« 収穫の哀しみ | トップページ | 花火と入院 »

2006年7月29日 (土)

健康診断

むか~しむかしのことじゃった~。木曜日に職場の健康診断がありました。

2年前、私はこの健康診断でひっかかっりました。確定診断もこの病院。んだもんで、あのときのことが虎と馬になっていて、この病院へ行く足取りはいつも

ドナドナ状態。。。

電車やホームの風景、音、街の喧騒、、、今でもあの日のことが、鮮明に蘇ってくるから不思議。診断された直後、気を落ち着けるために相方と入った喫茶店も営業中。

自分にとっては長かった2年。自分は変わったけれど、町はあまり変わっていないわけよ。

んで肝心の検査。会社の健康診断では、はかちゃん病院で検査していない項目を受けることにしています。余計な被爆をしたくないし。採血も下手くそだし。

今年はオプションで肝炎の検査が受けられるので、あまり深く考えず、「広範な外科的手術をしたことがある人」に◎をつけといたら、、、失敗。肝炎検査って採血なのね・・・。

採血室に入ると、若いねーちゃんとベテラン看護師が2人でスタンバッている。「ここは経験豊富なベテランに賭けるか、感度の良さそうなねーちゃんか・・・」と考えているとすかさず『こちらへどうぞ~!』・・・若いねえちゃんに呼び止められる。下手な人に限って積極的なのよね。悪い予感。

『右腕は術腕なので、使えません。左腕は化学療法やって血管がさようならしてます。難易度ウルトラCです。SSのトンボを使ってください。』と前フリ。『えっ?!』と絶句していたけど、左腕をみて思案中。血管探し。なぜか初心者に限って家庭教師のトライをするのよね・・・。はう~。これは逃れられないと思い、『痛くても良いから、手の甲でお願いします』宣言。

んで1回目・・・『あ、逃げちゃった』・・・失敗。

2回目・・・刺さっているのに、途中から血液がほとんどでなくなり、『またか・・・』と絶望感に包まれかけたところで、ベテラン看護師登場!

おお、メシア光臨!

新人が針先を押さえ、ベテランが注射器をひっぱって血を吸い出す!『おばちゃん、空気、入れんなよ~~~!!!』と祈っていると、

『早く、止血ベルト外して!』

『ハ、ハイっ!』

美しい、師弟愛の図。んで、20分かかってようやく終了。振り向けば、長蛇の列・・・。

だ~か~ら~、嫌だったのよ!採血!

時間がかかったせいか、青たんができちゃいました。くすん。痛いです。左が1回目。右が2回目。絶対に痕に残りそうな赤い目がふたつ・・・でもブロガーとしては、

↓祝・採血コレクション追加!

1434324_img

厚労省様へお願い。がん拠点病院制度も良いけれど、採血マイスター制度(採血師)を立ち上げてください。

んで、問診やら視力やらを済ませ、体重計。。。痩せてた!術前の体重にほぼ戻りました。うし!

次に聴覚。

担当の兄ちゃんが『音がしたらボタンを押してください』と説明。去年までは『ぴ~~~』『ぽ~~~』『ぱ~~~』だったので、音が鳴っている間、ボタンを長押し。

ところが今年は音が全面リニューアル!耳を澄ましていると、『ぴ・ぴ・ぴ・ぴ・ぴ・ぴ・ぴ』『ぽ・ぽ・ぽ・ぽ・ぽ・ぽ・ぽ・ぽ』『ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ』と聞えてくる。

きゃんべる。は、音にあわせてボタンを押すのかと勘違い。北斗の拳のように激しくBボタンを連打!あたたたたたたたた!元ゲーマー魂炸裂!すると途中で、

『あ~、2番の方~、音がなっている間、長押してもらえばよいですよ~』

2番って俺のことかよ。あっそ。随分、挑戦的な聴覚検査だと思ったよ。音の回数まで数えたのに。ぽ・ぴ・ぷ~!

