« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

ボタボタ準備

Cimg0081むか~し、むかしのことじゃった。そう、あれは1週間前。ボタ壁画を描くために、Ngon&娘ときっしー、ボタスタッフと昭和へ。みんなで半日下向いて、色つけて、超大作ができあがりました。翌日はケツ筋が痛かったっす。皆様、お疲れ様でした。そして有り難う。

Cimg0075友人きっしーは、ボタキャラクターのひとり、花子ちゃんのパペットマペットを作ってくれました。図書館で5冊も本を借りて、研究してくれたそうです。有難い。本当に有難いこってす。

水曜日は、激しいスケジュールをこなしてまひた。新しい出会いあり、発見あり。まずは御茶ノ水でランチ→守る会へ→(電車+タクシーで移動)→国立生育医療センターへ→マクドナルドハウスへ→(電車+タクシーで移動)→毎日新聞・小児癌チャリティコンサートへ。1日フル稼働っすね。この後、風邪をひきました(笑)。早く仕事辞めたいです(笑)。

守る会には今の申し込み状況などを報告。担当の方は1家族でも申込みがあればOKと。じっくり育てていってほしいと。そうだよね、こちらもどっしり構えなきゃ。ゆくゆくは小児癌卒業生のお兄さんたちとも遊べたらよいんだけどな~。それには準備が要るよね。はじめから100%は無理。ウェルネスも最初は5人からはじまったというし、少しづつ育てていかなきゃね。

Cimg0092その後、国立生育医療センターへ。実は受付にボタのチラシを置かせて頂いているのだ。メールのやりとりだけでことを済ませることもできるけど、こういったことは、やはり顔をあわせて話をすべき。11/12のイベントチラシ設置とあわせ、担当の方へご挨拶。で、で、で、チラシは置いてあるけど、受付周りのデザインが良すぎて、目立たんわけよ・・・。くっすん。

Cimg0103実は、生育医療センターへ行くのは初めて。わし、今度入院するならああいう病院が良いです。

大人の病院って色彩暗すぎよ!あたしゃ小児科で化学療法を受けたい!と思っちゃいました。詮索好きなおばはんや、いびきがうるさいばばーとかいないし。

Cimg0091院内には、入院中の患児さんの兄弟が、面会時間が終わるまで待っている遊び場などがあり、いつかこういう場所でボタができたらな~と思いました。みんなも参加しやすいよね。

Cimg0094その後、隣接するマクドナルドハウスへ。ボラのおばはんに挨拶がてらいろいろな話をし、すっかり意気投合。別れ際に、なんとなく「実はおれっち癌なんっすよ」と言ったら、顔が凍りついていました(笑)。そんなに驚くことなんかな~。「あっそ、身体を大切にね」ぐらいな感じで、さらっとかわして欲しかったっすね。

Cimg0105スタバで茶をかまし、夜は毎日新聞主催のチャリティ・ピアノ・リサイタルへ。場所は初台にある東京オペラシティ。仲道郁代さんと假屋崎省吾氏のコラボレート。

曲の解説を交えながらのピアノ演奏は、とても素敵でした。10本の指から、こんなに柔らかくて優しい音や、力強い音がだせるなんて、やっぱホンモノは違うな~と。O病院で毎月開かれていた、東邦音大生の院内ミニコンサートの情景なんぞを思い出しながら、、、感慨ひとしおです。  

| コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

会社を辞めるということ

あいや~、みなさま。ご無沙汰しております~。この1週間バタバタと過ごし、おまけに風邪ひき&心の調子をすっかり崩しておりました。しっかし、

会社を辞めるのって大変!

昔、同僚で「会社を辞めるのが面倒だから辞めない」と言っていた人がいましたが、本当ですわ。辞めるとなると、こんなに冷たくなれるもんなのかぁ~と。いつ辞めるか?継続業務は?などなど、あー言えば上祐!本当に面倒くさくなります。

はぅ~!ストレス!

