« 今日の虎 | トップページ | 下町散歩 »

2006年5月 2日 (火)

親父ライフ

Rimg1372昨晩は、園芸療法研修会の仲間と飲み会。場所は、私の親父ライフを支える店「ふくや」。熟女4人で人生のたくらみについての作戦会議。

しつこいようだが、私は、本当にたくさんの人、同じ経験をした人たちに支えられて生きていることを実感している。自分が病気と向き合うことができるようになったのも(まだ100%ではないけれど)、そうした人の支えがあったからだ。

その感謝の気持ちを自分なりのかたちで何か社会還元したいと、入院中のベッドの中でずーっと考えていた。ひとりで悩んでいる人がいたら、仲間がいることに気づいて欲しかった。私が救われたのと同じように。

そんなとき、たまたま目にした記事が「体験者の声が道しるべ」という朝日新聞の記事だった。30代でNEW癌を経験した人が、15年たって、「何かしたい」という思いから、病院で患者さんの心のケアを始めたという記事だ。

記事の中の彼女とは年齢が近かったし、自分にとっても、そのような「人生の企み」を持っておくことは、10年という長いリスク期間を生き抜くための何らかの目標になるだろうと思い、いつしか私も同じような志しを抱くようになった。

「がん」という病気を経験した人(家族を含めて)は、みなこうしたボランタリーな気持ちを心のどこかに持っているのではないだろうか。それは、自分が生きてきた証や軌跡をどこかに残したいという思いからなのかもしれない。それだけ、この病が与えるインパクトが大きいということだ。

シンポジウムや講演会を通じた情報発信・情報提供という方法もあるだろうし、患者会の活動に参加したり、啓発運動を展開したりといった方法もある。病院でボランティアをする人だっているだろう。みな、人それぞれのスタイルだと思う。

だから、私も私なりのやり方で、社会還元をしていきたいと思っている。

仕事の合い間を利用しての調整は疲れるし、投げ出したくなるときもあるが、支えてくれる心強い仲間と一緒に、まずは第一歩を踏み出そうかと思う。はじめなきゃ、何もはじまらないし。

企画が動き出せるようになったら、このブログをみている方にも、いろいろ手伝って欲しいと思っている。そのときはブログを通じて声かけをするので、応援よろちくび!

« 今日の虎 | トップページ | 下町散歩 »

コメント

応!
がんばれ~ きゃんべる。さん♪
「そん時」は声をかけて。 (・ω・)v ぃぇぃ♪

投稿: ムク | 2006年5月 2日 (火) 16時59分

たくらみ、始動ですね。なんだろう。
経験したひとだから気遣えることってありますよね。私にもお手伝いできることがあれば、声をかけてくださいね。

投稿: nomo | 2006年5月 2日 (火) 17時56分

私も、自分が元気でいられる間、何かできたらいいなと思います。そういうのが、自分の生きがいになると、自分のためにもいいですよね。
私にも手伝えることなら、ぜひ手伝わせてくださいませませ~。

投稿: yue少納言 | 2006年5月 2日 (火) 18時09分

何のたくらみなんだろう?わたしは立ちくらみ~な~んてね。お手伝い出来ることがあればいつでも声をかけてくださ~い。きゃんべる。さーんファイト!オー!

投稿: さかな | 2006年5月 2日 (火) 18時49分

私ものった!
行動力抜群のキャンベルさんについて行きますわん

投稿: hhitomii | 2006年5月 2日 (火) 18時49分

きゃんべる。ちゃん、私にも手伝えることあったらしま~す!
がんばれー!!きゃんべる。ちゃん。

投稿: おねえたま | 2006年5月 2日 (火) 18時52分

わたしも是非是非手伝いたい!
きゃんべるさんのことだから、きっとワクワクするような企画なんでしょうね。

投稿: いちご大福 | 2006年5月 2日 (火) 19時31分

>ムクさんへ
おう!そんときも、あんときも、どんなときも、声をかけるじょ!期待しちょる!

>nomoさんへ
nomoさんには、やはり先発ピッチャーを頑張って欲しいなー(←おいおい)。
是非、ご協力願いまする!

>yue少納言さんへ
うん、うん。まおたんと一緒にな!いっぱい笑って、いっぱい思い出つくろうぜ!

>さかなさんへ
よっしゃ、まぐろさんとあわせて一本釣りだじょ!どんなたくらみ、、、ふくらみかぁ?

>hhitomiiさんへ
そこの彼女ぉ~、うしろ乗ってかな~い?
楽しいことは、みんなでやると、もっと楽しくなるのじゃー。

>おねえたま
おねーたま、よろちくびーーーーーー!
また、いろいろ話がでてきたのよーーー!
応援してたもれー。どすえー。

>いちご大福さんへ
おおお、サポート出現ですね。自分はわくわくしているのだが、相手がのってくるかどうかが最大の問題なんじゃ。組織が大きくなると、小回りきかないからねー。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月 2日 (火) 21時19分

あたしも!参加、さんか・・・人数に、いや右腕だけだから半分にカウントしといて。ボラは餌を待ってるヨン。

投稿: メリー | 2006年5月 2日 (火) 23時32分

>メリーさんへ
よっしゃ、これでも食わんか~!どうだ~!餌じゃぞ~!
なーんちゃって。頼りにしてまっせ!

