« お帰りなさい★清志郎!! | トップページ | ハロー・ハロー »

2007年1月11日 (木)

お見舞い

年末届いた喪中葉書の他に、もう一つ残念な知らせがありました。

11月半ばから体調を崩されていたようなのですが、自分のことでバタバタしていた私は、『いつも元気な彼女はこれからもずっと元気なんだ』などと思っていました。

肝転移の治療を続けていたのですが、12月初旬に黄疸がでて、そのまま肝臓機能不全を原因とする意識不明状態へ。友人のAさんが駆けつけたときには、もう話も出来ない状態だったそうです。

11月にあった『医とおかし』の会場で会ったのが最後になりました。いつもの爆発的に明るい笑顔をみんなにふりまいていました。いつもののりで『Tさ~ん』とハグをした後、小さな便箋を頂きました。

『きゃんべるちゃん。ありがとうね。』

後で聞くとそのときも体調があまり良くなかったそうなのですが

皆に会いたい

その一心で、会場まできてくれたそうです。

治療が大変なのは知っていたけど、まさかそれから1ヵ月後に、この世の中からいなくなってしまうとは思いも寄りませんでした。

温泉旅行にあわせて企画した陶芸。彼女の作品も1月末か2月の初旬に出来上がってくるはず。

『みんなでお披露目会をしよう』

そう約束しました。だから皆で集まって、やらなくっちゃ。ひょっとしたら、『ごめ~ん、心配かけた~』と言ってきてくれそうな気がします。

たくさんの仲間を喪失してきました。大変な病気をしたのだと痛感しています。今は、後悔しないよう、

  • 会えるうちに会う
  • やりたいことはやる
  • でも、ときどき自重する

これをモットーにしています。

そんな思いもあり、昨日は、遠出をして伊勢原の病院に入院中の友人に会ってきました。

机の上には、

負けないぞ! 

のんびり、ゆったり

抗がん剤の副作用に震える手で書いた文字がありました。

『最近は頑張るのは少しお休みしようと思っているの。のんびり、ゆったり、逝かせて。』と。でも、今日、あなた達の顔をみたから、『時々、がんばってみることにするわ』と。

リハビリでも『頑張れ』と言われる。みんなに『頑張れ』と言われる。『私はもうこんなに頑張っているのにね。』

『不思議だわ。みんなの顔を見たら涙がでるかと思ったけど、ちっともでないわ。なぜかしら?

・・・・・・そう、わかったわ。

きっと同じ仲間だからなのね。

同じ仲間だから、心で分かり合って、心で話をしているのね。』

もう言葉がでませんでした。その通りです。

彼女の心がみんなに届きますように。そして、私達の心も、彼女の心に届きますように。

時々頑張って。また会えるからね!会うからね!

« お帰りなさい★清志郎!! | トップページ | ハロー・ハロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/13437857

この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« お帰りなさい★清志郎!! | トップページ | ハロー・ハロー »