« 会社を辞めるということ | トップページ | はじめてのお泊り »

2006年9月30日 (土)

ボタボタ準備

Cimg0081むか~し、むかしのことじゃった。そう、あれは1週間前。ボタ壁画を描くために、Ngon&娘ときっしー、ボタスタッフと昭和へ。みんなで半日下向いて、色つけて、超大作ができあがりました。翌日はケツ筋が痛かったっす。皆様、お疲れ様でした。そして有り難う。

Cimg0075友人きっしーは、ボタキャラクターのひとり、花子ちゃんのパペットマペットを作ってくれました。図書館で5冊も本を借りて、研究してくれたそうです。有難い。本当に有難いこってす。

水曜日は、激しいスケジュールをこなしてまひた。新しい出会いあり、発見あり。まずは御茶ノ水でランチ→守る会へ→(電車+タクシーで移動)→国立生育医療センターへ→マクドナルドハウスへ→(電車+タクシーで移動)→毎日新聞・小児癌チャリティコンサートへ。1日フル稼働っすね。この後、風邪をひきました(笑)。早く仕事辞めたいです(笑)。

守る会には今の申し込み状況などを報告。担当の方は1家族でも申込みがあればOKと。じっくり育てていってほしいと。そうだよね、こちらもどっしり構えなきゃ。ゆくゆくは小児癌卒業生のお兄さんたちとも遊べたらよいんだけどな~。それには準備が要るよね。はじめから100%は無理。ウェルネスも最初は5人からはじまったというし、少しづつ育てていかなきゃね。

Cimg0092その後、国立生育医療センターへ。実は受付にボタのチラシを置かせて頂いているのだ。メールのやりとりだけでことを済ませることもできるけど、こういったことは、やはり顔をあわせて話をすべき。11/12のイベントチラシ設置とあわせ、担当の方へご挨拶。で、で、で、チラシは置いてあるけど、受付周りのデザインが良すぎて、目立たんわけよ・・・。くっすん。

Cimg0103実は、生育医療センターへ行くのは初めて。わし、今度入院するならああいう病院が良いです。

大人の病院って色彩暗すぎよ!あたしゃ小児科で化学療法を受けたい!と思っちゃいました。詮索好きなおばはんや、いびきがうるさいばばーとかいないし。

Cimg0091院内には、入院中の患児さんの兄弟が、面会時間が終わるまで待っている遊び場などがあり、いつかこういう場所でボタができたらな~と思いました。みんなも参加しやすいよね。

Cimg0094その後、隣接するマクドナルドハウスへ。ボラのおばはんに挨拶がてらいろいろな話をし、すっかり意気投合。別れ際に、なんとなく「実はおれっち癌なんっすよ」と言ったら、顔が凍りついていました(笑)。そんなに驚くことなんかな~。「あっそ、身体を大切にね」ぐらいな感じで、さらっとかわして欲しかったっすね。

Cimg0105スタバで茶をかまし、夜は毎日新聞主催のチャリティ・ピアノ・リサイタルへ。場所は初台にある東京オペラシティ。仲道郁代さんと假屋崎省吾氏のコラボレート。

曲の解説を交えながらのピアノ演奏は、とても素敵でした。10本の指から、こんなに柔らかくて優しい音や、力強い音がだせるなんて、やっぱホンモノは違うな~と。O病院で毎月開かれていた、東邦音大生の院内ミニコンサートの情景なんぞを思い出しながら、、、感慨ひとしおです。  

« 会社を辞めるということ | トップページ | はじめてのお泊り »

コメント

きやんべるさん。!えらいね。
私も治療が落ち着いたらやりたいことあって、すごく勉強になります。透析みたいに、化学療法も医院なんかで夜でもやって欲しいし、色彩!そう、デザインが貧しすぎ。病気の治療なんて、生活の一部なんだから、法の縛り(明るさとか色とか何から何まで)緩めて欲しいです。
ともかく、応援してる!ナンも今は出来ないけど。

