« 美少女★図鑑⑦ | トップページ | 本日も外来 »

2006年5月17日 (水)

本日外来(検査)

朝10時~16時まで、1日検査づくしでした。ひゃー疲れたー。半年点検も楽じゃないぜ。

本日のミッションは、

  1. 10:00⇒RI注射
  2. 10:35⇒CT(胸・腹部)
  3. RI血液循環まち
  4. 12:50⇒RI (当初予定は14:00-)
  5. 14:00⇒エコー

問題はRI注射液の体内循環マチ。時間をつぶす場所がT病院にはないので(O病院だったらレストランとか病棟めぐりなどがあるけど・・・)、最寄のファミレスを事前把握、ここで時間をつぶすことに。RIは、お釜が空いていたので、予定より1時間早く受けられるようになったため、1時間半の待ちで済むことに。ラッキー。

1.RI注射

Cimg0131_1 注射、、、化学療法で血管が消えたぼくちんにとって、これが最大の懸案事項であり、ストレス!なんとか1発で済むよう、祈るしかない。

担当の看護師さん、自信なさげ。悪い予感的中か、、、数分後、、、的中。。。

肘にしようか手の甲にしようかさんざ悩んでいるので「いつも肘でトライして失敗⇒手の甲の順。肘で失敗しそうだったら、最初っから手の甲にしてもらったほうが、こちらも気が楽!」と伝言。では、、、と言って手の甲へ。

1回目・・・失敗。さしてから思いっきり血管を捜している。何度も何度も。何度も何度も。しばらく我慢したが、あんまりにも長い間、しつこくやっているので、、、

イテーんだよ!いい加減にしちくれ!

温厚な私も、さすがに切れました。で、2回目。刺したとたん「あ、ごめんなさい」の声。

はぁ~~~~~あ?!

手の甲で失敗されたこと、これまで1度もねぇぞ!「本当にすみません、別の人に代わります。」

おーおーおー、代われ、代われ。上手いヤツ、最初から連れてこんかい!

で、奥からやってきました。看護師主任。ベテラン登場。パチパチパチパチ。ウエルカモー!腕バンドを巻きつけながら、

「ごめんなさいねー。痛かったわよねー」「ええ、今まで手の甲で失敗されたことなんて、1度もないですよー!」ストレスでブチギレ状態の私、嫌味タラタラタランティーノ。すると看護師主任、アルコール消毒しながら、

「今、別の人に代わりますからね~」

はぁ~あ?あんたがやるんじゃねぇーのかよ!バシっ!

Cimg0135まあ自信がないぐらいだったら、別の人の方がまし。で、次に来た人。美人だわん。オヤジうっとり。でも、若い。大丈夫かぁ?       「ちょっとチクっとしますよ~」の声とともに挿入。あっさり成功。

Cimg0139医療関係者の皆さんへ

性格悪くても、口が臭くても、水虫でも、ゲリでも、ハゲでも、ワキガでも、なんでもいい。

とにかく、針刺し道を究めてくれ!

以上!

2.CT

Cimg0142CTは造影剤の生温かいもやもや感&針刺しが関門。ところが、「今回のCTはプレーンですね」「プレーン?なんですか、それは?」「造影剤のないタイプです」「え?そんなんあんの?」「ええ、みたいものによって変わるんですよ」「ってことは、注射なしですか?造影剤なしですか?」「ええ、やりませんよ」。

やたっ!

これさえなければこっちのもの。ばっちこーい!で、胸部と腹部を撮影して終了。時計をみると10:50。病院を出てロイホへ向かう。

3.RI血液循環まち
RI担当者からは、「画像が良く見えるよう、水をたくさん飲んでおいて下さいね」との指示。

はいはい、わかっちょりますよ。O病院・化学療法最終回でのRI。副作用で水が飲めなかったため、「両腎に集積をみとめる」ってな所見を頂いちゃったことがありますからね、私。一生懸命、外へ出しますよ。ってなわけで、ロイホのランチを食べながらでコーヒー&紅茶を飲みまくり。たまっている仕事の資料を読み漁りました。

4.RI

Cimg0150T病院でRIを受けるのは初めて。RIはじっとしていなければならないのが懸案事項。幼少の頃から、「ねばならない」と言われると、「ならしたくなってしまう」私。20分間、いつもいろいろな妄想にかられる。「ここでくしゃみしたらどうなるんだろう?」とか「ピースしてみようかな?」とか。

検査着に着替え、中へ入る。検査台の上にのろうとすると、、、んあ?