次にバリウム。私、これは結構得意。発泡剤は苦しいけど、バリウムの味、そんなに嫌いではない。ただし、その後の運動がキライ。『こっちからあっちへ回って~、あっちからこっちへ一回転~』しまいにゃ、まっさか様状態に。

私、十字懸垂してるよ。。。

あれ、お年寄りにもあんな運動させているのかしら?腕プルプル。友人で“気がついたら前がはだけてた”って人がいたけど、ほんまや。はだけるで。

んで、最後は医師の診察。

診察室の中へ入って上半身裸になると、だいたいの人がフリーズする。んで、がんになったことを言うと目を伏せて、、、その後、かかりつけ医がいることを言うと、『じゃあ、そちらで診断受けてくださいね』であっさり終わる。

どうせ今日も、そんなもんだろうと思っていたら、れれれ。採血でひっかりました。ぬわんと、白血球数が

2000しかねーじゃん!

化学療法時代でも2600をキープしていたというのに!なんてこってす!おまけに

血小板も※印じゃん!

ついでに

赤血球が大きいじゃん!

どういうこと?んで『主治医の先生にこの結果を伝えてください!』と指導されちゃいました~。ふぇ~ん、どうじで~???ふわ~い???

だから検査って嫌なのよ!

« 収穫の哀しみ | トップページ | 花火と入院 »

コメント

災難でしたね^^;

でも、続きがあるみたいですね。
また、採血かしら・・・・

何でもありませんように。

投稿: kota | 2006年7月29日 (土) 20時06分

手の甲で2回はきびしい~~!
ダニに食われたんじゃないんだから~~
私も腕はダメだって言ってるのに
家庭教師のトライされて結局手の甲でしたよ
お初の手の甲だったけど腕でぐりぐりされるより
よっぽどいいですよね

なんでもありませんように!(ー人ー)

投稿: hhitomii | 2006年7月29日 (土) 20時52分

きゃんべる。さん、こんばんは。
そこで使用された血液検査きっと?ましーん?
精度に問題はないのでしょうか…。

先日の定期外来の時、「くれぐれも、はむうしさんがこのケースに相当するかどうか言えないけれど。先日のカンファレンスで、最近、腫瘍マーカーが上昇したヒトが急に増えて、先生たちがみんなして精密検査をオーダーしてたんだよね。で、あまりの多さに、試薬が変わったんじゃないかってみんなで言ってるんだよね~」とイケメン君が申してました。

投稿: とろろ食ったはむうし | 2006年7月29日 (土) 21時00分

こんばんは、
私の血管も難易度ウルトラCです。
まず、お風呂入ってとお湯の張った洗面器が
出されます。それでも悩んだ末、手の甲がほとんどでした。

採血マイスター制度(採血師)に賛成!!
署名集める??

投稿: sakura | 2006年7月29日 (土) 22時09分

採血マイスター制度の署名はどこに書けばいいですか?
やっぱり検査には行った方がいいよね
私、市の健康診断申し込んだのに行ってない・・・
行かなきゃ!それまでにマイスター制度を~!

投稿: まころん | 2006年7月29日 (土) 22時27分

きゃんべる。さん、心身供にお疲れさんでしたね。
私も左腕が使用不能。もっぱら「手の甲採血&造影剤注入」。採血マイスター制度(採血師)!
きゃぁ、よく思いつくわね!大大賛成。。。署名参加しますよ。
白血球2,000=きゃんべる。さんと同じだわ(健診で引っ掛かったヨン)

投稿: メリー | 2006年7月29日 (土) 22時46分

きゃんべる。さんの気持ちわかる~!!
私も入院中から採血、大キライ!!
元々、ものすごく血管が細い私は左腕の血管を入院中、研修医の実験台にされて1本お亡くなりになり、右腕の血管は採血しまくって血管が硬くなり採血する度に血管が逃げて手首→手の甲で採血されても途中で血が止まってしまい再度やり直されることがしばしば…(´Д`) =3 ハゥ・・・
採血終った頃はもう腕が大変な事になってるよ(ノ_・、)
私も採血マイスターが欲しいo(>_<)o
きゃべる。さんの採血の結果、気になるね。
何もないといいね。


投稿: ゆうたん | 2006年7月29日 (土) 22時49分


>sakuraさんへ
本当に採血で苦労している人、多いよね。
マイスター制度、マジ期待!即効性たかそうだし。。

>まころんさんへ
でしょ、でしょ!マイスター制度、ほしい!
だって本当に多くの患者さんが被害に遭われている。命に直接関係はないかもしれないけれど、精神面への影響大だよね。

>メリーさんへ
えええ?メリーさんも2000!御そろいですね~。
原因は何でしょうな?予想外の結果にびっくりですよ


>ゆうたんさんへ
おお、ここにも仲間が!何が憂鬱って採血よ!
ゆうたんさん、一緒に署名運動をはじめようか!

