« デカズッキーニ | トップページ | 膝上の夏 »

2006年8月29日 (火)

お泊りってどうよ

いきなりですが、みなさん、

友人とのお泊り旅行ってどうしてますか?

実を言うときゃんべる。がん友同士の温泉旅行は何度も行きましたが、刀傷のない友人とは、術後、まだ一緒に旅行へ行ったことがないのです。ってか、正直言って、

避けています。

ビジネスホテルのようなユニットバスがついているホテルならともかく、ペンションのように大浴場タイプが想定される場合は特に・・・。

避けてしまうのです。

友人の「温泉に行こうよ!」、「泊まりで参加しようよ!」という申し出に、イマイチ乗り切れないでいる自分がいます。

自分にとってこの傷は、頑張った、頑張った証だと信じています。でも、その一方で、実際にみたら、やっぱり相手がびっくりするのでは?と。

真横に20cm・・・。自分自身、未だにお風呂へ入るときは正視できないのです。

なんで風呂場に鏡ってあるの?

お風呂へ入るたびに思います。んでもって、眼鏡は必ず外して入っています。そうすりゃ見えないも~ん。

あるべきものが無い!

という光景はやっぱり

エグイっす!

病気をしたこと自体、受け入れているつもりなのですが、心の奥底では拒絶したいのかな~?

頭かくして尻隠さず、、、ではなく、胸かくして尻隠さず!な自分がいます。いろいろあって今週は凹み気味なきゃんべる。週末はRFLでリフレッシュしたいなー!

« デカズッキーニ | トップページ | 膝上の夏 »

コメント

 確かに、病をした人とは、温泉に行けるけれど、してない人とは厳しい。
 最近、昔の友人と会うのでも、気むずかしくなっている自分に気づきます。そんな遠い所まで会いにいけないよ、とか。
 というわけで、刀傷のあるもの同士で温泉オフしましょう。(^^)
 (って結局こういうオチ?(笑))

投稿: ねこた | 2006年8月29日 (火) 23時06分

手術して5クールの抗がん剤終了の半月後、親友と蓼科の温泉へ。
露天風呂(貸切)に一緒に入ったんだけど、当方の切腹傷を見た彼女、ちょっと涙ぐんでましたっけ。
獣医だから毎日どーぶつのハラ切ってるのに、友達のは苦手らしい。いいやつだのう。

ミゾオチから恥骨にかけてそれは見事な造形美。しかも栄光のケロイド。お風呂の鏡でついつい見てしまいますよあたしゃ。
いや、傷を見るというよりも、「あああ、また肉がつきやがってちくしょおお」と思いつつ、でぶチェックですよ。

傷はついちゃったんだから、今さら仕方ない。これも含めて自分を受け入れています。
切腹傷の画像は病院から元カレにだって送っちゃう。傷を含めて愛してくれる男は良いね。

・・・ま、お相手によるってことでしょうかね。一緒にお風呂入るも入らないも。
相手との距離間を視野に入れてその都度どーするか考えればいいだけであって、入浴を避けるかどうするかは自分の直感を信じるべし。
その時が来たら、こいつヤバイ!とあなたのこころが警告を鳴らすはず。
ジャッジは手厳しくてよい。
私はそう思う。

投稿: yann | 2006年8月29日 (火) 23時18分

一緒に温泉に行くほどの間柄(まずもって、ヒトと一緒に行動しない習性なので)の友人には、「やまい」のことを伝えてあります。

幸い、いずれの友人も研究で糊口をしのぐ方ばかり。私の身体に生起していることを1つのデータとして「観察」するスキルを身体化しているようです。あくまで「病気」(←disease)として「観察」し、冷徹な事実として認識。その上で、友人の「やまい」(←illness)として読み解いてくれている。と私は見ています。

だがその前に、温泉に誘ってくれるような友人を持っていないことは問題かもしれない^^;。

きゃんべる。さん、今度一緒に温泉行かないかい?イケメン君が形成外科医とともに作ってくれた胸を「観察」してみそ♪

仕事も山積みだけれど、ここしばらく、少々しんどいなぁと思うことが続き、はむうしもう~んとうなり続けています。きゃんべる。さんとビールが飲みたくなった…。

投稿: はむぅ | 2006年8月29日 (火) 23時47分

わたしもさっき鏡を話題にしたところ。
お風呂へ入るのが億劫になってきたのでね。
私は頭と痩せ、実験室のガイコツが出て来たみたいなのにぎょっとするの。
それも、病気の後、隣家から貰った大きな三面鏡、頂いた時は、呪いたかった・・・
夫はそれが自分だと認めろと言います。
頭の場合は、私より 夫の方が突きつけられている、鏡の前でなければ私自身には見えないからね。
認めて慣れるより仕方なかったのは夫のほうですね。
皆さん鏡に苦労しているのを知って、一人じゃないのに安心と言うか・・・
もう少しガマンしましょう。

