« 無事に | トップページ | 本日★外来 »

2006年8月13日 (日)

自然の力

皆様、たくさんのコメントありがとうございます!御礼がてら昨日のご報告をばをば。。。

前日の天気予報で『雷雨』を予想したチームきゃんべる。引き潮になる前の12時のスタートを目指し11時に腰越駅に集合。。。

ところが、今年は人気が高いのか、その時点で13時までの受付が既に完了!やむを得ず先に昼食をとって14時D組で参加することに。まだまだビールはお預けじゃ!

Cimg0033

浜辺では、丁度10km遠泳に参加したTOP集団が帰ってきたところ。無事に8つに割れたスイマーの腹を眺めることもでき、目の保養も完了。ほよ~。水をはじく黒い肌!若いね~!

昼食のタコライスを食べながら、そんな海の様子をぼ~んやり眺めたり、ゴミ拾いのキャンペーンに参加したり。。。あーだこーだしているうちにあっという間に出発時間が迫ってきた。

いざ行かん!

気合を入れて出発地へ。

ところが、この出発地点へ行くまでの道中が結構恥ずかしい・・・。歩いて20分ぐらいの距離じゃが、湘南ってば観光地。当然、ギャル度高しだべさ。ヘソだしチチだし(これは嘘)アジアンリゾートなわけよ。そこへ競泳用のウルトラマン水着軍団がゾロゾロ行き交う光景・・・はどうみても変ヨ。

出発地点で無事に確認を済ませ、両腕にマジックで数字を書かれると、いやおうなしに雰囲気が高まってくる!アドレナリンがでまくりざんすー!

この頃はお天気も良くて、『あっちー!日焼けするどー!』とか言って笑ってた。この頃はね・・・。

これから向かう海を眺めたら、思いっきり引き潮モード。去年は水場からスタートだったのに、今年は砂浜からのスタート。ほんの2時間程度の違いでこんなに風景が変わるのだから、海って不思議ですわ。

仲間と気合を入れなおし、『あがったらビールね~~~(オヤジで済まん)』を合言葉に、水の中へ一歩一歩進む。この瞬間が1番緊張ーるなのよ!ちびりそう!

大きな獲物に「挑む」気がする。

途中で何かあったら、気分が悪くなったら、腕が回らなくなったら、などなど、いろんなことを考えて不安になります。でも、それを乗り越えて、ぽんと海へ飛びこんでひと掻きすると、

もう引き返せないんだ!

という気分に。すると、いつの間にか海の方から手を差し伸べてきてくれる。受け入れてくれる。(この“覚悟”は病気に対しても同じ感覚なのかなーと思ったり・・・。)

ところが、ところが、今年はちょっと様相が違ってました。

ヘッドアップスイムで周囲との位置関係や進路を確認しながら、ひとつ目のブイを通過。ここまでは楽ちんち~ん!とか思っていました。じゃけん、このブイを越えた辺りから、

「あれ?ひょっとして波が高い?」

大きな船でも通った後なのかと思うほど!陸からはわからなかったのですが、海上の波のうねり、高さが大きく、マジで驚きました。ボヤボヤしていると身体が波に回されそう。くるりんぱ。

しかも、私は右呼吸メイン。ちょうど呼吸と横波が崩れてくるタイミングが重なり、何度か思いっきり海水を飲みました。ひょえ~。

「じょっぺー!」

一度波と呼吸のタイミングと重なってしまうと、ずっとそのまま。息継ぎのたびに波ぐぁ~~~。しかも、前泳者がいるので、止まるに止まれず、進むに進めず、

「この状況はマズイっぺ!」

いったん集団から少し離れ、波のTOPにのって、仰向けに休憩。呼吸を整えて、手鼻をかんで、また泳ぎだしました。

ところが、潮の流れの影響か、泳いでも泳いでも

「ブイが近づかねー。」

「景色が全然変わらん。」

ちょうどこの頃から雷雲が湘南上空にかかりはじめ、バラバラと雨が降ってきたではあ~りませんか。海面を叩く雨の音をこんなに近くで聞くのは初めて。顔にもビシバシ当たって痛~。

風もでてきて、波はさらにてんこ盛り!激しい上下動の繰り返し。掻いても掻いてもすすまねー。雨が降り出してからは、海水の温度も一気に下がりだし、、、さすがのきゃんべる。も、

「これ、マジでマズイんじゃない?」

オープンウォータースイムの面白さや難しさ、怖さって、これなんだなーと実感!自分の力ではコントロールできましぇん。

レスキューイケメンスイマーたちもさすがにヤバイと思ったのか、「ロング行きましょう!ファイトー!」とか言ってるし・・・。とにかく、体温さげないよう、前後左右をみながらガシガシ泳ぐ泳ぐ。泳ぐ泳ぐ。