投稿: きゃんべる | 2006年5月 2日 (火) 23時35分

こんばんは。もちろん、まだまだ仕事中です、持ち帰って…。ネコらは寝ている、うらやましい。
はむうしも、本当に、本当に、多くの方々(夫の両親も含め、まぬけ夫も含め。なぜまぬけか。それは、妻の入院当日の早朝、ERへ行き、そのまま2週間入院したから…。ある部位の炎症により…。口が裂けても言えません、それがどこかは)のフォローアップによって「生かされてます」。そして、きっと、多くの方々に最期まで恩返しができないだろうなと覚悟しつつも、自分の意志と自分の体によってできることは全て行い、仕事を続け、「生かされている命」を丁寧にていねいに生ききるさまをお世話になっている方々へ示すことを目指しています。
そのせいでしょうか。友人らに、「術前より、パワーアップしてる!」と笑われています。

 かなり微力ですが、はむうしもその「企み」に使って味噌!!

投稿: はむうし | 2006年5月 2日 (火) 23時38分

>はむうしさんへ
風呂敷残業ですかー。大変じゃー。

微力?何をおっしゃいますか!百万馬力(←死語?)でござんすよ!

Gは自分の意思でコントロールできない病気だからこそ、生き方は最期まで、自分の意思と責任を持って全うしたいと思っちょります。意味への意志。フランクルかい?

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月 2日 (火) 23時54分

お仕事メールを大量に発信して、ちょっと一息中。連休といえど、みんな~、休むんじゃないぞ~、と厳しいお局を演じてます。
●死語、について。昨日の講義で、とある論文を学生98名に読ませている最中、「先生、わからない言葉があって…」というので、私は勝手に、社会学の専門用語がわからないのだろうと思い、「社会化」とか「近代化」とか「機能的」とか言われるかなと楽しみにしていたら、「先生、ルンペンって何ですか?」「は~~~? し、知らないの」「はい!!」「文脈から想像してごらん」「自由なヒト」「自由で偉いヒト」。ある意味、あたっているけれど…。
●「意味への意志」。ふと、ニーチェ先生の「力への意志」やフーコー先生の「知への意志」を思い出しました。
●フランクル先生の「夜と霧」。大学1年の教育哲学概論で文献購読。わけわからず。そして、つらかった。でも今、あらためて読んでみたいと思っていたところです。
はむうしは、どういう作戦を採用して、自分の意志と責任を可能な限り貫くのだろうと、自分自身を最期まで観察したい…。

投稿: はむうし | 2006年5月 3日 (水) 00時38分

大阪のオバハンもおるでぇー!
一人じゃ、何もでけへんけど、みんなのお邪魔虫にならんようにするし、うちも、その企みとやらに入れてなぁ~!

投稿: のほほん | 2006年5月 3日 (水) 01時05分

名古屋地区も動けまっせー。
カウンセリングの必要性、抗がん剤治療中の食事の事とか、乳がんと婦人科は一緒の病棟の方がいいとか、いろいろと思うところがあるのよね。

ある程度元気になったガン患者は、医療現場でどんどん活用していって欲しいと思うよ。
ボランティアではなくて、仕事としてね。

だけど、仕事とするにはペイに見合う成果とマニュアル(行動基準)が必要だもんねー。

とか、いろいろ考えてはいたわけよ。
みんなガン患者なんだから、ゆっくりと進もう!

投稿: rider | 2006年5月 3日 (水) 08時08分

やれる時に、やれるところから、やれる範囲で。
あわてず、さわがず、少しずつ。
個人的にはテンション低めですが、うつでも構わなければなんなりと。

投稿: yann | 2006年5月 3日 (水) 08時30分

>はむうしさんへ
笑った!先日、ひっさびさに「ぱーぷりん」という言葉を聞きました。26歳の子に「わかる?」って聞いたら、「なにプリンですか?」だって。うひょー、ぜねれーしょんぎゃーーーーっぷ。

>のほほんさんへ
いれる、いれるー!ってか、入って、入ってー。えぶりばでーうえるかも!
大阪人ののりは大歓迎なのじゃ!よろしこ!

>riderさんへ
やたっ!味噌煮込み地区もげとー!
riderさんの言うとおり。ある程度落ち着いた患者さんは、後輩のために活躍して欲しいずらよ。
現場もそれを求めていると思うけどなー。
ねこひろしパワー炸裂じゃ!よろしこお願いします。

>yannさん
ふふふ。yannさんの素敵な扇子、もといセンスには期待しているのすー。鬱でもそうでも痔でもなんでもOK!よろしくお願いします!

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月 3日 (水) 09時16分

遅ればせながら・・
私に出来ることがあれば是非②手伝わせてください!!!
癌患者らしくないけど・・28歳まだ②元気だっちゃー!

投稿: まりん | 2006年5月 3日 (水) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/9860479

この記事へのトラックバック一覧です: 親父ライフ:

« 今日の虎 | トップページ | 下町散歩 »