« 魚卵祭り | トップページ | ホスピスも順番待ちかよー »

2006年4月11日 (火)

介護保険と癌

G患者による署名運動が実り、4月1日から、40歳~の末期がん患者にも介護保険が適用されることになりました。わー、パチパチ!以下がその詳細です。

末期がん患者の介護保険適用については、現在65歳未満は認められていないが、若年でがんを患った人の中には、終末期を家族と自宅などで過ごしたいとの要望も多く、厚労省は例外的に40-64歳にも介護保険が適用されている15種類の病気に末期がんを加える方針を決定。同省の推計によると年間約2000人が対象となる見通し。

今までの介護保険制度では、サービスを受けられるのは原則として65歳以上の人で、保険料を払っている40歳から64歳の人の場合、若年性の認知症など、厚労省が指定する老化に伴う15種類の「特定疾病」が原因の場合に限られていました。今回、この適用範囲が広がったということです。

で、ここまでは良かったのですが、問題はそのあと。

保険適用の判断基準として、患者本人が余命期間を含めた病状の告知を受けていることを前提とする考えを明らかにした。厚労省は「介護保険は自己申請制度。本人が病状を知らないことは考えづらく、問題はない」と説明。

つまり、介護保険を受けるには、患者自身が知りたくなくても、余命告知を強いられるっちゅーこと!

なんじゃいそりゃー!

したらば、3月31日に、「特定疾病にかかる診断基準」ついて厚生労働省老健局老人保健課長名で通達がでたようです。熊メールで教えて頂きました。トロさんありがとう!

1.がん[がん末期][定義] 

(↓いやー、役人的にまとめると、Gはこういう表現になるのねーと感心しちゃいますわ。)

①無制限の自律的な細胞増殖が見られること(自律増殖性)
本来、生体内の細胞は、その細胞が構成する臓器の形態や機能を維持するため、生化学的、生理学的な影響を受けながら細胞分裂し、増殖するものであるが、がん細部はそういった外界からの影響を受けず無制限かつ自律的に増殖する。
②浸潤性の増殖を認めること(浸潤性)
上記の自律的な増殖により形成される腫瘍が、原発の臓器にはじまり、やがて近隣組織にまで進展、進行する。
③転移すること(転移性)
さらに、播種性、血行性に遠隔臓器やリンパ行性にリンパ節等へ不連続に進展、進行する。
何らかの治療をおこなわなければ、①から③の結果として死に至ること(致死性)

[診断基準]

以下のいずれかの方法により悪性新生物であると診断され、かつ、治癒を目的とした治療に反応せず、進行性かつ治癒困難な状態(注)にあるもの。

注) ここでいる治癒困難な状態とは、概ね余命が6月程度であると判断される場合を指す。なお、現に抗がん剤等による治療が行われている場合であっても、症状緩和等、直接治癒を目的としていない治療の場合は治癒困難な状態にあるものとする。

----------------------------------------------

適用されるかどうかは、認定審査会(意見書の内容、一次判定の結果を勘案)が決めるそうですが、「概ね余命が6ヶ月程度」と書いていない場合は、「特記事項」に、

  • 治癒困難
  • 直接治癒を目的としていない
  • 症状緩和を目的としている

等のキーワードを入れてもらうと、より、無難だそうです。

また、介護度認定にあたっては、どのように介護を要する状態かを、具体的に書いてもらった方がよいそうです。例えば、

  • 移乗、排泄、を含む日常生活全般に於いて全介助を要する状態
  • 寝返りが打てないので、じょくそう発生のリスクが高い
  • 多発骨転移のため、骨折のリスクも高い などなど。

G治療に関わる制度適用範囲が拡大されていくのはとても喜ばしいことであります。だって、Gはどう考えたって難病よ!薬代も検査代も高いしね!

さぁみんな、

目指せ40歳!