幅が狭い。。。

そうなんです。O病院は両手を少し広げた状態でゆったり横になれたのに、T病院の幅は50cmぐらいしかない!私でジャストサイズなんだから、でーぶな人はどうしているんだろうか?手が落ちないように(動かないように)、2箇所をベルトで巻かれ、人質状態。

くしゃみをすることなく、無事に終了。次はエコーへ。

5.エコー

Cimg0154 締めくくりはエコー。何を隠そう、あたしゃ、これが1番苦手な検査。医師は簡単なので好きらしいが。。。たぶん、最初の病院での出来事がトラウマになっている。エコーはいつも腹が痛くなる。今日も待っている間、3回も駆け込んじまったぜ。

担当の人は若い女性。妊娠中。9月に出産予定だそうな。絶対、エコーで自分のお腹の中の子、みてるはず。胸、腋リンパ、頸部リンパをチェック。もの凄く、かーんたんにチェックしてた。「本当に大丈夫なんか?」っちゅーぐらい簡単に。。。

会計を済ませ、病院をでたら15時。駅ビルのドトールでコーシー飲んでほっと一息。結果は来週。何事もないことを祈るのみ。はー、神経疲れました~。検査ストレスって嫌ですな。因みに出費は23000円でした~。

« 美少女★図鑑⑦ | トップページ | 本日も外来 »

コメント

検査って疲れるよねー。
お疲れさまでしたm( _ _ )m

私は点滴失敗はよくありましたけど、採血ではあまり失敗された事なんです。
でも神経にジャストミート!(by福沢)っていうのが前前回の採血でした。
この時期、失敗花盛りですよね。

ふんとにふんとにお疲れでした!

P.S.がんこは元気です。
励ましメッセージ、本人はとっても喜んでおりましたです。

投稿: rider | 2006年5月17日 (水) 17時11分

検査、お疲れ様でした!造影剤ナシでよかったですねー。
私、エコーは別に全然平気ですよ。あれ、グリグリされるときはちょっと痛いですけどね。
RI、私の病院のも、寝る幅めちゃ狭いですよ。この上で20分もじっとしてろってか?って感じです。暇だし、不安だし。
注射は、本当にウマイ人なら誰でもいいですよね。普段なら近づきたくないような人でも、うまければ構わない!!

投稿: yue少納言 | 2006年5月17日 (水) 18時01分

>riderさんへ
神経にジャストミーーーーートっすか?
あーでも今日の手の甲は、肉に骨にジャストミーーーーートってな感じでしたよ。

がんこさん、もう歩いているんですってね。
また違った苦労があると思うけど、みんな応援しているから大丈夫!フレフレーがんこ!フんレーフんレーrider!

>yue少納言様へ
もう、おっさる通りでございます!
針刺しうまければ、何も文句はいいません。試験とかすれば良いのにねー。G患者で練習してほしくねーよー。本当に欝、鬱よん。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月17日 (水) 18時23分

はじめまして。ブログ、いつも読ませて頂いてます。
今日私も採血を失敗されたので、「おお!一緒だ~!」と思って、コメントせずにはいられませんでした。血管が細いらしく、よく失敗されるので、こっちとしては最初からうまい人にやってもらいたくて「私は採りにくいんです」って最初に伝えるのに、なぜか下手な人に限ってチャレンジするんですよねーこれが。しまいにゃ「ごめんなさい、上手な人に代わります」って・・・なんだそりゃ?!最初から代わってくれよ!!といつも思います。もしかして私は練習台か??とも思います。絆創膏を何個も貼られるこっちの身にもなって欲しいもんです。私も「針刺し道を究めてくれ!」と叫びたいです。

投稿: こうめ | 2006年5月17日 (水) 18時54分

イヤー、疲れましたねー。検査はホント検査する人の動きに敏感になってしまいますね。ゆっくり休んでください。

投稿: yamachan | 2006年5月17日 (水) 20時16分

>こうめさんへ
こんにちは!ふふふ、でも、カラカラさんのところでこうめさんのコメ、みてましたー。はじめてって感じがしないー。
こうめさん、ビンゴですよ!もうおっしゃる通り!
私も「超ウルトラ難易度D患者ですよ」って警告するのに、引かないのですよねー。どれだけストレス与えているか、感じて欲しいですよねー。
いつもはヘラヘラ「良いですよー気にしないでー」と言っちゃうのに、今日は我慢できませんでしたぜ。おかげで絆創膏オブジェができあがってます。

>yamachanへ
なんなんでしょうね、このストレスは。んで、結果を聞くのでまたストレス。おまけに低気圧で頭イター。

投稿: きゃんべる | 2006年5月17日 (水) 21時36分

お久しぶりです(^_^ )
キャンベルさんには、本当に心勇気付けられました。有難うございます。
私事で色々家族に迷惑かけてしまい反省の日々です(-。-;)
なんとか頑張らないと想い頑張っている毎日です。
宜しくお願いします~

投稿: yutan | 2006年5月17日 (水) 21時48分

>yutanさんへ
いいじゃん、病気したときぐらい迷惑かけたってさ。図々しくいこうぜ!
仕事のこと、いろいろ動き始めているようですね。マイペース、マイペース。好い加減でいきませう!

