« 湯河原へ | トップページ | ヘッドロック! »

2006年10月10日 (火)

卵巣癌抗がん剤・早期承認への願い

カラカラさんれひさんのブログで拝見し、気になっていたのですが、ここのところバタバタしていてUPが遅くなってしまいました。

卵巣癌の抗がん剤早期署名運動です。

私もホルモン療法の副作用で、卵巣癌・子宮癌の発症率が高くなっています。半年に一度の検診は欠かせません。

がん患者には時間がない。生命の、人生の選択肢を広げて欲しい。願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は「卵巣がん治療に関する要望ネット署名」にご協力いただき、ありがとうございました。皆様のご協力で1,408名の(8月末日現在)ネット署名をいただくことが出来ました。

この活動は、「卵巣がんネット患者会」として運営していましたが、この度、代表のすずきさんがご自身の都合により代表を辞任されたことから、残された会の会員で話し合いを重ねた結果、同じく卵巣がん患者に対しての活動を目標に準備が進んでいた「卵巣がん体験者の会スマイリー」と一丸となり活動を進めて行くことになりました。

それに伴い会の名前を「卵巣がん体験者の会スマイリー」と変更していますが、活動としては今までの「卵巣がんネット患者会」の活動主旨を継続し、署名活動を最優先課題として行いますので、活動の内容は今までと変わることはありません。

今後も、卵巣がんの治療に関して、日本では未承認である抗がん剤の早期承認および、卵巣がんの治療に関しては保険対応外である抗がん剤の保険対応を求めての署名活動を継続していきます。会としての活動や進捗状況など、詳しくはホームページをご覧ください。

http://ransougan.e-ryouiku.net/index.html

体制が整いましたので、しばらく停止していたネット署名を再開しています。また、文書による署名用紙を印刷できるようになりましたので、もし、今後も賛同いただけるのであれば、手書き署名にもご協力いただけるように紹介していただければ幸いです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

「卵巣がん体験者スマイリー」http://ransougan.e-ryouiku.net/index.html

代表:片木 美穂

« 湯河原へ | トップページ | ヘッドロック! »

コメント

きゃんべる。さんのボタキッズといい、片木さん、やれひちゃんのスマイリーといい、皆様の行動力には頭が下がります。
微力ではありますが協力させていただこうと思っています。
現在は関係ないと思っている人達にもいつ、自分の身に降りかかってくるかわからないG。
きゃんべる。さんのおっしゃる通り「人生の選択肢を広げる」ために、たくさんの署名が集まり部位を超えて一人でも多くの患者さんに希望が与えらえることを祈ります。

投稿: のほほん | 2006年10月10日 (火) 08時14分

>のほほんさんへ
本当にそう思います。誰かがやってくれる、と思っていても、何もはじまらない。
同じやまいで苦しんでいる人がいる。部位を越えて、手を取り合っていきたいですね。
がんを含めた、日本の医療がよくなることを希望します。

投稿: きゃんべる。 | 2006年10月10日 (火) 08時23分

はじめまして。はなちんと申します。
私は創価学会員ですがひとつだけお伝えします。
それは「南無妙法蓮華経」です。
勧誘ではありません。
是非試してみて下さい。
必ず快方に向かいます。
そのことだけ心の隅にでも覚えておいて
頂ければ幸いです。
それでは失礼します。
今後この掲示板に投稿することはありません。
不快に思われたら削除して下さい。

投稿: はなちん | 2006年10月10日 (火) 14時02分

明日はわが身。実感です。
すでに署名しました。
出来ることは、小さなことでもやりたい。
現実には、誰かが旗を振って下さるのに、乗るだけです。旗を振って下さる人に、感謝しています。

投稿: ちこちこ | 2006年10月10日 (火) 16時46分

お久しぶりです!!
私は卵巣にガン細胞が見つかったにも関らず卵巣ガンではなかったけれど、すみさんの所でこの署名の事を知り、署名させてもらいました。
できるだけ副作用が少なく、効き目の良い抗がん剤が出てきて使えるようになるといいね♪

投稿: ゆうたん | 2006年10月10日 (火) 19時47分

目からうろこ状態。
長いものにはやっぱり巻かれない自分を確信。
ちこちこさんのように明日はわが身気分。
署名してきます。

投稿: merry | 2006年10月10日 (火) 22時24分

私もきゃんべる。さんと同じホルモン療法の副作用で、卵巣癌の発症率が高くなっています。半年に一度の検診は欠かせません。

「がん患者には時間がない。生命の、人生の選択肢を広げて欲しい。願っています。」のお言葉に同感。署名をしました。こんな一人の署名がお役に立てるならなんでもします。

私も様々な病気を経験して今は癌の「おまけ?」に悩まされている毎日です。
だけど心強いなかまにささえられています。
仲間に感謝です。

投稿: メリー | 2006年10月11日 (水) 05時27分

>はなちんさんへ
南無妙法蓮華経・・・我が家のパソコンは一発変換してくれません。

>ちこちこさんへ
乗ったってなんだって、それが行動を起こすことなんですよね。がん患者の義務だと思っています。
旗をふったりふられたり。いろいろあって、それがいい。

>ゆうたんさんへ
マウス実験段階では、結構いろいろな成果がでてきていますよね。
癌治療は日進月歩。副作用とか後遺症の残らない薬が早く開発されてほしい~!
しかも、『安価』で!

>merryさんへ
卵巣癌だけじゃなくて、胃癌や腎臓癌も同じ状況があるのだと思います。
治らなくてもよいから、副作用なしでいつまでも共存できるような薬を早く開発してほしいです~。

>メリーさんへ
私も要らない『おまけ』に悩まされています。
そして、心強い仲間に支えられているひとりです。
みんな、ありがとう!

投稿: きゃんべる。 | 2006年10月11日 (水) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/12219019

この記事へのトラックバック一覧です: 卵巣癌抗がん剤・早期承認への願い:

« 湯河原へ | トップページ | ヘッドロック! »