« 健康診断 | トップページ | スイカの色は・・・ »

2006年7月30日 (日)

花火と入院

Rimg1935

今年の誕生日、相方からもらった二つ目の結婚指輪に刻んだ文字。

2004.07.30 HOPE

7月30日。私が手術を受けた日でござんす。あれから2年。あの日から2年。

隅田川の花火大会。ちょうど入院中でした。6階の患者さんや看護師さんたちと、窓から歓声をあげて眺めたことを思い出します。

あの時、どういう気持ちで花火を観ていたのかな?   今頃、みんなどうしているのかな?                 花火を見て、あの日のことを思い出しているかな?

私?

ワタシハ、イマモ、イキテイル。

ライネンハ、ワカラナイケド。

それは、皆、一緒。

« 健康診断 | トップページ | スイカの色は・・・ »

コメント

2004年7月30日・・・
その日は、私が4クール目の抗がん剤が終わって退院した日でした。
それぞれが、それぞれの生を生きているんだよな。
ほかの人は、2004年7月30日は何してた?
続いて、みんなここに書いてみようよ!

投稿: yann | 2006年7月30日 (日) 19時03分

2004.07.30 HOPE --- いつ見ても、聞いてもジイーンとしちゃう。

その日は長期入院になって精神的に限界の様子を察したH主治医の強制外泊指示の日でした。

IOさんと知り合って「病室から花火が見られるから一緒に・・・」なんて言っていながら帰宅。今後の放射線→抗癌剤に備えてショートカットにしちゃった日です。きゃんべる。さん、きっとどこかですれ違っていたんですね。

ライネンハ、ワカラナイケド。
それは、皆、一緒。

--- きゃんべる。さん、一緒ですよ!

投稿: メリー | 2006年7月30日 (日) 19時45分

2年過ぎたからこそ、見えるものもたくさんありますよね。
3年生に進級、おめでとうございます。
私の方が1年先輩よ、えっへん♪
私は2004年の7月30日、
生きている“何か”が見たくて
某ラベンダーパークでいろいろな種類のラベンダーに
囲まれて“生”をかみしめていました。
今年も8月2日に見に行く予定です。
そっか、あの時、きゃんべる。さんはがんばってがんばって
がんばっていたんだね。
そんなきゃんべる。さんと知り合えたご縁を
何だか不思議なものに感じます。

投稿: 右京 | 2006年7月30日 (日) 21時28分

素敵な相方サンですネ~♪

2004年7月30日・・
私は・・
ウツが発症していました。
40才・・息子が高校3年生・・母子家庭・・
この身体で進学させる為に働き続ける事の不安・・
責任感で押し潰されていました・・。
両親・息子に心配をかけたくなくて、
1人で全てを解決しようと背伸びしてたんですよネ・・。
不眠・摂食障害で159㎝・42㎏・・
骨太の私は、体脂肪10%を切ってました~。
無意識に自殺未遂を数回・・
「私、おかしい・・」と、心療内科の門をくぐったばかりの頃です。

今は、薬漬けながらも体重も5㎏増え(^ ^)
息子はバイトしながら勤勉☆頼りになる兄の様になってます♪
初乳癌から14年目・・

ライネンハ ワカラナイケド・・


投稿: ひめ | 2006年7月30日 (日) 21時42分

2004年7月30日ですか・・。
32才だったあの日、おそらく発病していましたが、気づかず不妊治療にはげんでおりました・・。
ついでに去年は5クール目突入前。
そして今年は相方といきつけのカフェで静かな一日・・。
来年はどうしているのかな。
老いも若きも、健康な人も、それは誰にも分からないですね。

投稿: カラカラ | 2006年7月30日 (日) 22時10分

>yannさんへ
そうか~、もう4クールやってたのか~。
それぞれの場所で生きてた娘が、こうして巡りあってるんだなー。感動の嵐がふゅーーーーー!