投稿: 享子 | 2006年8月30日 (水) 00時09分

術跡の様子や性格によって思いの深さはさまざまでも一度は向き合う悩みだよね。
私は胸以外でもコンプレックスに思っていることがあって、なるべくなら友人・知人とは入りたくない。
だから無理はしない。

きゃんべるさんの凹みが晴れるといいねぇ *

投稿: パト | 2006年8月30日 (水) 00時49分

きゃんべる。さん、気を遣うような温泉旅行には「ストレス受容」になっちゃうから行かないことですよう!
私は温存だけれど乳頭が先生の好みか?脇側に思いっきり寄り添っています。
私なんて《腹に縦にケロイド状に1本=子宮筋腫+卵巣のう腫の二回分が合体》《胸の骨を削って横に1本》《腰には筋部まで入り込んだ脂肪腫を切って横に10センチ》。。。
う~んとあとは《盲腸》どお!すごいでしょう!
でも気を遣わなくてもよい人とはガンガン温泉へ行ってますよ。ただ。周りのおばちゃまたちは観てるのがわかるけど。。。ドンマイドンマイ。

投稿: メリー | 2006年8月30日 (水) 04時41分

きゃんべるさん。こんにちは。昨日は当ブログへ寄ってくださって嬉しかったです。ありがとうございます。

私も病院のシャワー室で初めて胸を見たときは、思わず目を逸らせました。

一応温存なのですが、おっぱいは片手を上げている状態です。

傷もえぐれていて・・・醜い。


実は高校時代の友人たちと毎年温泉へ行っていました。

病気のことは術後初めての旅行のときに話したのですが、驚いてはいましたが、特にどうということは無かったです。一人が傷を見たがったので見せました、いい気はしなかったですが。

それでもその時は、やはり勇気が無くて家族風呂へ入りました。
でも次の年は、大浴場へチャレンジ!したんです。
友人たちは傷について何もふれません(見て見ぬふり?)でしたので、自分から、半分茶化しながら話題にしたりして、意外と平気でした。(多分・・・)

今、その後受けた卵巣腫瘍と子宮筋腫の手術跡が、おへその下から10cmぐらいのミミズ腫れの傷跡があります。

でもそのあとも大浴場行きましたよ。

友人たちと一緒でしたので、結構気にはなら無かったですね。


でも今はその友人と前みたいに付き合えるか分かりません。

今回の入院時に言われた一言が胸に刺さって抜けないからです。


不思議なものですね、心って。

乳がんの手術をしてから足掛け四年。実に色んな経験をさせてもらっています。

色々な方のブログやサイトへお邪魔して、共感したり、元気を貰ったりしながら病気と付き合っています。

だって嫌でも一生付き合っていかなければいけないんですもの。


長文になってしまってごめんなさい。
またお邪魔しますね♪

投稿: coco | 2006年8月30日 (水) 11時24分

タイムリーな話題で、ついカキコしてます
はじめまして、めぐりめぐって辿り着きました
私も、みぞおちから恥骨にかけて「みみず」持ちです・・鏡を見る度に「ぷよったお腹の真ん中に線があるから、ちょっとは引き締まって見えるかな?」なんておバカなことを考えています

来週友人の家に泊まりに行く事になったのですが
まず、やっと毛の生え始めた頭はどうしよう・・
一緒に風呂って言われたら、腹の傷はどうしよう・・
って、どうしようもないんですが。会うのが嬉しくてついOKしちゃったのですが、今からおどおどしてます。
そもそも、一番の問題はまだ病気の事を言ってないので今回こそはカミングアウトする予定で会いに行きます。
あ~これから関係がどうなるのか心配・・
こんなとこで愚痴ってすみません~

投稿: | 2006年8月30日 (水) 14時01分

私もー、つい先日、にごり湯の温泉に行って、誰かが入って来たから急いでタオルで胸隠して下隠さず(爆)

投稿: ナイトカオ | 2006年8月30日 (水) 14時06分

友達と温泉・・・。
ちょっとドキドキかな。
でも、わははと笑いながら喋りながらはいっちゃえば、あとは平気かな。
タオルとかかけたり、温泉用のグッズもあるようだし・・・。
私も、先日、温泉でぶ、いや、デビューしましたよ。

投稿: antimony | 2006年8月30日 (水) 14時53分

『勇気』と『無理』は全然違うからね・・・。
きゃんべる。さんなら感じていると思う。
だから
今の自分を責めないでほしい
ほんと
きゃんべる。さんはよく頑張っているよぉ
           頭 撫でたぁるぅぅぅ~!