投稿: きゃんべる | 2006年7月29日 (土) 23時19分

>kotaさんへ
大丈夫。な~んか身体が疲れると思っていたのよ~。血に原因があったとは。赤血球はノルバの副作用だわ。ドロドロ血よ。

>hhitomiiさんへ
私、次から足でとって欲しいのですが、難しいのかしら?採血室で片足あげているおばはんもいないとは思いますが・・・。
もうちょっと検査が楽になってくれればよいのに。

>はむうしさんへ
マーカー値って相対値だっていうじゃないですか?なんか、こういう他の血や検査液との関係もあるのでしょうかねー。
私、次回の採血では水をた~~~っぷり飲んでいきますわよ!

投稿: きゃんべる | 2006年7月29日 (土) 23時39分

わたしも昨日採血&グラン注射、本日グラン注射と、針刺されまくりです。
採血マイスター制度、大賛成っ!!
それにしても、きゃんべる。さん、面白すぎる~!旦那がいたから笑うのガマンしてたけど、もう「北斗の拳・あたたた…」で声出して爆笑しちゃいましたよ(汗)つっこみたい箇所がおおすぎてコメントになりませ~ん(笑)

投稿: すみ | 2006年7月30日 (日) 00時00分

挑戦的な聴覚検査!(黙爆笑ひくひく...) しかしそれは、聴覚のほうが変化してたのでなくて何よりでした。
採血マイスター制度、ほんと欲しいですよね。
私は、ちょうちょの針のほうが好きじゃないですけどね...腕の上でひらひら踊りまくってくれたことがあって。
そういえば点滴にも指名制くらいはほしいものです。

投稿: 葉っぱ | 2006年7月30日 (日) 00時17分

こんばんわ!きゃんべる。さん。

お疲れ様でした!
。。。ホントに疲れているとおもいますぅ。。。

HANAも、採血マイスター制度大大大賛成!!!です!

病気になる前から、ウルトラC級のHANAの血管。。年一度の会社の健康診断では、恐怖の時間を味わっています!

はぁ。。。どうにかならないものかしらん??と思っていたところです!

HANAも、声を大にして叫ぶぞ!

投稿: HANA | 2006年7月30日 (日) 00時27分

私は幸い採血はすんなりOK派です。点滴は、ま、普通に(?)3回ぐらいかなー。
腕が×で手の甲が×になると、最終的には「こめかみ」になるそうですよー。コワッ。

投稿: れひ | 2006年7月30日 (日) 00時27分

書こうとしたことも忘れるくらいの衝撃!
↑・・・上のれひさんのコメントで・・・「こめかみ」
・・・・血の気が・・・。
絶対にイヤダ~!
優秀な採血のスペシャリストを望む!

投稿: ムク | 2006年7月30日 (日) 00時40分

採血はカンペキ。
お手間はとらせず一発オッケー。

ただし右だけ。

投稿: yann | 2006年7月30日 (日) 00時41分

採血・・大変でしたネ~(><)痛々しいぃ・・。
私は、両方共ペケなので・・
採血・注射・点滴・・全て「足」ですぅ~!
たまに風邪で近所の内科に行って注射になると・・
他の患者サンが居る普通~の注射の場所で私と看護師サンは・・
「足にお願いします」「え?」「乳癌でリンパ取ってるので」「じゃ違う方の腕で」
「両方無いんです」「あらゴメンナサイ・・」という会話になります(_ _;)
予め医師に伝えておいても同じ事が繰り返される事が多くてドヨ~ン(TT)です・・。
腕は立派な血管が見えてるのに~!(残念)
足の甲は、毎回【確実に】真っ青になりますぅ・・。

