« もどかしい身体 | トップページ | サタサポ&オフ会へ »

2006年8月 4日 (金)

ボタボタニュース!

昨日は“ボタの参考に”との温かいお申し出を受け、小児科病棟のボランティア活動を見学させて頂きました。

O病院は、近くに音大があったので、学生ボランティアによる院内ミニコンサートが月1回ほど開催されていました。

きゃんべる。も点滴台をガタゴト転がして聴きに行ったのですが、ホールで、点滴台を転がしている子供の姿を見つけて、『あれ?うちの病院って小児の子もいるんじゃん!』とびっくりしたことを思い出します。子供たちの姿を見たのはそのときだけ。

小児科って隔絶されているのですよね。院内徘徊してても、小児科の入り口はゲートがあって、先には入れなかったし。感染症の心配があるから、仕方がないんだけど・・・。

見学させていただいたのは、そんな子供たちが病棟内でも楽しめるようにと、粘土を使ったレクリエーションを展開しているグループです。かれこれ10年近く活動を続けているとのこと。頭が下がります。

『↑↓の繰り返し。何度ももうダメだと思ったけど、その度に手を差し伸べてくださる方がいて。。。人のつながりに支えられています。感謝の気持ちでいっぱい。』

ボタも同じ。一人ひとりの『発意と善意』に支えてもらっています。ありがたいです。

帰ったあとも、子供たちの笑顔が頭から離れず・・・。特にママが一緒にいるときの笑顔は最高でした。子供は子供なりに、一生懸命気を使って、気をはって、頑張っているんだろうな~。元気を分けてもらいました。

後から知ったのですが、活動の中心になって動いている方も、がんサバイバーでした。

人のつながり、巡りあい、

本当に大切にしていきたいです。それから、

当たり前のことを、当たり前だと思いたくないし、

当たり前じゃないことを、当たり前だと思いたい

何言っているんだかようわかりませんが、要は、心の中の

イソギンチャクのビラビラ

を、失ってはいけないんだなーと。心がほんわかした1日でした。感謝です。

夜は、業者のパーテーに参加。ギトギト親父がたくさんいて、みんな喫煙!美味しいものだけ食べて、お世話になっている人にだけ挨拶をして、とっとと帰りました!

« もどかしい身体 | トップページ | サタサポ&オフ会へ »

コメント

がんになった人たちは確実に「イソギンチャクのビラビラ」が成長していると思います。生きる事の素晴らしさを病気したことによって感じることができ、「ビラビラ」も「ベランベラン」ぐらいに大きくなるのだと思います。だから、今まで見過ごしてきたような小さなことも「ベランベラン」でキャッチ!するのでしょう。

そして、「人のつながり、巡りあい」・・・素敵ですね!

今日、ボタキッズのバナー、貼らせていただきました(^^)

投稿: こうめ | 2006年8月 4日 (金) 12時40分

イソギンチャクのビラビラ
奥が深いですね。(^^)

投稿: オレンジ・みかん | 2006年8月 4日 (金) 20時21分

袖ふれあうも多少の縁、ことわざにありますね~。人のつながり、巡りあい。大切にしたいです。子供から教わることって結構ありますね。笑顔って気持ちをほっとさせてくれます。わたしも常に笑顔でいようと心がけています。笑顔でいらっしゃいまほ~ってね!

投稿: さかな | 2006年8月 4日 (金) 21時02分

るーるーるーるー...←気に入ったらしい(笑)

ボタキッズのバナーをサイドに貼り付けたら、
幅が合わなかった(T_T)るーるー
でも、どうしても貼り付けたかったんで、申し訳ないですが、このままでよろしくお願いします。るーるー

意外と、がんサバイバーって居るのよねぇ。
「私もです。」って言うと「え~っ!!」って驚かれる...
確かに、ガタイはデカイけど、立派にサバイバーなのよ~るーるーるー.....

投稿: がんこ | 2006年8月 4日 (金) 21時04分

>こうめさんへ
ホント、イソギンチャクのベランベラン!越前くらげ状態!になりますよね。生きること、朝がきて、起きて、歯を磨いて、出勤して、、、そういう当たり前のことが、病気をすると1番最初にきえていく・・・。気づきですね。

>オレンジ・みかんさんへ
尊敬する野の花診療所の徳永先生がフォーラムで話していたのですよ。
イソギンチャクのビラビラにふれたとき、頑張ろう!なんとかしてやろう!って思うんだって。それ以来、私もイソギンチャクのビラビラ!

>さかなさんへ
そうですね~。笑顔と挨拶。これって基本ですわ。
最近、じぃじのお散歩中、見知らぬおじさんに思いっきり挨拶してどんびきさせちゃってます。えへへ。

>がんこさんへ
見た目、というかノリがキャピキャピだから余計驚かれて。
『なんか元気そうジャン』っていうのが、定番の挨拶になりつつある。ちょっと複雑な心境にな~るのであった。るーるーるー。

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月 4日 (金) 21時33分

こんばんは、
私も「人のつながり、巡りあい」を大切にしたいと思います。
ガンになったことは、喜ばしいことではなけれど、病気を通して出会えた人、気付いたことは
私の財産になりました。
医療費で財産?!はなくなったけど・・・・(^^ゞ