癌友と温泉入っているなんてスゴイヨ!
わたしゃ・・・それさえも出来ンぞぉ
温泉も友達も逃げンから・・・のんびりやってこう!

投稿: ムク | 2006年8月30日 (水) 15時58分

>ねこたさんへ
そうじゃの~。1日にひとつのことしかできなくなっているし、みんなと同じペースでは、もう動けない。でも、がんばっていいとこみせようとして、後で撃沈するんですわ~。

>yannさんへ
そうじゃの、傷はついちゃったんだから今更し方がない。なんか、仕方がないことが多いの~。
相手によって、自分の反応も違うかもしれません。自分が逆の立場だったらどう接するかな?と考えています。むむむ。

>はむうしさんへ
そういう冷静な目で“やまい”を受けとめてもらえるとありがたいですね。同情されたり、驚かれたり、見てみぬフリをされるのがよっぽど辛い。
はむさん、今度、ベルギービールでも飲みに行きますか?凹んだときは、話すのが1番の薬ですわ。

>享子さんへ
鏡って現実ですものね。背けたくても背けられない。気になればなるだけ目もいってしまって。
だから眼鏡を外す!(笑)

>パトさんへ
そうですね。無理をしない。自分の心に素直になるのが1番なんだろうな。いつか入れる歳、気持ちになるまではやっぱり封印かな。

>メリーさんへ
自分の身体が周りのおばちゃんの話の餌になることがわかっているだけに、いやなんですわ。
いっそのこと、男の人のほうが優しく接してくれる気がするぜ。

>cocoさんへ
そうなんですよね。今更どうにもならない。わかってはいるのですが、その“どうにもならない”という事実をババーンと突きつけられる気がするとですよ。鏡をみると。しくしく。

>嫁さんへ
こんにちは。はじめまして。
カミングアウトするときって、なんと言おうか、毎回悩みますよ。
“いや~、がんになっちゃって~、にゃはは~”と言ってみたり“悪性腫瘍が身体の中にできたんですわ”と言ってみたり。なんかしっくりきません(しっくりしたくもないが)。
嫁さんの旦那さん、カッコイイっすね!

>ナイトカオさんへ
どうしてそういうタイミングで?ってときに限って他の人が入ってくるんですよね~。
隠す場所が増えてこまります~。挙動不審??

>antimonyさんへ
タオルをかける場所が違うんでしょうな~(笑)。
着替えるときが1番気をつかいますわ。中に入ってしまえばこっちのものなのですがね。

>ムクさんへ
くんくん。(←頭なでられている)
いつもありがとう。ムクさんの言葉には救われます。
ではムクさん、今度、一緒に、のんびり身体を休めに行きましょうよ。ん?

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月30日 (水) 16時41分

のわぁぁぁ~っ!で遅れた!
私は、嫌なら断り続ければいいと思うわ。
だって、嫌なもんは嫌だモンね。

もしも私がきゃんべる。さんと同じ手術をしていたら、きっと入らないと思うな。

こういうことって、嫌なもんは嫌なのよね。
仕事では嫌なことは「我慢してチャレンジ」「嫌なことは自分への挑戦」みたいなところあるけどさ。
私もついつい間違えそうになるんだけど、これは我慢しなくていいことなんだよね。
 
堂々と断っちゃえ!
 