すっとこどっこい、とっとこハム太郎で辞めて、早く心の平穏を取り戻したいですわ。

んで、水曜日には、凹んだ私を励まそうと、がん友がランチに集まってくれました。easyさんのブログでも紹介されていた「恐るべしホルモン療法」の影響をモロに受けている大切な仲間たちです。

顔をあわせての第一声。

「はかちゃん、なんとかしてくれ~!」

これには笑っちゃいました。何が辛いって、

心が辛のです。

本当に、すっぽり穴が空くのです。みんなで話をしていても、

「わかる~、辛いよね~」

と、OL給湯室会話が続きます。人恋しくて、恋しくて、心が痛くて、痛くて、仕方がなくなってしまうきゃんべる。でした。治療をはじめて1年半。まさかこんな状態になるとは思ってもみませんでした~。

で、そんなことはあっても色々、ボタボタの活動はしていたわけで、、、これについては週末UPしようと思います。

コメントは残しておりませんが、みなさんのブログ、凸るためにしっかり徘徊してますよ~。元気を分けていただいています。本当にありがとう。ブログやってて良かった~。

| コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

お笑い

すまいる~。

P1020305

| コメント (23) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

読破中!

読破中!

行動はやっ!

| コメント (9) | トラックバック (0)

2年間の決断

仕事を辞めようと思っています。

まずは試行期間として、4月より第一線から身をひく勤務体制を選びましたが、やはり仕事が始まると、元に戻ってしまうのですよね。

限られた人生の中で、これ以上、仕事に時間を食われることに疑問を抱くようになりました。がむしゃらに働く時期は、もう終わったのかな、と。

今の自分がやりたいことに優先順位をつけ、心の満足感が得られることを優先していきたい、そう思っています。

上司には昨日思い切って相談をしてみました。

「ひきとめられるかな?」と思っていたのですが、やはり、最近の私の疲れっぷりをはたで見ていて心配していたようで、「身体を優先せよ。ボタと仕事の両立は難しいはず。」と言われました。私もそう思います。

患者会・ボランティア活動に注いでいる私の情熱と比べ、業務に対する情熱が薄れているのも実感しています。そんなら、きっぱり辞めようかと思っています。

今までがむしゃらに働いてきて、仕事は十分に楽しんだのかな?やまいに新しい道を教えられたのなら、その道を進もうという気になっています。

身体と心を優先していこう。

| コメント (29) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

本日も外来

本日もののちゃん外来でした。ここ1ヶ月は週1回の通院だもの。でも、ののちゃんの顔をみるとほっとするのよねん。

で、本日の失敗。

レンドルミンを飲むタイミング。

昨晩、こちょこちょとたまった宿題を片付けていたらあれま2時。で、そこでレンドルミンを飲んでしもたんですな。おかげで、朝はまだ薬が残っていて、

眠すぎる!

診察の前の問診で、まず検温・・・

35.7度・・・低い。。。

次に血圧。

82~58。低すぎる。。。

そう、薬で身体が眠ったままなのであった。ののちゃんにも笑われてしまいました。

ののちゃんには山ごもりの話をし、「首都高のってコンクリートだらけの街をみて、これでおかしくならない方が変!」というと「その通りよ!」すっかり意気投合しちゃいました。

来週はののちゃん夏休み。

次回は10月6日。恐怖の婦人科とのセット販売になります。婦人科はももちゃん。

はかちゃん、ののちゃん、ももちゃんは、私の「3ちゃん主治医」と呼ばれています。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

訃報

山からおりてきて、カラカラさんのブログをみて愕然としました。

卵巣がん抗がん剤の早期承認署名運動が縁でめぐり合ったたひさんが、9月15日19:38に亡くなられたそうです。

自分のことだけではなく、他の仲間を思いやる気持ちの優しさとしんの強さ。あなたの生き方、発信する情報に、たくさんの仲間が救われてきたと思います。

ご冥福をお祈りします。そしてありがとう。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

温泉三昧

ストーブをだしていないお山の家はとても寒い。ということで、昼間は温泉三昧。

外湯のねらい目時間は11:00~14:00の間。10:00~11:00までの間は、openしていても掃除中だったりするので、団体&宿泊客がくる前の11時台がねらい目です。

初日は奥軽井沢温泉あさまの湯、二日目は足を伸ばして万座温泉、三日目は星野温泉トンボの湯へ。

連日通いつめたため、体臭が硫黄の臭いになりました。オヤジも真っ青です。

初日に行った奥軽井沢温泉あさまの湯の色は、茶色。ぬるめのお湯でした。

行ったタイミングが良かったのか、ほとんどお客がいなかったので、気をつかうことなくの~んびり入れました。露天風呂は居心地が良かったです。いわゆる余計なお風呂もありましたが・・・。近場だし、じもてーは半額(600円)なので、銭湯行くよりは良いでしょう。