投稿: ひめ | 2006年7月30日 (日) 03時00分

れひさん・ひめさんのコメントで青くなったみかげです。えっと...こめかみの前に足なんですかね。どっちにしてもいやーん。私もマイスター制度署名参加しますー(毎回手の甲組です)

投稿: みかげ | 2006年7月30日 (日) 10時15分

>すみさんへ
まじで、ボタンの持ち方、変えましたよ、私は!縦⇒横、両手持ちに。十円玉があったら十円玉で激押ししていたかもしれない!やるきマンマンだったのにな~。

>葉っぱさんへ
みためで上手さがわからないから怖いのよね。
五つ★とかさー、マックの店員さんみたいに、すぐ経験値がわかるようになればよいのになー。

>HANAさんへ
もの凄く細い針で『チク』で終わり、っという時代はいつくるのかしら?
とる量が多すぎるのよね。は~。(深いため息)

>れひさんへ
ふつーに3回・・・一発で決めろーーー!って叫びたくなりませんか???!!!
しかも、こめかみ・・・。こめかみだよね?こめかみね~。。。いや=!

>ムクさんへ
私も血の気がひきましたよ。
採血室でこめかみから採られる女・・・。
いや~ん!考えただけでも怖い!

>yannさんへ
カタッポしか使えないっちゅーのが最大のネックなんですよ。しかもそのカタッポは化学療法でボロボロに。ふえ~ん!血管くれー!

>ひめさんへ
私も右腕にはがっしり血脈が!
え、足の甲って青たんできるの???まじ???
私、あんまりストレスたまるから、足にしようかと思っていたのに・・・。
血管太くする食べ物ってないのかな~。

>みかげさんへ
私も。。。こめかみ。。。怖すぎる~~~!それだけはなんとしてでも避けなければ!

投稿: きゃんべる | 2006年7月30日 (日) 16時59分

皆さん苦労してますネ(><)
足の件・・手の甲よりは痛くないと思います♪
私は「足暦」9年なので・・両足とも、甲やら足首やら刺し尽くし、
血管がヤラレてしまっているので・・毎回青くなるのですぅ(TT)
そんなに怖がらなくても大丈夫です(^^)
ただ★注意は・・
ストッキングを履いて行くと大変面倒です!
そして・・
点滴ベッドで足を伸ばして刺されるので・・
他の人に注目されます( _ _ )

投稿: ひめ | 2006年7月30日 (日) 21時06分

きゃんべる。さんって、ただの検査でも面白いの?
負けるわー。
(何の勝負だい??)

採決マイスター、いいねー。
ナイス案だわよ!
失敗の少ない私の血管で、めちゃくちゃ痛いのに、採血はできるという意地悪スポットに刺すねぇちゃんがおるんよね。

でもさ、こういう場合、痛いから抜けって言って、また刺されるのがイヤで、冷汗たらたらで我慢したわさ。2回連ちゃんだったから、今回は違う人がいいよー(T∧T)

投稿: rider | 2006年7月31日 (月) 09時23分

>ひめ様へ
ストーッキング!確かに!
机の上に片足あげることになるのかしら?どっこらせ!みたいな感じで。注目浴びちゃいますね~。でもいいかもしれない・・・(したり顔)

>riderさんへ
マイスター制度、良いでしょ?
何故か、初心者&下手くそな人に限ってチャレンジしたがるのよね。無理だっちゅーてんのに!
今では、採血が一番のストレス!

投稿: きゃんべる。 | 2006年7月31日 (月) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/11119346

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断:

» 針刺しトレーニングをしよう [nyancer-net STYLE]
昨日、当方がまたライブで出掛けている時に、きゃんべる。さんとこで「看護師さん達は針刺しの練習はどうやってするのでしょう」という話が出ていたかと思います。 知る人ぞ知る針刺しトレーニングマシーン(?)というのが存在するので、かるく紹介しておきます。 ....... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 00時44分

« 収穫の哀しみ | トップページ | 花火と入院 »