>メリーさんへ
たぶんすれ違っていましたねー。
ワシが外泊したのは、この1週間後。
家でゴロゴロし過ぎて申請してた時間を過ぎてしまい、あわてて自転車で病院へ帰ったことを思い出しました。あふぉですな。

>右京さんへ
『生』をみたくて、、、わかります~、その気持ち。生をみて自分の生を感じたいんですよね。
私、とにかく腰が爆発しそうになったことを思い出しました。『傷より腰が痛い!』と泣いた気がする・・・。

>ひめ様へ
そっかー、うつですか。でも自分で気づいて良かったですね。頑張っちゃってたんですね。
でも、それを乗り越えたから、今があるんですよね。日々、感謝です。

投稿: きゃんべる | 2006年7月30日 (日) 22時14分

>カラカラさんへ
カフェか~。よいな~。
今日は1日自宅で体休めしてました~。
来年のことどころか、明日のことだってわからないのですよね。
でも、ちょうどオリンッピックの年だったので、『4年に一度なんて、罪な大会だわ~』と思ったなー。

投稿: きゃんべる。 | 2006年7月30日 (日) 22時18分

こんばんわ!きゃんべる。さん。

HANA、その頃は、胸のしこりを発見したにもかかわらず、怖くて怖くて、なかなか病院の門を叩けず、モンモンとしておりました。。。


花火といえば。。。
HANA、手術した日の晩、病院の近くにあるプロ野球の球場から、花火が上がりました。
「がんばれ~~~!」って、励まされているんだな~~なんて、うとうとした頭の中で、考えていました。。。

来年も、そのまた次の来年も、そのまた次も。。。
ずっとずっと、毎年お祝いしたいですよね!
みんなで。。。。

投稿: HANA | 2006年7月30日 (日) 22時19分

2004年7月30日。わたしはたぶん、エアコンに凍えながら会社で仕事してました。ストレス抱えながら…。
その後転職をしてすっごく世界が広がったように感じていたけれど、癌になって、もっともっと世界は広いんだってことを知りました。
来年はどうなっているのか、分からない。
病気になってもならなくっても、それは同じことだったのだけれど、病気になった今だからこそ、未来がとても大切です。

投稿: すみ | 2006年7月30日 (日) 22時25分

2年前の7月30日・・・たぶん、私の身体を深く、静かに侵食中のG細胞のことなど露知らず、どこかの爺ちゃん、婆ちゃんのお世話をしていたか、スポーツジムで泳いでいたかだと思います。
去年は抗癌剤と脱水症状でヘロヘロだったかな?
こうして、「普通」に暮らしていることに改めて感謝です。
来年は・・・やっぱり「普通」でいたい。

投稿: のほほん | 2006年7月30日 (日) 22時46分

>HANAさんへ
HANAさんがHANA火にはげまされる。う~んdeepだ~。
みんなで夜空をみあげるというシチュエーションも良いですよね。いろんなことを考えられる。
音だけで絵がみえないのが1番哀しい~。

>すみさんへ
エアコンに凍えながら・・・うん、まだクールビズとかないしね~。男は暑がりが多いし。
『俺達に明日はない』ことにリアルに気づいたから未来が光ってみえるのであった。大切にしたいですね。未来。

投稿: きゃんべる | 2006年7月30日 (日) 22時50分

こんばんは(^^)

その頃、私は乳がんなんてまーったく他人事でした。
ダンナの母の兄の奥さんが乳がんになったという話を聞いても
へ~、大変やねって感じでサラッと流してました。

まさか自分の身に降りかかろうとは・・・

治療を始めてから1年9ヶ月。
体重増加はとどまるところを知らず
結婚指輪は「はまらなくなった」どころか
「抜けなくなった」・・・_| ̄|○

どーしましょー!

投稿: カワセミ | 2006年7月30日 (日) 22時53分

>のほほんさんへ
私、去年は何をしていたのかな?ブログをはじめたのが9月から。。。多分、夏ばてしないように一生懸命食べてた気がする。。。それで太ったのか・・・

投稿: きゃんべる。 | 2006年7月30日 (日) 22時54分

>カワセミさんへ
私も買うときに、太るかもしれないのでワンサイズ大きいのにしようかどうしようか、真剣に考えました。第3次成長期は予測もコントロールも不可能なのじゃ!