ゴールに到着すると、雷の音も遠くに聞えはじめ、記念撮影も途中で中止。レースも私たちの後は全部中止。なんとか泳げてラッキー!でした。

昨年は、景色や水温・潮の流れの変化を身体で感じながら、1年間に起きたことを振り返りる余裕があったけど、今年はかなり激しい天候の変化だったので、感傷にふけるというよりは、自然の大きさだけを肌身でストレートに感じた遠泳大会じゃった。

海の上で大の字になって休憩すると、波の音と風の音、自分の息づかいが聞えてくる。

空はとても大きくて、遠いし、月があって、自分は地球という惑星にいて。

そういう気の遠くなるような長い時間の中で、

今、私は生きているんだ!

ということを実感できる。日々感謝です。

↓完泳ダルメね。泳ぐ埴輪君。

  Rimg1947

↓ゴール地点。くぐると首にメダルをかけてくれる。

Cimg0039

恒例の飲み会。コロナビール、うまかったっす。(お客さんの少ない海の家は、安いホストクラブのようだということに気がつきました・・・)来年は三浦で泳ぐジョ!

Cimg0044

Cimg0048

★ボランティア、レスキューのみなさま。お疲れ様でした。みなさんのおかげで、今年もたくさんの楽しい思い出が作れました。感謝しています。

« 無事に | トップページ | 本日★外来 »

コメント

ゴールしたとわかっているのに~~~!
読んでいて ハラハラ! ドキドキ! しちゃった
自然の中にいると油断しちゃならない時があるんだと思いましたよ。
よく頑張った!
術腕労ってあげてぇ~ネ。

投稿: ムク | 2006年8月13日 (日) 14時45分

おめでとうございます
そのメダル・・・ほしかったわん

すごい達成感でさぞかしビールがおいしかったでしょう。

来年こそはいっしょに参加しますよ。また誘って下さいね。

投稿: ポー | 2006年8月13日 (日) 16時04分

初めて「ハリーポッター」が出た時の感動がよみがえっていました。臨場感が伝わってきました。私までドキドキ。。。
何より無事でよかったですわ。

投稿: メリー | 2006年8月13日 (日) 19時37分

読み進めながら、自然に笑みとドキドキ交錯…。
気がつくと、自分が海にいるつもりで拝読。

故郷のかごしまでは、市立のとある小学校の児童らがたぶん全員参加で、鹿児島湾を横断遠泳するという学校行事があります。そのために、先生や保護者がボランティアで放課後に水泳指導。全く泳げない子どもも最終的には泳げるように。そして完泳。きゃんべる。さんの今日の記事を読みながら、ふと思い出した。

投稿: はむぅ~ | 2006年8月13日 (日) 20時53分

ヘンな2時間ドラマよりわくわく、はらはら、どきどき、ほ~!感動!でした。
無事完泳おめでとうございます!
達成感で満たされるのっていいだろうなあ!
今年の海はダルメの価値をグッとひきあげたのでは?泳ぐ埴輪君(笑)最高!
イケメン君の黒光りする八つに割れた腹も、コロナビールも堪能!こっちもえがったなぁ~!
>安いホストクラブ<ってどんなだ?(高いホストクラブも知らんけど・・・)変なところに食いついた大阪のおばはんです!

投稿: のほほん | 2006年8月13日 (日) 21時47分

やりましたね!
海で泳ぐのって、プールで泳ぐのと比較にならないくらい体力を消耗しますよね。
きびしい天候の中、快挙ですぜ!
で、ゴーグル焼けしませんでしたか?(^^;
私の学生時代の写真は、ばっちし「逆パンダ顔」ですぅ・・。

投稿: カラカラ | 2006年8月13日 (日) 22時05分

お疲れ様でした~~
私も「安いホストクラブ」が気になって気になって

いつも変なところに食いついてすみません

投稿: hhitomii | 2006年8月13日 (日) 23時00分

>ムクさんへ
帰宅後、すぐにメドマー30分!
ちょっと痺れてましたぜ。
今回は、自然は侮れない!と痛感させられました。貴重な体験です。

>ポーさんへ
今年は大浪でしたが、やっぱりおススメしちゃいますよ。「プールの水は死に水」と言われた意味がよくわかります。
この達成感、充実感はやみつきですぜ。来年は是非一緒に!体調keepしたい!

