« エコーへの道 | トップページ | RI画像への道 »

2007年1月23日 (火)

CTへの道

スタンプラリー5番、CT!

ウグイス嬢の声が聞こえます。ETじゃなくてCTです。これさえ受けてしまえば、ひとまず食事にありつけます。お薬も飲まなくっちゃね!

一旦、乳腺外来へ声をかけると、『CTは旧病棟のCTと新病棟のCT、どちらでも受けられますよ。どうしますか?』と聞かれました。当然、

『新病棟のCTで受けます!』

そんなわかりきったことを聞くなっちゅーねん!!

だって旧病棟のCTってばこんなんよ↓

Cimg0142_1

見よ、この背景を!!

まるで草原に立っているかのような爽やかな風を感じさせてくれる、この見事な

風呂屋のペンキ絵

新宿の地下道で売ってそうな絵が壁一面に貼り付けられています。でも、今度は新病棟!きっと新しい空間と新しい機械が私を待っているわ!気を取り直して向かいました。丸イスが並ぶエコー前広場を抜けて。

新病棟の待合室は↓こんな感じ。

Cimg0156

アメ横と呼ばれる旧病棟の喧騒さはどこへやら。静かです。

検査票を提出すると、すぐに呼ばれました。んで、中へ入ると・・・

じゃ~ん!↓

Cimg0162

たいして変わんねーじゃん。

技師によく聞くと、機械は前のを移動してきたとのこと・・・。

怒!がっくし。

一度とり終わった後、なぜか少し時間をあけてからまた撮影。こういうことをされると、胃が痛くなります。なにせノミの心臓ですから。

『終了で~す。あとは午後、RIへ行ってください。』とまたしても秋葉風の眼鏡青年に言われてカルテを渡され、ドアを開けようとしたら、

重くて開かない!

見上げると、壁一面のスライドドア。。。こんなん、力が入らない乳がん患者には開けられません!どたまーきて技師に声をかけようと振り向いたら、だ~れも居ない・・・。

仕方なく、腰に力を入れ、両手に力を入れて、ふんっ!

引田天功★無事脱出!

次は、スタンプラリー6番、RI画像へ。

« エコーへの道 | トップページ | RI画像への道 »

コメント

こんばんは。去年、RFLで一緒してボタキッズバッジを3個買いました福島の太ったおばちゃんですぅ。
毎回、きゃんべる。さんのユーモアにあふれるノンフィクションを楽しみにしています。
この道シリーズはまるで自分が経験しているように、リアルに伝わってきます。丸椅子のシーンでは思わず破れたビニールにパンストがひっかかる感触までありました。
つづきを楽しみにしております。これからもよろしく!

投稿: まきどん。 | 2007年1月24日 (水) 00時05分

そうなのよぉ~~(--;
スライドドアって・・・曲者よ(苦笑)
体の向き変え 手の位置変え・・えいっ!!

軽いはずなのにね(苦笑)

投稿: kota | 2007年1月24日 (水) 14時05分

>まきどん。へ
えへへ、こんにちは!
福島のおばちゃんなどと言わないでくださいませませ。
う=ん、確かにあの丸イス、あの位置での穴あきは、ストッキング破れ率、高そうですね。
あ、ぴぴぴぴぴー。意見箱に投書しちゃいますよ。

>kotaさんへ
そう、あれって絶対重たいですよ。押すか引くかのどっちかのほうが絶対に楽。
多分、ストレッチャーにのったまんま入れるようスライドドアにしているのでしょうが、トヨタの自動開閉ドアのようにしてほしいです。

投稿: きゃんべる。 | 2007年1月24日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/13632302

この記事へのトラックバック一覧です: CTへの道:

« エコーへの道 | トップページ | RI画像への道 »