投稿: sakura | 2006年8月 4日 (金) 22時52分

協和発酵の件は残念でした!
でも私も望みは捨ててないです。
遅れましたがボタキッズリンクさせてくださいね。紹介させてくださいね。

投稿: merry | 2006年8月 4日 (金) 23時12分

ボタ活お疲れ様でした
本当に頭が下がります。
もうこれ以上下がりません

投稿: hhitomii | 2006年8月 4日 (金) 23時20分

わたしは子宮の摘出手術の直前、院内コンサート聞きました!点滴台をガラガラしながら、ぞくぞくと患者さんが集まってくる・・・。いろいろと考えさせられた、自分の知らなかった世界を目の当たりにした瞬間でした。
世の中、まだまだ知らない世界がたくさん!だから自分にできることも、きっと知らない世界の中にもあるんですよね~☆

投稿: すみ | 2006年8月 4日 (金) 23時28分

私が通院する病院に併設予定の「こども病院」でもボランティアスタッフを募集していました。
ちょっと興味があったのですが、募集要項に「健康な方」と。
うーん、、、化学療法中で白血球少ないときには、治療中の子供の輪の中に入るのはまずいかもーと断念!

違う方法で応援します☆

投稿: れひ | 2006年8月 5日 (土) 00時18分

「やまい」を得てもビラビラの感度がにぶい時、にぶい方、あり。そして、「やまい」もちでないけど、感度良好の方もあり。
むずかしいっす…。
同病からの思いも寄らぬ時に、思いも寄らぬ方向からのパンチをいただき-もちろん、彼女なりに心配してくれていたのだけれど-返答に窮しているはむぅでした(涙)。

投稿: はむぅううううっし | 2006年8月 5日 (土) 00時31分

多忙な中、大変なことと思うけれど充実した日々を送っているね *
ウチの娘の友達が白血病と診断され、私と同じ病院へ入院中。
小学校も院内学級に転校らしい。。。
最近自分のこと以外でも大病を患う身近な人々が多く、身につまされる毎日だったよ。

> 「当たり前のことを当たり前だと思いたくないし、当たり前じゃないことを当たり前だと思いたい」

わかるよ、うまく言葉にいえなかったけれど、痛感してます。

やっとこさ「ボタキッズ」バナー貼らせてもらいました!
ゴメンネ、出遅れて。
もう少し目立つ場所に設置したいんだけど、おんぼろPCが言うことを聞いてくれない~。
お手伝いすることがあったら、なんなりと!

投稿: パト | 2006年8月 5日 (土) 12時22分

“イソギンチャクのビラビラ”は、
触覚でもあり“心の襞”でもあるわけで。
人の痛みも、喜びも悲しみも関知できる人になりたいですね。
ビラビラを研ぎ澄まして。

投稿: 右京 | 2006年8月 5日 (土) 17時17分

初めまして。以前から度々お邪魔していたのですが、きゃんべる。さんのあまりにもの勢いに初心者の私はついついコメントも残さず失礼致しておりました。
ところがボタキッズの企画をみて、遠方で参加できない残念さと、私にも何か出来ないか。。。考えはじめました、コメントを書き込むのが精一杯の私なので無謀かもわかりませんが家族の協力を得て、私にも出来ること探しの初めの一歩としてブログをはじめてみることにしました。きっかけを作っていただいたことに感謝してます。 まずはお礼と報告まで。

投稿: 花ハナ | 2006年8月 5日 (土) 20時55分

>sakuraさんへ
ほんまやー。
病気になったことに『ありがとう』とは言いたくないのです。いのちを奪っていくものですから。
でも、教えられ、気づかされ、財産になったことは確かですよね。うんうん。
財産ね~、、、私もボッシュートされまくっています。

>merryさんへ
応援ありがとう!
ボタボタニュース、続くよ~~~~~(笑)。
がんって、にゅーがんだけじゃないし、大人も子供もなるものさ。でも、その『思い』は一緒じゃーと思っています。どうかな?

>hhitomiiさんへ
頭が下がるのは私のほうでげす。
もう頭で地面掘ってます(自爆)。

>すみさんへ
うん、知識って経験量だからね、経験してはじめてわかることって多い。医療とのかかわりなんて、ず=====っと先の話だと思っていたんだけどね・・・。今じゃどっぷり。

>れひさんへ
『健康な方』かー。『健康』って誰が判断するんでしょうね?
自分が健康だと思えば健康な気がするのですが、だめかしら?

>はむうしさんへ
あーあるある、そういうパンチ!亀田三兄弟でも凹みそう。
同病者からのパンチのほうが痛いかなー。ボディーブローのように、あとからじわじわ効いてくる・・・。

>パトさんへ
ありがとう!
なんかね、そうやって『病気』が社会から消し去られていく気がするのです。。。

パトさんにはパトさんスマイルをギヴミーや!
あとは、きゃんべる。のモノマネかな。
これは難しいどー!やれるものならやって信州みそ!

>右京さんへ
病気という経験を通じてアンテナの感度が増したことは確かですね!
ちなみに、化学療法を受けてから、頭のてっぺんに悪魔レーダーがたつようになったんですよ、私。

>花ハナさんへ
こんにちは!
嬉しいな~、こういう言葉!こちらこそ励まされます。
一歩をふみだすことで、何かがはじまると信じています。せっかくこんな貴重な経験をしたのですから、これからの人生に活かしていきましょう!

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月 6日 (日) 00時25分

悪魔レーダー、今度見せてね。

投稿: 右京 | 2006年8月 6日 (日) 07時56分

>右京さんへ
ういうい!ばっちり!

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月 6日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/11255755

この記事へのトラックバック一覧です: ボタボタニュース!:

« もどかしい身体 | トップページ | サタサポ&オフ会へ »