投稿: ちこちこ | 2006年9月30日 (土) 18時01分

おつかれさまでした。風邪、いかがですか?ムリは禁物です。
たしかに、工夫次第でもっと病院が「美しく」なりそうですね。私の病院は市民病院だったから、色々な縛りがあったのかもしれないけど、お金じゃない部分でも何か出来るかも。確かに暗い病院は足取りも重くなるなあ(^^;
ところで、遅ればせながら「ボタキッズ」のバナーをリンクさせていただきました!(←遅すぎ・・)貼り方がなかなか分かんなくて、すっかり遅くなっちゃいました(苦)

投稿: カラカラ | 2006年9月30日 (土) 22時50分

きゃんべるさん、ボタボタ壁画、とても明るくて、ウキウキした気分になれそうですね。しかも、超大作!高校の体育祭の大パネル画おもいだすわ~。
きっと参加しているみなさんも楽しかったでしょうね。
それにしても、すごいスケジュールですね。これ以上体調崩されないよう、ゆっくり、がんばってくださいね。
私の市民病院も制限あると思うけど、地元の芸術コースの高校生の油絵や、絵手紙、生け花とすこしでも患者があかるく過ごせる工夫があったようです。
あとは、図書館だったかな。☆☆☆

投稿: ナイルの風 | 2006年10月 1日 (日) 00時25分

きゃんべる。どの、おはようございます。

新聞記事が友人(←例の、都内版のデスクね)から郵送されてきました。早速、拝読!!!(わが家はN経なのだった)何か反響があるといいね。活動が本格化したらまた取材に行かせるそうです。

この時期は、夏の疲れと急激な温度変化で体調を最も崩しやすい。過ごしやすい分、油断してしまう。私もまた出張が続くので気をつけますが、きゃんべる。さんも十分過ぎるぐらい留意下さい。

投稿: はむぅ | 2006年10月 1日 (日) 10時30分

きゃんべる。さん、こんばんは!
お仕事辞められるんですね。
すごくハードそうですもんね。
ボタの活動だけでも十分ハードそうだし…
しばらくゆっくりして、という訳にもいかないのかな?
心にも体にも栄養休養たっぷり与えてあげて
ボチボチ活動してくださいね。

国立成育医療センターは初めて知った!
去年見学した聖路加もきれいだったけど
ここもきれいね~
成育医療にも興味あるし、マクドナルドハウスとセットで見学してみたいわ~

投稿: すまっぺ | 2006年10月 2日 (月) 00時28分

きゃんべる。さん、すんごい行動力ですね。私なんか一箇所行けば家に帰ってダウン!
「力作の絵」作成お疲れ様でした。きれいな色です。夢があふれてていいです。ボタの活動が軌道に乗ってきたってことですね。ちょっとでも参加させていただきたいです。楽しみにしていますヨン♪老婆心ながら「きゃんべる。さん、全力疾走厳禁ですよ」

投稿: メリー | 2006年10月 2日 (月) 06時06分

>はむぅさんへ
有り難う。
この時期、夏の疲れが一揆、一気にでますね~。しょぼぼぼぼ~んな毎日です。
寒暖の差も激しいし、睡眠だけはしっかり確保ですね。

>すまっぺさんへ
有り難うございます。
やりたいことの順位をつけていかないと、身体が持たないですね。
短いスパンで考えることと、長いスパンでかんがえること。両刀遣いで、の~んびりいきたいとおもいますわ。

>メリーさんへ
はいはい~。
体力の限界を感じはじめております。
これからはブレーキつきの女に変身いたします。

投稿: きゃんべる。 | 2006年10月 2日 (月) 08時25分

「ブレーキつきの女に変身」←ぜひ、そうなさってくださいね! 時間ができた分全部がまた予定で埋まっちゃう感じだと、体が心配です・・・。
壁画もチラシもかわいいですね~☆ パペットマペットも手作りには見えない!!
でもでも、忙しすぎには要注意です~

投稿: すみ | 2006年10月 2日 (月) 13時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボタボタ準備:

« 会社を辞めるということ | トップページ | はじめてのお泊り »