« どたまーきた一言 | トップページ | 本日★外来 »

2006年8月22日 (火)

嬉しかった一言

言われてどたまーきた言葉を思い出したら、思い出とともにムカムカしてきたので、「言われて嬉しかった&ありがたかった言葉」で心の火事を消化せねば!

ということで、きゃんべる。の場合、

●大丈夫だよ

  • 今まで他の人に対してあまり使う機会がない言葉でしたが、こんなに心地よく響くとは思いませんでしたね。「お守り」のように念じてました。
  • 大丈夫だよ。大丈夫と思っていれば大丈夫だよ。
  • 大丈夫じゃないかもしれないことは十分承知しているが、人から言われると、ほっとしたわい。
  • でも、むかつく相手から“お気楽”に言われると、「どたまーくる一言」へ格下げになるかも・・・。微妙~!信頼関係が大切ということですか?

●いろいろあるけど、元気だしていこうよ

  • “いろいろ”で全てをまとめている点に“カチン”とくる人がいるかもしれないが、ワシにとっては、「うん、そうだな、くよくよせずに元気だしていこう!」って、前向きな気持ちにさせてくれた一言でした。
  • 化学療法中に友人からメールでもらい、助けられました。

●よく頑張ったね、一緒に頑張っていこうね

  • 事情を知っている友人、同じ治療をしている同病者から言われると、とても癒された。
  • ってか、褒められると嬉しいのかな?小出マジック?

●心配だよ、心配しているよ

  • これはありがた系の言葉かな?
  • ふだん一緒にガハガハやっている人間から、こういう言葉を不意に言われると、涙腺がうるうるになってまいます。
  • あまり多用されると、閉口するかも。

●お願いだから身体を大切にして

  • これもありがた系の言葉。
  • お願いだからという言葉が頭につくところが、私らしいと思う。
  • ただ、このバランスが1番難しい!

******************************************************

総じて、これらの言葉は、自分の事情をよく知っている人、同じ思いを経た仲間や家族から言われると、ジ~~~~~~ンと効きました。

でも、どたまーきた言葉の多さと比べて、少ないな・・・。もうちょっと考えてみよっと!

« どたまーきた一言 | トップページ | 本日★外来 »

コメント

おはようさんです。今日から出勤や~~~。

①「きっと大丈夫だから」
 ずっと一緒に仕事してきた信頼のおける仲間からの一言。彼もまた身内に癌患者をかかえ、自分も多忙で(←私が病気になったこともあり)あるにもかかわらず、時宜を得て、ちゃんとメールをくれるのですわ。

②「あなたにはまだまだやるべき仕事がある。だから生きていていいんだよ」
 パートナーを同病で亡くした高校時代の同級生からの一言。入院中だったので余計に涙が出てきました。吹けば飛ぶような私の人生に、ただでさえ厳しい財政状況の中、貴重な税金から医療費に投入してもらってもいいのかどうか、もちろん、今でも思案してますが、この一言に救われました。

③「入院しても、とにかく、共著論文を仕上げるまではどこまでも追いかけていきますから」
 共同研究をやっている経済学者の若者からの一言(彼のお姉さんは脳腫瘍で治療中)。うれしかたなぁ。

④「一緒に年を拾っていくんだよ」
 これもまたずっと仕事をしてきた仲間から。この言葉に添えて、亀の置物を頂戴しました。1年に1回会うかどうかの多忙さですが、いつ会っても十分に理解しあえる関係です。

長々と…。では、行ってきますぅ。

投稿: はむぅぅぅ | 2006年8月22日 (火) 09時10分

俺 と 一 緒 に 勝 利 し よ う

by 吾妻光良

(これでもう、したも同然よ)

投稿: yann | 2006年8月22日 (火) 10時44分

入院してた頃に嬉しかったことは、まさに記事にしようとしてたテーマです☆
言葉編もいいですね~!
言われる相手との信頼関係によって、感じ方って大きく変わりますよね!要するに、それくらいの信頼関係がない相手とは疎遠になってOK、というか、むしろ疎遠になるべきなのだと、最近の皆さんのコメントなどなどから、そのような結論に至りました。そしてそれを実行するようになったら、かなりラクになりました(笑)

投稿: すみ | 2006年8月22日 (火) 12時33分

TBしました☆

投稿: すみ | 2006年8月22日 (火) 14時40分

うれしくもないんだけど
「しょうがないねぇ。。」って言葉でしめくくるのが、一番みんなが納得していましたね。

だーれも悪くないんだし、
かといって辛いし苦しいし。。。
 
だから、しょうがないねぇ・・・。

何の解決にもなってないけど、入院中はよく使いました。

投稿: rider | 2006年8月22日 (火) 17時06分

ん~。言葉って難しいですね~。
言葉と一緒でいやな事って結構覚えてて、良い事のほうを案外忘れていたりするんですよね~。
時間は、その反対。楽しい時は、あっという間で、退屈な時は、長~く感じますね~。
わたしも「大丈夫」が嬉しい、心強い言葉ですね。
ちなみに好きな言葉は、「ありがとう」です。言っても気分いいし、言われても気分いいですね~。

投稿: さかな | 2006年8月22日 (火) 19時10分

父に言われた言葉
「親より先には逝かせない」

母から言われた言葉
「生きる事が親孝行だよ」

優奈に言われた言葉
「ずっと一緒だもんね~」

パパに言われた言葉
「俺達夫婦だけは永遠だ」(←キザでそ?)