>メリーさんへ
マジで今年は「マズイ!侮れない!」と思ったよん。都市生活というものがいかに保護された生活なのかが、よくわかります。

>はむはむさんへ
鹿児島湾を横断か~!手術する前に、もっと海で泳いでおけばよかったと思う反面、「やまい」を経たからこの感激があるのかとも。
小さな自分を発見しますわ。

>のほほんさんへ
「安いホストクラブ」ふふふ。食いつきましたか。
店の売り子BOYのバイト代が歩合制なのよん。だから、10代の若者が「ドンペリいかがですか?」ってな感じでしつこく注文を聞きにくるの。調子にのったおばさんはそこで会話を楽しむ・・・まさに安いホストクラブ!あはは。

>カラカラさんへ
大丈夫だよ~ん。逆パンダにならずに済んだジョー。
プールとは全く違うねん。泳ぎ方も違うし。でも、気持ちよかー!!最高じゃい!

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月13日 (日) 23時34分

>hhitomiiさんへ
あれま、みんなそこに食いつきましたか!(爆笑)
海の家で働くいたいけな少年たち。歩合給らしいのですよ。だから、めちゃくちゃ良いタイミングで注文をとりに来るし、他にお客さんがいないと、キャバクラのような会話がはじまってしまうの。「お兄ちゃん、幾つ~?兄弟いるの~?」みたいな感じで。結構、笑えた。

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月13日 (日) 23時53分

きゃんべる。さん。こんばんわ!

臨場感あふれるレポ、読んでいてHANAも、手に汗握りました~~。

でも。
やっぱりすごいやぁ。。。
HANAは泳げないので、とっても尊敬~~((☆。☆)キラキラ)

>安いホストクラブ。。
いきたぁ~~~い!いきたぁ~~~い!ハイハイ!!!!

投稿: HANA | 2006年8月13日 (日) 23時54分

スゴイ!
やっぱ きゃんべる。さんはチャレンジャ~だな。
元気が出てくるよ。
最近自分に何かを課すということが少ない私には眩しいかも~。
何はともあれ「オツカレサン、おめでとう」

コロナが夏を感じるわ *

投稿: パト | 2006年8月14日 (月) 00時27分

完泳おめでとうございます!!
すごい雷雨の日だったので、「きゃんべる。さん大丈夫かなー」って思っていました。
それにしてもドキドキの内容ですわ~。
生きている実感、ありありですね。
きゃんべる。さんのチャレンジャー精神を見ていると、こちらまで「生きる力」を感じます。
私は、明日(今日?)から、生きるための抗癌剤というガソリンを入れるために入院ですっ。

投稿: れひ | 2006年8月14日 (月) 01時28分

土曜は、うちのほうでもものすごい雷で、今回の記事の最初の写真(曇り空状態の)を見て、「きゃんべる。さん、雷とか大丈夫だったのかしら・・・?」と思っちゃいましたよ~。でも、無事完泳されて、良かったです!
メダルの「フィニッシャー」ってのがいいですね~達成感ありますねぇ~。おめでとうございました!!

投稿: こうめ | 2006年8月14日 (月) 01時36分

メダルはまさに勲章ですね~!しかも悪天候の中だもの、なおさらですね☆
実は子供の頃に得体の知れない虫に刺されて以来、太ももの高さ以上には海に入れなくなってしまっているわたし(汗)
きゃんべる。さんの記事を読んで、いろんな音や匂いを思い出しました・・・。

投稿: すみ | 2006年8月14日 (月) 02時00分

>HANAさんへ
空いている海の家に行くべし!オシャレ系はダメ!敷居が高い!
ジャニーズjrの少年と会話が楽しめますぜ。(楽しんでどうする~!)

>パトさんへ
今までプールオンリーだった私。昨年、処女航海をして目覚めました。ちょー気持ちイイ~!
自然に対峙する。この充実感はいのちを支えるエネルギーになってくれています。

>れひさんへ
明日からか!よし、気をおくるじょ!
副作用に集中しすぎないように。うまく気分転換をしながらやり過ごしてください!最小限の副作用と最大限の効果を祈っています。

>こうめさんへ
前日の天気予報で雷オヤジ情報を知り、「これはマズイ・・・」と。
岸にあがったら、すぐに「建物内へ非難するように」との指示が!ホント、ギリギリでした~。

>すみさんへ
太ももの高さ以上には海へ入れなくなってしまった・・・。
そっか、じゃあ、逆立ちして入ればよいのじゃ。どう?どう?

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月14日 (月) 16時27分

「じゃあ、逆立ちして入ればよいのじゃ。」

げぼぼぼ・・・ (←沈没)

投稿: すみ | 2006年8月14日 (月) 17時26分

>すみさんへ
シュノーケルがあるさ!
ニンニン!(←すみさん若いから知らないでしょ、このギャグ。忍者ハットリ君だ~い)

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月15日 (火) 13時49分

忍者ハットリカンゾウ、ただいま参上~!
(知ってますよ~☆)

投稿: すみ | 2006年8月15日 (火) 15時01分

>すみさんへ
ぐげっ!

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月15日 (火) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/11407814

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の力:

« 無事に | トップページ | 本日★外来 »