差し上げます。
重さ160KBのGSだよん。

投稿: yann | 2006年3月16日 (木) 02時38分

きゃんべるさん遅くなりましたが修了式おめでとうございます。パンパン。きゃんべさんの園芸写真UPで心が癒されてました。ありがたい。これからも沢山UPして下さいね。楽しみにしています。元気が出るので(☆。☆)

投稿: さかな | 2006年3月16日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/9094744

この記事へのトラックバック一覧です: 園芸療法★修了式:

» 「精工舎」よ永遠に [ニャンサーネットジャパン]
明後日の誕生日にさきがけて、夫より時計をプレゼントされた。 硬派な私は、日常使うモノは概ね「ドイツ製」主義ではあるけれど、時計に関しては究極は国産だと思っている。 というわけで、彼が誕生日プレゼントとして選んでくれたのは、国産ウォッチの最右翼にして....... [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 02時36分

« 欲望バトン | トップページ | 復活の水しぶき »