投稿: rider | 2006年8月30日 (水) 18時59分

はじめまして。きゃんべる。さんのブログにいつも元気づけられています。
右全摘・15cmの跡ができて5ヶ月、鏡で見るのは慣れたけど、人に見られるのはまだこわい。ユニットバスのあるホテル宿泊であれば、友人と一緒に旅行してます。でも「外湯にいこうよ~」とか言われたらどうしようかと思案中。まだ言われたことないですけど。
今日、会社の上司(私の病気のことをわかってくれているいい人なんだけど・いちおう男)が、ごくふつーに「岩盤浴いかへん?」って誘ってくれたのですが、即座に手でバッテンしてました。上に何かはおって入るって聞いたのですが、普通の温泉よりは入りやすいのでしょうか。なら挑戦してみようかなあ。

投稿: ゆうなぎ | 2006年8月30日 (水) 23時17分

わたしはまだ自分の傷跡、受け入れられていないように思います。お風呂でジーっと見てしまう・・・(汗) もう4ヶ月経つのに、お風呂では真っ赤になるし、たまに赤く膿んだようになります(涙)
友達との温泉旅行は・・・自分自身が自分の傷を気にしなくなるまでは行かないかもしれません。ずっと気になっちゃうなら、ずっと行かないと思います。
時間が経って、この姿が自然な自分の姿になるまでは・・・あまり気にしないようにしたいし、気にしなきゃいけないシチュエイションは避けちゃうと思います。
きゃんべる。さん、いろいろ考えちゃうような状況なら・・・避けてもいいと思っちゃいます。無理しないで欲しいです。無用なストレスも抱えないでほしいな・・・。
きゃんべる。さんが心から楽しめそうなら、どんどん行ってほしい!
・・・って、当たり前のことしか言えなくって、スミマセン(汗)

投稿: すみ | 2006年8月31日 (木) 14時27分

>riderさんへ
「だって、嫌なもんは嫌だモンね。」
ラジャーです!その通りです!
無理に付き合うことはないです!はい!
「だって、嫌なもんは嫌だモンね。」

>ゆうなぎさんへ
こんにちは!はじめまして。
友達は気にしていないから「外湯へいこうよ~」と言ってくれるのですよね。だから行っちゃえばよいのに、、、心がブロックして行けないのですよ。女心は難しいもんです。
岩盤浴は浴衣を着るので大丈夫だと聞いていますよ~。行ってみてください。

>すみさんへ
すみさん、ありがとう。
そうだね。無理は大敵。
冷静に考えると、みせられる人と、みせられない人がいるということに気がつきました。どういう線引きをしているのか、自分でもようわからんのですが・・・。

投稿: きゃんべる。 | 2006年8月31日 (木) 21時15分

温泉ネタに出遅れてしまいました。読んでもらえるかな?
私、「友達」「家族」との温泉は絶対NGです。
私にとっては「傷跡」はどうでもよくて「ストマがある姿」は、絶対に見られたくないの。。
温泉のときは、自分なりにカバーを作って隠し、その上からタオルで隠し・・とやっているけど、それは「知らない人」だからできること。
友達や家族に自分のハダカを見せたら泣かれそうで見せられません。。自分自身、普段のお風呂で鏡をみてイヤーな気分になることはしょっちゅうです。
ちなみに、「彼と温泉」は一緒に入らないのでOKで、一度術後に混浴に入ったときは「女性はバスタオル可」だったからぜーんぶ隠せてOKでした。

無理にお友達と旅行することもないし、一緒にお風呂に入ることもないし、自分がムリー!!って思うことは避けちゃっていいと思います。
マイペース、マイペース!

投稿: れひ | 2006年8月31日 (木) 23時30分

 きゃんべる。さん、おひさしぶりです。
 私は入りたいもんは入りたい!と入っちゃって、
 胸の傷よりはげのほうが人には衝撃が強い気がして
  頭隠して胸隠さず状態になっちゃってますけど、
 これって自分よりも周りが目のやり場に困ったりコメントに困ったりするもんなんだよなあ...
 と一緒に入ってくれる友だちにありがとう、
 一緒に入るはめになった見知らぬ人たちにごめんなさい、
  という気分です^.^;

 つらい気分になりながら入ることはないと思うけど、
もしきゃんべる。さんも温泉好きだったら、
 私は自分がこうなる前も体に傷のある人を見ていやだと思ったりうわさ話にしようと思ったりしたことは一度もないです、
  ということは自信をもって言えます、
   っていうことがちょっとは心のえさになればなあと思います^.^;

投稿: alchemist | 2006年9月 5日 (火) 01時17分

>alchemistさんへ
そうだな~、私もHAGEで泳ぎに行ったときは、頭かくして胸隠さずだったかも。
傷よりHAGEの衝撃の方がインパクト大きそうですよね~。

投稿: きゃんべる。 | 2006年9月 5日 (火) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/11630919

この記事へのトラックバック一覧です: お泊りってどうよ:

« デカズッキーニ | トップページ | 膝上の夏 »