« お勉強の時間★検査の謎 | トップページ | プリンde占いにチャレンジ »

2006年5月28日 (日)

古典芸能

Kodou_amaterasu_060203 実は古典芸能ファンなきゃんべる。ずっと楽しみにしていた演劇、坂東玉三郎&鼓童のコラボ演劇「アマテラス」へ、きゃんべる母とふたりで出撃。で、感想。

萌え~!

ナマ五代目玉三郎を見たのは、今から20年近く前、初めての歌舞伎座で道成寺の白拍子花子を観たとき(貧乏学生につき、国立劇場学割専門)。

当時、人気絶頂の玉やんが登場した瞬間、体全体からピチピチ・ピカピカ・ゴールデンオーラが!びびびー!っと溢れ出ておった。コムスメきゃんべる。は、

マジ、綺麗!びゅーちふぉー!

びっくら腰ぬけたぞ。 んで、今回、50代になった玉三郎を観て、

熟女パワー炸裂!

なんか“コク”がでたというか、、、やっぱ一歩抜けてますな。

鼓童のステージもひさびさ!実は、演出過多になって以来、足が遠のいておったのだ。今日も前半戦、ボスがミョウチクリンな衣装を着て出てきて、

垢抜けねー

とか思っちゃいました。オヤジはオヤジのままで勝負して欲しい。やっぱり太鼓はふんどしいっちょでぶんぶんぶっ叩いて欲しい。蛇足は要らん。演奏は最高、まさにドラムライン。

カーテンコールが鳴り止まず、何度も登場して、手を胸の前で合わせ、挨拶しまくる玉やん。まるで村主章枝のようだと思ったのはワシだけだろうか。

歌舞伎では観ることができない玉やんの楽しげな表情が印象的。すっかり堪能しやした。

何回でも再生がきく映画と違い、ライブはその場に居る人全員で“今を共有する”ことができる。“もう2度と同じ演奏を聴くことはできない”と思うと、感動もひとしお。何故か涙がちょちょぎれる。

玉三郎

きゃんべる。母は、「体は大丈夫?」が口癖。気持ちは十分伝わってくるし、とても、とても、ありがたいのですが、ちょっと重荷に感じるときがある。母からこの言葉を聞くたびに、「ワシは親不孝もんじゃ~」と痛感。とにかく、親より長生きをする!これ目標な。

夜は夕飯つくるのがめんどーこてだったので、駅から相方を呼び出し、一杯飲みに。やっぱエビスは美味い。モヤモヤをふっとばした1日でした。

ビール

« お勉強の時間★検査の謎 | トップページ | プリンde占いにチャレンジ »

コメント

こんばんは(^^)

坂東玉三郎に、も、萌え~♪ですか(笑)
「萌え~」の文字を見た瞬間、思わず大笑い♪
やっぱり、きゃんきゃんきゃんべる。さんは
楽しい人だ(^O^)

投稿: アロハ | 2006年5月28日 (日) 23時32分

さっそくおじゃましております^0^
独身の頃はよく南座に歌舞伎、観に行きました。
内容よりどちらかといえば着物をボーと
観るのが好きでした。あとお弁当・・・

玉ちゃん、色っぺーですよね!
でも改めてもう50代なんだー!
って私がみてたころは30代の玉ちゃんか?!

所帯をもってからはいけてないですな。。。

投稿: ぶげまま | 2006年5月29日 (月) 00時03分

親より長生きしなくちゃね !!!
わたしも以前(大夫昔)坂東玉三郎さんを観に行きました~綺麗でした!存在そのものが芸術。
舞台はいいね。

投稿: ムク | 2006年5月29日 (月) 00時06分

きゃんべる。さん、おはようさんです。
はむうしは、これから、例によって、松戸の某女子大に抗議、もとい、講義に行って参ります。

「近代家族」が今日のメインテーマ。専業主婦というスタイルがいつごろ社会的に広まったのか、家族が子どもの教育に今のように強い関心を寄せるようになったのはいつ頃なのか。そして、私たちは家族という関係性の中で、どのように、何を社会化されてきたのか。

 はむうしが、親から教わったこと(表向きに)は、ヒトに迷惑をかけるな、人前で泣くな、でした。できれば、ヒトに迷惑を上手に(相手を不快にさせず、自分1人が背負うのでもなく)かける方法について教えて欲しかった。

 エビス、やはり、おいしいですよね。ベルギービールも大好きです。へへへ。

行って参ります。

投稿: はむうし | 2006年5月29日 (月) 09時01分

お勉強もいいけれど、日々楽しむことをしないでなんの人生ぞ・・・。
飲みなされ、遊びなされ。

歌舞伎だったら某成田屋の欧州公演関連のお手伝いを、去年ちょっとだけさせていただきました。
今月末からは大英帝国サドラーズ・ウェルズ、来春はパリオペラ座の招聘による公演が実現。
えらい病気もなんのその、不死鳥の如く世界にはばたく市川團十郎は、すべての病人の鏡だす。