二日目に行った万座温泉はおススメです。

草津温泉へ行くつもりで小屋を出たのですが、既に何回か行ったことがあったし、今更、湯畑もな~と。

「日本一の木造建築風呂といわれる総檜造りの大浴場“長寿の湯”」の文字に誘われて急遽ルート変更。世界の3大長寿の村は、全て標高1800m以上の高原火山帯にあるそうな。術そうにも良さそう。 火山の説明は詳しくはこちらで。Rimg2128Rimg2134Rimg2132Rimg2135

8つのお湯があるのですが、色は白。草津同様、かなり熱めのお湯です。だもんで長湯はできません。

湯治できているおばちゃんの話では、午後になると観光客が大型バスでどっと来くるので、めちゃごみするらしい。こんなに空いているのは珍しいとのこと。露天風呂は、ずーっとひとり。湯船の角に足をあげて、空を眺めての~んびり入れました。

星野温泉はリニューアル後、初めて行きました。以前は“ひなびた老舗温泉旅館”という感じでしたが、一掃されて、ただの観光風呂になってました。私のお気に入りの品、あの100円もみもみマシーンは、いったいどこへいったのでしょうか?

湯船の中では、4人組のおばちゃんが大声でおしゃべりをしまくり、しかもその声が反響して、、、公共性のないおばはんは嫌いです。水をぶっかけたくなりました。

Rimg2160 Rimg2169

で、おばちゃんを避けて露天風呂へ直行。ところが、石の置き方がいまひとつで、どのポジションでもたれても「ゴツゴツ感」があるのですわ。湯の華がたくさん浮いていました。

総じて、星野温泉は、利用する客層がイマイチ。まるでフィットネスクラブの風呂場にいるようでした。

お風呂のあとの一杯は、当然、ジョッキミルク!ジョッキで飲むのはビールだけではないのです。

Rimg2136

こんな生活を毎日のらりくらりと過ごしていました。寒かったけど、紅葉の頃になったらまた行きたいの~。

| コメント (10) | トラックバック (1)

2006年9月15日 (金)

森の贈り物《その2》

今の季節、森の中はキノコだらけです。図鑑を持って行かなかったことを後悔!で、マツタケは、、、ありませんでした。売ってはいましたが・・・。

Rimg2114_2

↓一面、キノコの森が広がっていました。 腐海の森ではありません(笑)。オウムもいませんでした。

Rimg2148

↓古い公園にこんなイスありませんでした?

Rimg2158_1

↓みんなで踊っていました(嘘)!

Docomodake

本当にいろんな形のキノコが生えちょりました(ブナシメジぐらいはわかりましたが)。誰かわかる人いますか?どれが食えるのかな?(←食うことしか考えていない・・・)

Rimg2087 Rimg2089 Rimg2103 Rimg2110 Rimg2111 Rimg2112 Rimg2113 Rimg2118 Rimg2121 Rimg2146_1 Rimg2147 Rimg2150 Rimg2153 Rimg2152

| コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

森の贈り物《その1》

続きです。

んなわけで、昼間はほとんど本を読んだり、邑の中をぶらぶら歩いたりしていました。

木々の下にはたくさんの木の恵みが落ちています。花も咲いています。虫もいます。四足動物もいます。生命がいっぱいいっぱいあふれています。みんな、みんな、とってもきれいです。Rimg2101Rimg2083Rimg2084Rimg2093Rimg2080Rimg2155Rimg2117Rimg2156Rimg2168Rimg2167Rimg2131_1Rimg2094_1 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

お山へ行ってきました。

ラブラブラブレター・イベント公示した後、お山へこもりに行ってまいりました。まだ締め切りまで時間がありますので、是非奮ってご参加くださいませ。心よりお待ち申し上げます。

14日の未明に東京を出発、先ほど無事に帰還しました。何故、未明に爆走するのか?それは渋滞が大嫌いだからです。ほぼ4日間(短いです)の

PC断ち!

です。入院以来ではないでしょうか?で、思ったこと、

山は良い!

もう一度言います。

山は良い!