投稿: きゃんべる | 2006年7月30日 (日) 22時56分

一昨年の今頃にはきっと私のがん細胞も
働きまくってたんだろうけど
な~~んにも知らずに毎日
「暑~~い」とか言いながら
麦酒飲んでました。
去年の今頃はしこりを自覚するも
授乳期の乳腺炎じゃないか?
「様子を見るように」って産婦人科で言われた頃ですね
無知な私はそれを信じて4ヶ月ほっといちゃったんです

来年はワカラナイケド 
来年も再来年もその次もず~~っと元気に暮らしていたい

投稿: hhitomii | 2006年7月30日 (日) 23時13分

素敵な指輪ですね。感激しました。
2004年の7月30日か・・・私、何してたっけ?あまり覚えてないけど、術後2年になろうかという時で、立山に登る計画とか立ててたかも・・・。9月に登ったんですけどね。

ボタキッズのバナー、私も貼りたいのですが、勉強不足でまだできてませ~ん!時間かかるかもしれませんが、私にもやらせて下さいね!

投稿: こうめ | 2006年7月30日 (日) 23時16分

書き忘れました
以前記事を読んだときにも
ぶっ飛んだんですが
入院中に 自転車乗ったなんて・・・
化け物じゃない?

投稿: hhitomii | 2006年7月30日 (日) 23時20分

きゃんべるさんこんにちわ。
 2年前は、病気にきずいていませんでしたが、
なぜか、この先 大変なことが起きそう、後悔しないようにと、初の海外でハワイに子供を連れて行ってました。それも1人でつれていったんです。
 ああ疲れた。今年の夏は、ゆっくりしています。
 遅くなりましたが、ボタキッズのバナーはらせてもらいました。

投稿: deko | 2006年7月30日 (日) 23時57分

え~っと、2004年7月30日か・・・

近所の病院で肝臓に転移が見つかった頃だな~。
膵臓腫瘍から6年経って見つかって、Gセンターに紹介状書いてもらって8月19日に初診で行ってる。
それから2ヶ月後に三度目の手術をしたんだ。

私も今度の手術の時、指輪欲しいな~♪
で、その次の手術では、腕時計がいいかな~♪

効く抗癌剤がないから手術を繰り返すしかないのよ

投稿: まころん | 2006年7月31日 (月) 00時12分

今日は家族でダンナの実家へ。途中、彼の同級生がやってるお菓子屋さんに寄って予約したケーキを受け取り、下の子の誕生日のお祝いをしました。あ、7/26が誕生日だったの。ちなみに今年の私からのプレゼントはヤフオクで発掘して来た「ラプラス(<ポケモン)」のぬいぐるみ。すっかり気に入って、抱いて寝てます。
去年はどうしてたかは思い出せませんが、ようやく出歩く元気が出て来た頃でしょうね。2年前はまだ癌の存在にすら気づいてませんでした。平日だったから、当時やってた宅急便超早朝バイトで汗流してたと思います。ああ、あの怪力と筋肉は今何処。....

投稿: みかげ | 2006年7月31日 (月) 00時28分

2004年7月30日は丁度、結婚1年ちょい過ぎて子供が欲しくてせっせと婦人科に通い始めながらパートなのにハードに働いてたよ。
その頃はまだG細胞はできて無かったかな…?と思いたい。
私も、イマモ、イキテイル。

ライネンハ、ワカラナイケド。 だな…。

投稿: ゆうたん | 2006年7月31日 (月) 01時02分

きゃんべる。さん、こんばんは。
今、PC周りは文献とHPからダウンロードした資料だから。埋もれてるぅぅうぅぅう。
2004年7月30日ごろは、直近に酒飲んで「からあし」ふんで捻挫して、足を引きずりつつ、大学へ通ってました。ちょうど、研究成果中間評価にそなえ情報収集とプレゼン資料作成の時期だった。一緒に資料を作成していた事務局スタッフとのいろいろな行き違いからストレスフルな日々。独り、終電間際まで残業(無給よ~)知らずに涙が出ていた。2005年7月30日、初・化学療法の翌日。脱力感で家事もできず、終日寝ていた。
そして、2006年7月30日・今日。しっかり家事して、学会報告に向け資料に埋もれ、きゃんべる。さんのブログにかきこしてる。
生きてるぞ~~~。

投稿: 活字に埋もれるはむぅ | 2006年7月31日 (月) 01時05分

>こうめさんへ
立山行ったんですか?良いですね~。
うちの相方は1年ほど、単身赴任でその方面へ。週末ごとに山へ行っていたようで、東京にはあまりかえってこなかったのよ。怒!