投稿: yann | 2006年5月29日 (月) 09時59分

東京はええのぅ。。。
面白い舞台って絶対東京だものね!
こういうの、1度見てみたいんですよ。

私もyann姐さんに一票!
楽しんで笑って力抜いて~。
(私は抜きすぎ。。。。)

投稿: rider | 2006年5月29日 (月) 11時35分

いいなぁぁ それにしても玉様相変わらずお美しい!
私も歌舞伎好き好き!歌舞伎座・国立と
毎月行ってました。

yannさん成田屋のお手伝いですか
いいなぁ ブグバグブグバグムブグバグ
ういろう売りみたかったな

投稿: hhitomii | 2006年5月29日 (月) 12時09分

>アロハさんへ
きゃんべる。は根がオヤジなので、「萌え~」なのであーる。燃え~かもしれんが。
なんか、ピーク時のような華は薄れたかな~と思ったの~。

>ぶげままさんへ
ぶげままさん、ウエルカモ!
南座!憧れの聖地でございまする。あと、難波花月。これは行ってみたい!機会がなくてのー。
そうじゃ、リンクしましたー。

>ムクさんへ
親の体調も心配ですよね。自分も含めてですが。
「存在そのものが芸術」まさに!
女形のひとって、よーくみると結構クビが太かったりして、あり?とか思っちゃいますが、玉やんはええのー。

>はむうしさんへ
ひゃ~難しそうだなー。でも、家族様式って時代とともみ変わってきますものね。商業主義のもとで変わらされているのかもしれんが。

私はエゲレツで飲んだエールビールが忘れられんとですよ~。ビールも芝居もナマが一番!

>yannさんへ
月1回はライブへ行きたいですね。英気を養うためにも!
團十郎、たくましいですよね。あっぱれざんす。再発しても不死鳥のごとく!

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月29日 (月) 12時09分

うらやましー&なつかしー>玉様
って言うか、私もその歌舞伎座の娘道成寺行った!確か彼氏〜後のダンナ〜&彼母一緒で。そもそもは元カレが玉様大好きで、別れた後も玉様だけ残ってたんですが。なんか色々思い出しちゃいましたよ。天守物語とか(私が見た時は相手役は真田広之)。むー。

投稿: みかげ | 2006年5月29日 (月) 12時48分

>riderさんへ
うんにゃ~。力抜いて、ねこのように生きよう。
にゃんこ先生は人生の師匠でやんす。

>hhitomiiさんへ
手の動きとか、全てぱーふぇくとだすわー。
ドー考えても自分とは対極にあるお方なだけに、目の保養をば。

>みかげさんへ
おお、玉好きの元カレとは。玉だけ残ってよかった。
ちょっとバブルの香り漂う玉さま時代、よき時代でやんした。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月29日 (月) 13時12分

気分転換ができたみたいで良かったね。
たまにはこういう日もなくちゃね。
私も母と会うと「身体d、大丈夫?」って聞いてくるのはちょっとツライな…。

投稿: ゆうたん | 2006年5月29日 (月) 15時44分

あ。テンプレートの色換えたんですね。いやーきゃんべる。さんの趣味の多さに、いつもビックリしています。男の人がここまで変身するなんて・・・。
生きているうちに私も親孝行しなくっちゃ。
所で美味しそうなビールですねー。私も飲めた頃は恵比寿かモルツでした。ヤッパ本物は美味しいなー!!親指くわえている(さかな)でした。

投稿: さかな | 2006年5月29日 (月) 18時08分

こんばんは!
私も着物が好き!特に古典的な。
歌舞伎は一度も行ったことないんです。
難波花月は何度かありますけど。

めんどーこてー、私ウルトラ好きです(爆)!

えびすはうまかぁーですねー。あとアサヒスーパードライも好き!

私も親にはすごく悪いことしたなーって思います。親より長生き、私も目標です!

投稿: merry | 2006年5月29日 (月) 20時44分

私も母と歌舞伎に良く行きました。このところご無沙汰でしたが、久しぶりに見たらやっぱりいいですよね。サザンのライブとはまた違ったよさが(笑)
 そしてきゃんべるさんのお母さんと同じようにたとえば一幕見終わると「体大丈夫」と心配かけてます。
 親より長生きする。達成しよう!
 
 

投稿: 武★滋実 | 2006年5月29日 (月) 21時38分

>ゆうたんさんへ
そ、もうね、1ヶ月に1度はライブへ行くことにした!私は決めたのだ!跳ねるぞー!

>さかなさんへ
ピンクなオヤジモードへ変換!
やっぱし一杯目はナマね。ナマが美味しい季節になりもうした。そら豆も旬だしね。えへへ。ほっぺもほんのり桜色ざます。

>merryさんへ
merryさんマイスターだから、着物の柄や色使い・組み合わせあたり、かなりはまりそうですよね。
目指せ、目指そう、目標達成!

>武さんへ
おお、サザンのコンサートですか。
大声張り上げられるコンサートっちゅーのも、たまには良いものですぜ。
あたしゃ、指笛がふける人間になりたい!

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月29日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/10268044

この記事へのトラックバック一覧です: 古典芸能:

« お勉強の時間★検査の謎 | トップページ | プリンde占いにチャレンジ »