↑どっかから“あたしゃどーせ40過ぎよ”という声が聞えてくる・・・。

« 魚卵祭り | トップページ | ホスピスも順番待ちかよー »

コメント

聞こえちゃった?でも、きっと「あたしゃどーせ40過ぎよ」と叫んだのは、もう一人の方だと思うよ!

「がんは難病」ホントにそうだよねぇ。
こんなに沢山ある病気なのに、なんでガンには冷たいんだろう...
でも、負けないもん!

投稿: がんこ | 2006年4月11日 (火) 01時59分

↑私も思いつく人が二人、いや3人ぐらいいる。。。

なんか、現行医療制度をみると、癌になったことが「運が悪い」って一言で片付けられている気がしてナリマセヌ。くやじー。

投稿: きゃんべる | 2006年4月11日 (火) 07時58分

それはもしかして、あたしのことかい。
年齢を思い知るのはやっぱりライブの時かねぇ。
しかし、先日のNEW TROLLSのライブなんか「熟女パワー炸裂で、40代より下は子供扱いで 糞ガキどけよ! くらいな勢いで圧倒されました」ってコメントくれたヒト(同年代♂)がいたぞ。

投稿: yann | 2006年4月11日 (火) 08時00分

 おはようございます。
はむうし、お言葉に甘えて、明日の講義内容を考えるのが
嫌になって頭皮、もとい、逃避して、通りすがってます。

 ええ、私も「42歳」。あと半年で「43歳」っす。
40歳にならんとする年に実母が他界、父が大腸癌(今、元気)、
私、靱帯損傷(酒を飲んで、から足ふんで)、そして、乳ガンへ。
40歳を過ぎると、坂道を転げ落ちるように、私の場合は、「苔むし」ました。
その昔、大学院の指導教官(今でも、腐れ縁で、師匠)から、
「はむうし、40歳を過ぎるとね~」と言われたことを実感。
先日、老眼対応近視用眼鏡(≠老眼鏡)着用の身となりました。
  おっ、出勤時間30分前だ!

投稿: はむうし | 2006年4月11日 (火) 08時16分

私、介護保険受けられるまでにはまだ4年ほどありますな。ほほほ。
介護保険料払ってないし、しかたないけど・・・それ以前にがんになった私らはどうしたらいいというの~!?って感じです。
余命って、ホスピスに入るときにも、6ヶ月以内と診断されないとダメで、自分の病状を認識していないと普通入れないらしいんですよね。私はもう、その条件クリアしてますが(^^;;
そんなの、知りたくない人もいっぱいいるだろうに。

投稿: yue少納言 | 2006年4月11日 (火) 09時35分

おお、ケアマネージャー修行中の私より良く知っている。脱帽!アッ、スンマセン!マダ、ハゲテタ・・・
勉強になります!&もっと勉強します!
これ、プリントして持っときますデス!

介護保険が末期癌に適用される年にケアマネになれたのも、何か運命的なものを感じてます。
そして、在宅ホスピスの新聞記事との出会い・・・
私の行く道はコレかな?と勝手に解釈しております。

ところで、あたしゃ、あ~た、ブログのお陰で30代よ!(頭脳年齢はもっとお子ちゃまで~す)

投稿: のほほん | 2006年4月11日 (火) 10時06分

国が少しずつ、現実と理想を埋めていくことはいいことだと思う。それがたとえ紙1枚分の段差しかなくても、それが何千枚にもなればその差はもっと埋まっていくもんね。国がアテにならないから国民は自分で頑張るしかない、アテにされないから国も動かないという方程式を覆さないと。
患者の声全てを聞いたらきっときりがないんだと思うけど、だからこそ声高に訴えて声が届くように努力をしなければならないのね~。

あ、私も40代にはまだ数年あるなあ…(笑)

投稿: OKIKA | 2006年4月11日 (火) 13時24分

>yannさんへ
え~、べつにyann姐さんのことじゃないよぉおおおおー(←嘘!USO800国際規格取得)
この前のストーンズも年齢層高かったすよね。なんか落ち着けて良いなー、と重いました。テクノ系レイヴはガキが多くてね。