つくづくそう思いました。東京のようなコンクリートと車、人だらけのまち、、、はっきり言って異常です。ずっとお山暮らしというのも、きっとそれはそれでストレスになるのかもしれませんが、

やっぱし山は良いのです!

お山の家は大正12年に建てた小さな小さな家、、、というより小屋です。 築80年以上経っているのですわ。はっきり言ってすごいです。家全体が、斜めに傾いているので、自動扉です(笑)。建替えるお金がないのです。カネガネーゼなのです。

Rimg2137

Rimg2120邑の中には全部で16件ほど山の家があり、ほとんどの建物が当時のまま残っています。この空間だけ時間が止まっているかのようです。 Rimg2088Rimg2109Rimg2142Rimg2140

 

相方は仕事が休めないので、爺次君と二人旅。シーズンオフの平日だったので、邑には誰もいませんでした。

夜、外の暗闇しか写っていない窓に向かって爺次が吠えたときは、

びびりました!

吠えるんじゃねー!

怖い話は苦手です・・・。

古い建物なのでアンペアが小さく、PCどころかテレビも無い小屋。世の中の動きとは完全に隔絶されています。ブナの木の下にデッキチェアを出し、ずっと本を読んでいました。爺次君は、森の中をぶんぶん走り回っていました。

Rimg2102

Rimg2139

この風景は、80年前とあまり変わっていないような気がします。

| コメント (4) | トラックバック (0)

集まれ!ブロガー!

PC前のあなた!みんなで集まろう!

Bota0013687 

ほぼ日刊ブログのきゃんべる。サイト。ここのところ更新が滞りがちで申し訳ありませんでした。また、みなさんのブログも読み専ばかり、コメントひとつ残さず、申し訳ありませんでした。

で、何を企んでいたかというとですね、、、

7月11日、大空へ旅立っていったyue少納言さんをとり囲んじゃう会を開きませんか?

yue少納言さんが旅立たれた直後にボタキッズの活動を案内しました。その際、のほほんさんから、yue少納言さんにも活動に参加してもらえるような企画がないかしら?例えば植樹とか・・・とアイディアを頂きました。(ばらしちゃった!のほほんさん、ごめん!)

今まであれこれと企画をたてては調整を続けていたのですが、

  1. 植樹⇒国有地なので×。
  2. コンテナに植樹⇒コンテナという厳しい生育環境下では、樹木の維持管理が困難。枯れてしまう可能性もある。ということで×。
  3. ボタ専用コンテナの設置。
    これはデザインが他のものと合う、かつ、寄付ならOKと。⇒なので×。

何か良い案がないかな~と考え、yue少納言さんのブログを思い直し、自分が1番心に残った話。

まおたんへ遺した17通の手紙です。

yue少納言さんがまおたんを想って書いたように、私たちも想いを重ねて誰かに手紙を書く、

ラブ★ラブ★ラブレター!を

オフ会をかねて開催したい!

縁あって出合った仲ですもの。年に1回ぐらい、会いたいな、と。で、せっかくみんなで会うのなら、既製品を買うのではなく、

一生の思い出に残るようなものを皆でつくりませんか?

で考えたのが、以下の活動。

好き★好き★紙すき!

紙すきで世界で一枚しかない自分だけのオリジナル葉書をつくり(香りのエッセンスや葉っぱや押し花をまぜて)、「1番愛している人」のことを思い浮かべながら手紙を書く。★手すきの紙に、活動時間内で字がかけるかどうかは、現在実験中!ひょっとしたら乾ききらないかも・・・)

自分から親へでも良いし、親から子供へでも良い。妻から夫、夫から妻、恋人でもよいし、友人でもよし、主治医でもよし、、、

「誰に言葉を送ろうか?」と考えること、想うことは、これまでの自分を振り返ることにもつながるのですよね。

ハーブティでも飲みながら、みんなでワイワイ喋って、楽しみませんか??
午前中の活動なので、午後はみんなで国営昭和記念公園の花イベントを観に行ってもよいし・・・。

全国のブロガー・キャンサー・サバイバーの皆さん、

お友達を誘って、是非、一緒にラブ★ラブ★ラブレターを書きませんか?