>hhitomiiさんへ
えへへ、火事場のバカ力というやつでしょうか?(違うぞ!)チャリンコ乗って、こぎ始めてからが大変でしたよ!胸の傷にちょっとした段差が響いて響いて。あふぉーでした!

>dekoさんへ
初海外でお1人で引率!下見旅行とか行きたかったですね~。お疲れ様でした。
でも、行っておいて良かったですね!

>まころんさんへ
腕時計も良いよね。ときを刻むというのが良い!
アクセサリー類にはあまり興味がないので、結婚指輪だったら、そんなにいやみにならず、ずっとつけていられるのかな?と思って、かってもらいました。かってもらうところがミソ!

>みかげさんへ
ぬいぐるみをだっこして寝てるって考えただけでヨダレがでちゃうー!かぶりつきて=!
こうやってみると、みんな、それぞれの場所でがんばってたんだなーと感慨ひとしおです。

>ゆうたんさんへ
健康な人もやまいを抱えているひとも、みんな来年のことなんてわからないのですよね。
ただ、死と向き合わざるを得ないやまいを経験すると、未来が、とても大切なことだと気づく。

>はむうしさんへ
すばらしい!いろんなことがあっても日常を大切にしよう、日常生活を続けようという姿勢、私もそうありたい!

投稿: きゃんべる | 2006年7月31日 (月) 08時36分

私は、クリスマスが来ると思い出すんですよ。
2004年の7月30日は、きっと仕事していたよ。
こっちで仕事を立ち上げたのが4月。
それから3ヶ月だから、1番バタバタしていたよ。
そして、不正出血が始まったのもこの頃よ。

どんどん調子が悪くなっていく自分に不安になりだしたのが2004年の夏です。

投稿: rider | 2006年7月31日 (月) 09時27分

>riderさんへ
あー『どんどん調子が悪くなっていく自分に不安になりだしたのが』ってよくわかる。
私も診断の半年前ぐらいかなー、友達に『痩せた』って言われて。でも体重とか全然落ちてなかったんですよ。年度末、仕事のドピークと重なったこともあって『忙しいからだ』と仕事のせいにしてました。今から思えば身体から信号が出ていたんだろうなー。

投稿: きゃんべる。 | 2006年7月31日 (月) 09時42分

ステキな相方さんですね。というか、素敵なカップルです!
2004.07.30 HOPE
マジで鳥肌がたちました~^^

2004年7月30日、私は何をしていたか?
手帳を見てみました。
・・・空欄。
おそらく、普通に仕事をしていたと思われます。
ただ、翌日の2004年7月31日、なんと皮膚科に「ワキとひざ下のレーザー脱毛」と「顔のピーリング」をしに行っています。このときは、まさかレーザー脱毛なんてしなくても全身脱毛するなんて、思いもよらなかったなー。

投稿: れひ | 2006年7月31日 (月) 11時33分

>れひさんへ
れひさんも、頑張った記念に、彼におねだりしちゃえ!病室でひとりのときとか、なんとなく支えられてるぞ感が増すぞ!

脱毛。。。あははははは!笑った!笑った!
放射線でも“永久脱毛”できるんですよね~。惜しい!

