« つまみ | トップページ | 箱根路へ(その2) »

2006年3月 4日 (土)

箱根路へ(その1)

土曜日~日曜日。一泊二日の箱根旅行へ。

土曜日の午前中はWへ参加。イスラエルのWコミュニティの方がサポート会へ参加。日本とイスラエルの癌患者の心理差、医療差、などなどを比較してみたいとのこと。面白い視点だと思うが、やっぱり宗教観(死生観)の差は大きい。そういう日本人の内面、国民性まで見極められるかが、、、。いつものサポート会とは違って、哲学的な話が中心。それぞれの経験談が聞けて、心が動かされた。

私はイスラエル(パレスティナ)の問題について勉強不足。ドイツ語の先生・Tさんを持ち上げてしまったことを反省。宗教観と政治問題は、外国の人と話すときには注意が必要だすな。

サポート会参加後は、箱根ミッションに着手。計画通り、ひとりの遅刻者もなく、無事に座席へ集合。お昼は癌友K野氏がロマンスカーの限定弁当を予約済み。これが美味!美味!お昼を抜いて乗り込むぞ大作戦は大成功。味だけではなく見た目も春カラー。一口食べるごとに全員悶絶!ロマンスカーに乗るときは、事前予約をかますこと、おススメします!RIMG1094 RIMG1097 RIMG1099 RIMG1100

全員癌患者なので、スケジュールはゆるゆる。土曜日はどこにも寄らずにホテルへ直行。お風呂は空き空き。のんびり傷口の見せ合いっこ。

RIMG1104驚愕だったのは夕食!ちまちま料理が次から次へ、出てくる出てくる!ビールとの相性も抜群!

そして食後は部屋でビール&ツマミををををを、という予定だったが、さすがにお腹がいっぱいでダウン。チビチビビールと冷酒を飲み、だべり倒し。

癌友N田さんが直参した不思議な食べ物「アテウマ」もとい「アテモヤ」。このアテモヤ、「天然のアイスクリーム」と呼ばれている沖縄の食べ物。お味の方は「甘!!」さすが糖度26!パイナップルとバナナとレイシ、マンゴスチンを混ぜたような味。天然のアイスクリームと言われているのもなんとなく納得。RIMG1112

一緒に寝るのは入院以来。仕切りのカーテンも、看護師さんの見回りもなく、いろいろな話ができ、リフレッシュ!感謝!

« つまみ | トップページ | 箱根路へ(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/8956107

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根路へ(その1):

« つまみ | トップページ | 箱根路へ(その2) »