ぱぱっちさんからは次のようなコメントを頂いております。

《yue少納言は、おそらくあんまり湿っぽいのは嫌いだと想うので、自分をネタに新しい交流が生まれたり、みんながハッピーになれたり、そんなことができたらとても喜ぶだろうなと思います。だから特にyue少納言のブログとかにかかわることなく、この企画に賛同する方に集まって純粋に楽しんでもらえればと思ってます》

活動日は、月命日に、、、と思ったのですが、あいにく会場がふさがっていたため、11/12(日)の午前中に活動を行う予定です。

★参加希望の方は、

10月27日(金)までに、event@botakids.comへ「紙すきやりたい!」の件名でメールをください!すき焼き食べたい!とお間違えのないように。ボタのHPからもアクセスできます!

その際には、①住所、②お名前、③電話番号、④ハンドルネーム、⑤年齢(正直に)、⑥ボタサポーター会員の方は会員番号、を記載してください(行事保険加入のため)!

●開催日:2006年11月12日(日)

●参加費:

  • ボタサポーター会員の方:1000円/人
  • 会員外の方:1500円/人
  • ファミリー割引(お子様連れ3名以上):2500円/家族
  • 参加費には、お茶代と紙すき材料代、会場費、行事保険代が含まれています。

●時間:10:00~12:00まで以降、エンドレス???

●場所:国営昭和記念公園(東京都立川市)花みどり文化センターの研修室

立川市内には各種ビジネスホテルもたくさんありますので、地方からのご参加も待っております。

ってか、みんなに会いたいぞ!カモ~ン!

みなさんのご参加、ご意見、励ましの言葉、各地の名産品、差し入れ、愚痴、笑い話、なんでもお待ちしています!

俺達に明日はない!今、会おう!

| コメント (28) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

本日★外来

本日午前中は、ののちゃん外来でした。

のの『1週間、休めた?どう?』

きゃ『それが・・・かくかくしかじかで休めなかったとですよ』

のの『あら、そういうときは、電話をして、“医者に休めと言われた”、ガチャンで良いのよ~

きゃ『えええええ~!まあ、そうは言っても、なかなか難しいものでして。心療内科の診断書って提出しづらいですわい。』

のの『あら、診断書に診療科名は書いていないはずよ。』

で、画像をみると確かに診療科名は書いてないけどさ~、

病名が36ポイントMSゴシックでしっかり書いてあるじゃん!

素人でもわかるって。。。

外科の診断書は、『問答無用!休め』というオーラがありますが、心療内科・精神科系って、自分の問題じゃん?っと思われがちな気がします。そう考えてしまうところが、自分の弱さというか、こだわりというか、偏見なんかなぁ~。難しいです。

で、今週半ばからお山にこもる話を伝えると、

のの『あら、じゃあ来週、お土産話をしにきてね!』と診察予約を入れられました。

しっかし、恐るべし、ホルモン療法!はかちゃんから『“若いから”全部の副作用症状がでて、辛いと思うよ』と言われていましたが、こんなにあれこれ症状がでるとは思わなんだ。

最近、手の甲やうなじに汗をかくことが多く、化学療法とは違う身体の変化に、自分でも驚いています。

そうそう、食える庭に第二次収穫期がやってきました~!写真は一昨日のもの。肥料あげといて良かった~。

Rimg2074

去年に引き続き、今年も咲いてまっせ。

Rimg2073

| コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

昼酒同好会発足

本日、午前中は(財)がんの子供を守る会のボランティア講座へ。話を聞いているうちに、自分のことと重なって、なんだかデジャブーな気分に。

がんは切って終わりな“やまい”ではなく、

切ってから始まる“やまい”

と実感しているのですが、その芯の部分が、なかなか理解されていないのが現状なんですよね。結婚、就職、仕事、、パジャマを脱いだがん患者、みんながぶつかっているな~と思いつつ。

ここのところ、本当に心と身体のバランスを崩していて、“人と話をする”という行為に強い疲労感を感じていました。今までの自分にはなかったようなうがった考え方をしてしまったり、行動をとってしまったり。で、あとで反省して、また落ち込んで。この繰り返し。

ホルモン療法の副作用だと頭では理解しているんだけど、そうして人に迷惑をかけることがわかっているから、なんとなく人に合うことも嫌になってきます。

んで、こういうときは仲間と話すのが1番!昼酒同好会です。ひっさしぶりに腹の底から笑いました!