投稿: 金子 | 2006年8月22日 (火) 21時04分

友達だと思っていた娘にイヤな一言&子供生まれたよ!!というメールが来て正直、付き合うのがイヤになり、年賀状だけの付き合いになっちゃいましたφ(..;)
一番ありがたかったのは自分と同じ病気になった知り合いのオバサマが「ツライけど、今は頑張って!!良くなれば何でもできるんだからヘコたれないでね」って声をかけてくれたことだな(〃∇〃)

投稿: ゆうたん | 2006年8月22日 (火) 21時10分

こんばんは、
「大丈夫だよ」って言われるとなぜか大丈夫って思えました。信頼関係の薄い人に言われると嫌だったけど・・・
抗癌剤が終わったときに「よく頑張ったね」って言葉は嬉しかったな~

言葉はホント難しいけど大切ですよね。
人を元気にする言葉もあれば、死へ追い詰めてしまう程鋭い言葉もあるし・・・
温かい言葉をいつも話す人になりたいと思います。

投稿: sakura | 2006年8月22日 (火) 22時56分

きゃんべる。さん。こんばんわ!

HANA、入院中に、毎日いろんな人からメールもらいました。。

で、「はやく元気になって、ジムにおいでね!」「はよ(仕事)復帰してくれ~~」っていうお言葉をもらうたび、「うっし!頑張るぞ!負けないぞ!」という気になり、元気が出ました。

特別扱いされるわけでなく、いつもと一緒が一番ありがたかった。

あと。。。。
同病の友達から、「一緒に頑張ろうね!」と言われた言葉もうれしかったなぁ

投稿: HANA | 2006年8月22日 (火) 23時04分

主治医が術後3日めの私をおいて、学会にいってしまい、術後10日目でやっと主治医が診察したことを(留守中は別の医師がみてくれてた)友人が知り、めちゃ怒って、吉本風の悪い言葉でメールがきた。その友人は、ずっと主治医に敵意をもっている。
なんか、嬉しい。

投稿: antimony | 2006年8月23日 (水) 00時07分

復職したときに、職場の人たちが「Welcome Back!!!」と言って迎えてくれたこと。

両親から「私たちも大丈夫だったんだから、ななこもきっと大丈夫だよ」と言われたこと。(→両親共に20年くらい前にガン手術の経験あり。)

1年の内に数回会うか会わないかの高校時代の友達に、発病後半年くらいで(治療がひと段落ついた頃に)病名を打ち明けたところ「ここまでくるの、大変だったと思う。気晴らしにはいつでも付き合うから、言ってね!」と言ってくれたこと。

そして、ガン発覚からほんの数ヶ月で亡くなってしまったお母様と私を重ね合わせた友人からの「お母さんは亡くなってしまったけど、ななこは病気に打ち勝ってください」という言葉は、妙に説得力があり、忘れられない言葉になりました。

他にもいろいろ言われたと思うのですが、今思いつくのはこのくらいです。

投稿: ななこ | 2006年8月23日 (水) 00時18分

>はむうしさんへ
仕事でもなんでも、社会から必要とされているんだ!という思えるところが良いのでしょう。④がいいな~。

>yannさんへ
そらyannさん、あんな“にぱっ!”親父様と記念撮影にサインまでもらってしもたら、もう勝ったも同然ビンゴでしょう。
少し分けて欲しいぜ、オヤジパワーを!オレにも勝利を!

>スミさんへ
言われて嬉しかったのもあるけど、本から教えられた言葉もたくさんあった。
良い言葉は本からのほうが多いかな~。

>riderさんへ
う~ん、まとめるまとめる!まとめの一言じゃ~。
〔しょうがないね〕だね。誰を恨んでもしょうがないもん。肩の力が抜けちゃいますね。

>さかなさんへ
ありがとう、いい言葉です。
看護師さんにありがとうの大盤振る舞いをしたら、とってもみんなの愛想がよくなったぞ!

>優奈ままさん
わー4者4様!でも気合の入った言葉が!こら、その通りにせなあきまへんがな!
お母さんの言葉がいいな~。

>ゆうたんさんへ
そういう先の希望をつないでくれるような言葉、ウエルカムですよね。見えなくなっているから・・・。

>sakuraさんへ
この大丈夫だからも、冒頭に〔若いんだから〕という単語が着くと、どたまに格下げ!
病気の難しさ、大変さをしっている人から言われるとほっとする。

>HANAさんへ
頼りにされているのも良いですよね。私は逆に〔仕事は大丈夫だから〕と何度も言われ、安心してたら皆、大変な仕事量になっていた。済まぬ!

>antimonyさんへ
心強い友人!患者本人の口からは、むかついていてもなかなか言い出しにくいセリフってありますもんね。なんか嬉しいですね!

>ななこさんへ
お友達の言葉、良いですね。私も言われた気がします。小出監督がたくさんいるんだな~と思いました。

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月23日 (水) 00時51分

言われたその時にはとってもとっても嬉しかったはずなのに・・・
「化学療法」が終わった時に友人から『。。。いろんなときを見て来たけどつらかったね。でも辛い治療はこれで一段落!退院したらそのまま家へおいで。お祝いしよう1』です。
この友人は今日手術。36年来の友。ぜひ元気になって私を追い立てて欲しいです---本題からはずれてごめんんさい。

投稿: メリー | 2006年8月23日 (水) 05時19分

>メリーさんへ
素敵な人だね。メリーさん、本当によく頑張ってたもの。お家へおいで!なんて、嬉しいね。なんだか、こっちまで泣けてくるよ。

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月23日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/11539762

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しかった一言:

» 嬉しかったこと [子宮頸部腺ガンⅠb−2]
嬉しかったお見舞いや心遣い・・・。人それぞれ違うと思いますが、わたしの場合はこんな感じでした。 [続きを読む]

受信: 2006年8月22日 (火) 14時39分

« どたまーきた一言 | トップページ | 本日★外来 »