>はむうしさんへ
はむうしさん、私と出勤時間一緒かも!私は8:45出発!
笑ったー!靭帯損傷?しかもその理由が。。。
私の友人にも酔っ払ってチャリで帰る途中、ラブホの前で転倒し、顔面から血を流したまま2.3時間フリーズしていた奴がいます。似てるかも。。。

>yue少納言さんへ
生きろ!生きろ!生きろー!一緒に生きよう!
40歳といわず、50.60歳まで!
んで、一緒に特養入って地球を征服しよう!

>のほほんさんへ
いえいえ、法案でたときに「余命告知」と聞いて、どたまーきてたんですよ!ぷんすかっ!
でも、こんなウラテクがあったとは。
のほほんさんも、G体験を社会還元してくださいね!

>OKIKAさんへ
だ、か、ら、目指せ40歳!
ゴールじゃないけどねー(笑)。常々言っておりますが(どこでだ?)、Gを社会的な視点で見ることも重要だと思っています。

投稿: きゃんべる | 2006年4月11日 (火) 13時48分

36歳よ♡
 
私のように独り暮らしの場合は、抗がん剤治療をしていた期間は、例え末期じゃなくても欲しかったよ。
たまたま私の場合は、放射線治療もあったから、連続2ヶ月間、入院していたけどさ。普通なら自宅療養期間があるもんね。

投稿: rider | 2006年4月11日 (火) 14時11分

>riderさんへ
私も今となっては入れない、様々ながん保険にむっちり入っておけばよかったなーと。住宅ローンがチャラになるやつとか。保険って人生最大の賭けだと思う。
不景気で収入伸びてなかったからテキトーなやつしか入っていなかったしなー。

投稿: きゃんべる | 2006年4月11日 (火) 14時49分

はじめまして、やちゃです。
現在35歳で、33歳の時に、左乳房を温存しています。とてもよいニュースだったので、トラックバックさせていただきました。<(_ _)>

投稿: やちゃ | 2006年4月11日 (火) 16時07分

まじですごいよ 勉強してるよねぇ
わたしゃ介護保険すでに払ってるけど
とりあえず 介護保険のお世話にならないように
しなくちゃね

投稿: hhitomii | 2006年4月11日 (火) 17時34分

私は33歳だからあと7年か~ちと厳しいかも。んー頑張らねば。精神年齢は15歳かなV(^^)V今日もよい勉強になりました。どうもでした。

投稿: さかな | 2006年4月11日 (火) 19時22分

ああ!!!歳はとるもんだわヘヘヘ。。。いつ宣告されても条件さえ確認して役所とやり取りすれば一人だってできるかなぁ・・・・・でも紙切れ一枚で人間の在り方が違っていいのかしら?死ぬまでギリギリまでファイトファイトだあああ、、、

投稿: メリー | 2006年4月11日 (火) 19時46分

>やちゃさんへ
はじめまして!どうぞどうぞTBしてください。
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいので。
また遊びに来てくださいね。

>hhitomiiさんへ
そうですね!私もGじゃなく、老化でお世話になりたいです(笑)。でも、G患者として、道筋が増えたのは良いことですわ。

>さかなさんへ
ぜんぜん厳しくないぜー!40歳といわず、80.90歳まで生き延びて、一緒に姥捨て山に行こう!マイナスイオンたっぷりよん!どう?

>メリーさんへ
ひょっとして余裕でクリアですか?おつりがくる?最期まで生ききりましょうね!ちぇすとー!

投稿: きゃんべる | 2006年4月11日 (火) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/9520200

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険と癌:

» 画期的 [---yachalog3---]
介護保険と癌 G患者による署名運動が実り、4月1日から、40歳~の末期がん患者に... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 16時04分

« 魚卵祭り | トップページ | ホスピスも順番待ちかよー »