少々遅刻をしましたが、みんなは既に2杯目に突入。オイオイ、ペース早すぎねーか?

Cimg0056

入院中の強力リモコンばばー話やら、T病院の看護師の悪口、治療や診察の話、、、ここでは、抗がん剤も日常会話の一部。途中、静岡へ里帰りをしていたKさんも、山手線で遠回りをして合流。

今日のおかげで水曜日の山篭りまでなんとか気が持ちそう。みんな、ありがとうね。

Cimg0058

↓私、この手のトグロものはなかなか食べない人です。このてのスプーンを握るのは、20年ぶり・・・。途中でギブアップしました。

Cimg0066

| コメント (18) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

本日★外来

本日、はかちゃん外来でした。KYちゃん、Kちゃん、KRさん、Iさん、私の5人が同時診察。

予約時間は10:30~だったのですが、10:00を目標に出撃。途中、赤羽駅で偶然がん友Kちゃんに遭遇!お喋りに夢中になっているうちに・・・はい、駅を思いっきり通り過ぎました。あふぉです。

Rimg2070

それでもなんとか10時に到着。受付をすませ14番の座をげとー。イスをぐるりと見渡すと、本日2年間のゾラ卒業を迎えるKYちゃんが待っていました。番号を聞いたら、9:30受付で10番と。。。で、現在の診察をみると、なんと3番。

診察開始から1時間で3人!?

みんながいてくれたのでよかったのですが、確定診断や術前説明を受ける人が多かったのか、とうとうこんな看板まで出ました。↓

Rimg2071

笑っちゃいました。初めてみました。しかも手書きです。診察時間が長くなっても、お互い様。そんなことで文句を言う人がいるのですね。すごいや。

あまりにも時間がずれ込んでいたので、少しでも時間のロスを小さくしようと、Iさんは待合廊下でスカートのホックをはずし、私は上着を脱いで、アイドリング。自分の番号を呼ばれると廊下を走って診察室へ!はじめて知り合ったKMさんの小走りする後ろ姿。思いっきり笑えました。

本日のミッションは、「ザンクトガレンレポート2005を、どう考えているのか?」ということ。

はかちゃんが言うに、ERとPgRの染色反応をみる検査方法が、ザンクトガレン2005で発表されたエビデンスと、現在のそれとは、違うそうな(前者が高速なんとかで、後者が放射線なんとか)。したがって、染色反応・IHCスコアの3点以下は効果なしと言っても、その「3点」の判断基準が現在のそれにあてはまらないとのこと。

確かに、エビデンスがでるのは5~10年前の治療方法による結果。おっかけっこ状態なのですな。

はかちゃん的には「26%もの命を救うことができる治療」と考えていると、予想通りの回答。「おれは10%でもやるよ」と。

2年目以降、現在の治療を続けていくかどうかは、血液検査の結果などから決めていこうということになりました。その前に全身検査もあるし、じっくり考えていこうっと。

しっかし、待ち時間が長くて、本当に疲れました。

| コメント (12) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

ベルギービールな夕べ

今日は、はむうしさんと大人な夕べ・ベルギービールを楽しむ夕べへ。場所は銀座にあるBelgianBeerPub・Favori

Rimg2065

芳醇★ベルギービールとベストマッチなつまみを食べながら、たくさん、たくさんお喋りができ、とても良い息抜きになりました。いや~、ビールとドライフルーツがあんなに合うとは思わなかった!おススメしますぜ。

実は、火曜日にののちゃん外来で診断書を出してもらったのです。

症状を説明しているうちに感情を抑えきれなくなってしまい、先生の前で大泣きをしてしまいました。「苦しくなったら、会社へ診断書を提出するように」と言われ、心を決めて出社したのですが、いざ行ってみると、なんとなくきり出せなかったのです。。。

いずれにしてもマズイ状況だと自分でも十分理解しているので、来週半ばから3~4日、全てを絶って、お山へこもろうかと思っています。

とにかく東京から出たい!

今はそれだけです。

「やまい(がんに限らず)」を抱えながら仕事をしていくことの難しさ、心の葛藤。はむさんに愚痴を全部聞いてもらっちゃいました。ありがとう!

↓お土産で頂いた和三盆の干菓子は、秋がぎっしりつまっていて、とても美味しかったです!