投稿: きゃんべる | 2006年5月17日 (水) 22時01分

1日検査お疲れさまでした(ペコリ)わたしも血管が細いのか何度も刺され液もれで内出血したり、化膿してしまったカノウ。まだ跡がのこってまする。こうめさんの言うとおり、道の道を究めてほしいものです。まったりと1日の疲れをとってくだせい。

投稿: さかな | 2006年5月17日 (水) 22時15分

きゃんべるさん、こんばんは!
検査お疲れさま。
私もきゃんべるさん同様、抗がん剤で血管が1本、お亡くなりなり、腕の血管も細く2箇所も血管が硬くなって採血をするたびに失敗される始末…(T-T) うぇ~ん
そして、私もRI検査、嫌い!!
30~40分間動けない事、顔や身体スレスレに板が迫ってくる感じがものすごくイヤなの(T_T) ぇんぇん
検査代もバカにならないよね…。
今日はゆっくり休んでね(_ _) ..zzZZ

投稿: ゆうたん | 2006年5月17日 (水) 22時17分

いやー、痛々しい写真が・・・大変でしたねぇ。
看護師さん達は針刺しの練習はどうやってするのでしょうか?
看護学校でどうやって教えるのかな?
まさか、日々の患者さんが練習台ってことは・・・
ないことを祈ろう。。。

投稿: のほほん | 2006年5月18日 (木) 00時04分

お疲れさまでつ。
つーか、写真を撮る余裕はどこから生まれるのだろうか???
戦場カメラマンの意地を感じますたー。

投稿: yann | 2006年5月18日 (木) 00時39分

>さかなさんへ
オヤジギャグ、冴えてますなー。きゃんべる。、越されつつある!頑張ろう!
思い出しました。内出血。これもやっかい!今日なんか手の甲が痛いですぜ。しかも、青い丸が3箇所。。。

>ゆうたんさんへ
なんかね、噂によると、化学療法1回で1本消えるらしいですぜ。ってなことで、おれっちは6本!オーマイガー!
そうそう、RIってさ、嫌だから目を閉じてても、お釜が顔面に近づいてくるのがわかんのよね。「ひゅううううううううううん」ってさー。

>のほほんさんへ
いやーん、患者を練習台にしないでけろー。
BC時代、採血なんて屁の河童だったのになー、と思う今日このごろ。いまや、針刺しストレス王。

>yann姐さんへ
ブロガー魂!
RI注射が成功し、薬品を注入し始めた直後の撮影はキャパ魂か。看護師さんに「ちょっと写真撮ってもよいですか?」って聞いちゃいました。
前の病院より敷居が低く、話易いですわ。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月18日 (木) 01時11分

検査お疲れさまでしたー。私も先日RIやってきましたが、なんと台の上で縛られたまま爆睡してました(笑)。注射したのは男性の看護師だったような...。それにしても手の甲で失敗するってのはタイヘンですよね。こっちはさくっと済まして欲しいから痛いけどガマンする気でいるのに〜。ねぇ?

投稿: みかげ | 2006年5月18日 (木) 09時32分

RIイヤですねぇ~。ホントに!
この間のRI検査の時のことなんですけど。
私なんてすでに骨転移がありますから、どうか悪化していませんように....って祈るような気持ちで
検査に臨んでいるのね。
そうするとね、RI検査中に、し~んと静まりかえった部屋の片隅から、『う~ん....難しいなぁ』とか
『これは、いかんなぁ....』とブツブツつぶやく、
放射線科医の声が聞こえてくるの。
えっ!私、そんなに悪いの?!とビビッてたら、
Dr.たら、時間がもったいないから、私の検査中に
別の患者さんの画像診断してたのよ。
もぉ~、ビックリさせないでよ!まぎらわしい!

投稿: メロンパンだ | 2006年5月18日 (木) 10時55分

>みかげさんへ
縛られたまま爆睡!すごいなー。なんとなく緊張していてダメですなー。
針刺し、我慢にも限界があるっちゅーもんです。精神的なダメージも大きいですよね~。っつく。針刺しマイスター制度が欲しい!

>メロンパンださんへ
あ、わかります!その感覚!
なんかいつもよりカット数が多かったり、「う~ん」とかいううなり声が聞こえてくると、とたんに腹がいたくなりますわい。
反対にどーでも良い世間話が聞こえてくるのもムカツキますよね~。いいから黙ってやらんかいってな感じです。

投稿: きゃんべる。 | 2006年5月18日 (木) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/10113101

この記事へのトラックバック一覧です: 本日外来(検査):

« 美少女★図鑑⑦ | トップページ | 本日も外来 »