投稿: きゃんべる。 | 2006年7月31日 (月) 17時23分

きゃんべるさん、軽井沢行った事あるんですね~
そうそう、星野温泉リニューアルしてトンボの湯になったんだ~
正直、高いね(>。<)高いよ~2000円かな
でも軽井沢の夜は、何にもも無いからいい感じ~だよ!!!
私もずーと今軽井沢いますけど寒いです~
星は綺麗ですけど。
早く王子様探さなくちゃ~

投稿: yu-tan | 2006年7月31日 (月) 18時29分

2年かぁ * めでたいなぁ *
記念のリング、いいねぇ~言葉も刻んで。
私も真似しようかなぁ。
夫にはねだれないので、自分で~。
私はもうすぐ術後1年。
その直前にみた多摩川の花火大会。
なんだか泣けてきたのよね~。
空を見上げて一人コッソリ涙を拭いてたよ(恥)

投稿: パト | 2006年7月31日 (月) 18時39分

こんばんは~。
素敵な指輪ですね~。旦那さん素敵!!
2年前の今頃はGをおんぶして幼稚園児の双子に振り回されていたような・・・。
来年か~・・・。
たぶん生きているかな?
死んでも生き返るぞ~!!


投稿: さかな | 2006年7月31日 (月) 18時59分

>yu-tanさんへ
2000円!ぼったくりじゃないの!昔は500円か700円だったような気がする。
2000円の価値があるのかなー?生ビール付きだったらOK!だけどね。

>パトさんへ
うんにゃ、記念にかってもらいー!1周年は寿司だった気がする・・・。

上を向いて歩こう状態ですな~。
最近、わしはムショウに涙がでてくるときがあるとよ。道歩いてて急に。。。
ホルモン療法の影響じゃな~、涙腺が弱くなっている。

>さかなさんへ
『Gをおんぶして』ってのが笑えるの~!
わしは、そのおんぶを200gほどとりましたがな~。んで、その代わりに脂がのりました~。

投稿: きゃんべる | 2006年7月31日 (月) 21時23分

2004.7.30
私は、卵巣がんの治療も終わり、仕事の復帰も果たし
髪も伸びてきて、久しぶりに生理もきて
「ガンから完全復帰を果たした女」
として、炎天下の中、汗水たらして真っ黒に日に焼けして仕事してました。
仕事は食材の配達だったんで、
お客さんで婦人科の検診を悩んでる人に
「いかに検診は大切か!」
を語ってたりしましたね(笑)
誰一人、再発を疑うものは居ませんでした。
まさか、その3ヵ月後に子宮ガンの手術を受けるなんて、
誰も予想していませんでしたねー。

投稿: がんこ | 2006年8月 1日 (火) 01時00分

私は会社を辞めた日ですね。
転職して1年半。でも密度の濃い時間でした。
すべてをやりきったって思います。
でも前の会社での過労の影響か、
背中が痛くて痛くて、鼻血もでるし、
とにかく具合が悪かった。
その年の3月に入籍したばかりで、家事のやりすぎて腱鞘炎にもなり、、、マンシンソウイ・・・
そしたら、11月に乳がんに気づいてしまいました!!
会社辞めなければ良かったかなあ。。。
もっと色々なポジションで可能性を広げることが出来たかもしれない。。。でも疲れてもう何もできなかったな。。。

投稿: easy | 2006年8月 1日 (火) 15時27分

おめでとうございます♪
指輪の話にじーんとしました。
こういうの、いいですね。。。

2年前の私。
開店1周年を過ぎ、仕事を軌道に乗せるべく夫婦で必死で働いてました。
その頃Gはいたんだろうか・・
考えてみたら、次の年の同じ頃からなんとなく気になっていた胸の痛み・・
気にもとめなかったけど・・
それくらい健康に自信持ってた私です。
ちょっと先のことさえわからないんだね・・
でも来年も絶対生きていたい私です。

投稿: ミームラ | 2006年8月 1日 (火) 17時31分

>がんこさんへ
私も半年前に友人がにゅうがん検診でひっかかって、『気をつけよう』などと言っていました~。
まさか、画像でみつけにくいがんの種類があるだなんて思いもよらなかった!

>easyさんへ
うんうん、頑張ったんだよね。
でもそのまま頑張り続けてたら、気がつかなかったかもしれないよ。病気をしてからどう生きるかっていうことの方が、とっても大切だと思うよ。

>ミームラさんへ
おうおう、一緒に生きようぜ!同じ空と同じ☆を眺めて!
場所は違っても、みんな、一生懸命いきているんだなーと思います。日々感謝!

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月 2日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花火と入院:

« 健康診断 | トップページ | スイカの色は・・・ »