Rimg2067 

| コメント (10) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

仲間を想い、仲間とともに歩む

昨日はリレーフォーライフへ参加してきました。木陰は涼しいのですが、会場となった陸上競技場は灼熱の暑さ!照り返しがひどいひどい!でも、新しい出会いあり、再会あり、うつにはとても良い刺激になりました。

Rimg2008

大宮駅へ9:30に集合し、友人とともにつくば市へ爆走。途中、飲み物などを仕入れ、会場についたのは11:00!参加賞、ウェルネスTシャツの受け渡しなどを済ませ、ボタの広報もセッティング。バタバタしていたら、いつの間にか出発時間に!ひゃー、いそがちー!

Rimg2009

イベントにあわせて製作した「ボタ缶(チャリティ缶バッチ)」をTシャツの前身ごろにはりつけていざ出陣!キュートなボタ缶は大好評★作家の岸本葉子さんもご購入よん!

Rimg2063

1周目はサバイバーだけで歩くとの指令に、タスキを持ってあわててスタート地点へ。サタサポのメンバーが明るい笑顔で私を待っていてくれました。

当初、仮装はボタの宣伝も兼ねて「頭植物園」にしようと思っていたのですが、あまりにも陽射しが強かったので、たまたま持ってきた雨傘を「ボタ傘」に。 サタサポのメンバーがセロームの葉っぱを持って回りを囲んでくれ、一緒に、楽しく歩くことができました。

んだども、400mって結構長くて・・・、3周回ったところで早くも休憩。次回からはもう少し身体にやさしいイベントであってほしい(というか季節)と願うばかりです。

02rimg2019

↑誰ですか?このあふぉは。

ウェルネスのコンセプト「Patient Active」を背に、みんなで歩きました(グリーンはウェルネスカラー)。今日、この場所へ来ることが出来なかったたくさんの仲間の想いと、共に生きてきたたくさんの仲間の思い出とともに。

Rimg2064

能動的な患者であれ!

大好きな言葉です。

やがて日も暮れ初め、、、

Rimg2039

ルミナリエがはじまりました。

HOPE

2度目の結婚指輪に彫った言葉と一緒です。どんなに病状が進んでも、希望だけは失いたくないですよね。

Rimg2047

キャンドルの光がトラックを包みます。

Rimg2044

たくさんの人の想いがつまったキャンドル。今まで見送ってきたたくさんの仲間のことを想いながら、黙祷しました。H叔父様、O叔父様、叔母様、yue少納言さん、ハミさん、Nさん、Hさん、S先生、Mさん、シャア少佐、Eさん、Sさん、、、

Rimg2056

生き方と死に方を教えてくれたたくさんの仲間。ありがとう。安らかに。

| コメント (26) | トラックバック (2)

2006年9月 1日 (金)

インリン・オブ・JOY-POP?

精神状態が悪くなると、術ソウまで痛くなったりして、チェインリアクション~。んで、気分転換に、今日は午後半休をとってポップアート展へ。

ポップ

リキテンシュタインやウォホールの絵を観て、

JOY POP!

な気分に!少しはなれたかな?

モダンアートの作品ってば、パソコンとか印刷技術の進歩とかが支えているんだな~とか思っちまいました。リチャード・セラのクララ・クララⅡという作品が良かったかしら。

最後に常設展示にあるゴッホの「ひまわり」を拝んで帰ってきました。本物の「ひまわり」を観るのは初めてだったのですが、全体的に青味がかっていて、いわゆる「元気なひまわり」とはチト違う印象。数ヵ月後には耳を切り落とすはずだから、なんか精神的な不安定さを感じさせます。←ってか、お前もだろ~!

んで、夕方から自宅でほけーっとしてました。ワンコと一緒に。

↓今にも眠りにおちそう。シャッターチャ~ンス!

Rimg1878

↓で、カメラを向けると・・・起きてもうたがな!

Rimg1881 

↓あんだよ、起こすなよな~!『ふんっ』と鼻息ついて、、、

Rimg1882

↓また寝てました~。

Rimg1877

薬もなしでよう寝るの~。うらやましいぞ!

明日はRFLへ行ってきます!

仲間を想い、仲間とともに、仲間の分まで歩いてこようと思っています。ば~い、仲間ユキエ。

| コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »