« 採血への道 | トップページ | エコーへの道 »

2007年1月20日 (土)

RIへの道

今回、うんにゃ、前回も大変だったのが、このRIへの道。RI試験液の注射がいつも失敗・・・。前回は3人がかりでようやく成功したのだっけ・・・。は~あ。

今回は、先に採血をしていまったので、できる場所がかなり限定されているのがネック!!

番号を呼ばれ、『主任』のカードをつけたベテラン看護師が登場。左腕を眺めつつ、ため息・・・。あんたがため息ついてどうすんの??

『手の甲でもよい?痛いけど・・・。』

『全然OK!』

ということで、手の甲でトライ。

中指と薬指の間にある見た目は太そうな血管にブスリ。

探ってる・・・

『ごめんなさいね、痛いでしょう?』を連発しながら、

探ってる・・・

ところが、一瞬痛みのないポイントが!

『あ、今、入っていると思います!』とあわてて言うと、トンボちゃんの先からお血血がどびゅー!

『やった~!成功!!』と思ったのですが、RIの液なので、漏れたら大変。念のため、生理食塩水で試すと、患部が膨れてくる・・・。

ダメ、液漏れだわ・・・。

がっくし。

『採血だったら良かったのですが、液体を投与しなければならないので、これではできない。ごめんなさい。やり直します。』

オーマイガーっ!!

そして、休憩室にいた若手看護師を呼びだし『あなたに任せるわ』と選手交代。ブタ主任決裁。早くも二人目。

ブタ主任は『血管との相性っていうのがあるのよね』と捨てゼリフ。あほか?あんたの技量が足りないのだ!!と思う一方、採血で太い血管を使用してしまったことを後悔。

先にRIへ行くべきだった!

秋葉がさした腕の採血痕からは血が滲み、ブタ主任が失敗したところは液漏れで腫れ、ゴムバンドで何度もSMプレーをされたぼくちんの腕は、血流がとまり、色が変わってます・・・。

↓腕がチアノーゼ起こしています。

Cimg0151

若い看護師さん。手の甲をぴしゃぴしゃと叩きつつ、『出て来い、出て来い』とつぶやく。

い、痛いんですけど・・・。

で2回目・・・。今までやったこともないような場所。悪い予感・・・

失敗。

増えるのは絆創膏の数ばかり。

いい加減嫌になったので、『足からでもよいですよ』と言うと、RIの液体は全身に回さないとダメなので、足は不向きとのこと。は~あ。じゃあ、この左腕でなんとかするしかないじゃん!!

で、ホカロンで温めつつ、再度トライ。ようやく3度目の針が入り、

液漏れ確認。⇒OK!!

30分もかかってようやくRI液を投入することができました。看護師さんも『血管が細いので、ゆっくり液をいれますね。痛かったら、すぐに言ってください!』

Cimg0153

ようやく最後の1滴が入り、スタンプラリー3番が終了。どっと疲れました。。。

次は、デジャブー。大嫌いなエコー。足取り重く、エコー検査室へと向かいました。(スタンプラリーは、まだまだ続く)

« 採血への道 | トップページ | エコーへの道 »

コメント

お疲れ様でしたm(__)m
探られて、失敗されて、くーっっ(ノ_・。)
何回も刺されると(* ̄∇ ̄*)凸
いい加減にさらせ~!(言葉ワルぅw)
きゃんべる。さん、よく辛抱しましたねvエライエライ。で、まだ続くんですね。w( ̄▽ ̄;)w

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2007年1月20日 (土) 20時35分

>オレンジ・みかんさんへ
そうなのよ~。まだ続くのよ~。は~あ。
次回はコーヒーブレイクにするわ!

投稿: きゃんべる。 | 2007年1月20日 (土) 23時21分

むぎゃ~(≧Ж≦)見てられない・・・痛いぃぃ!
写真を撮る余裕がよくありますねえ。。。
すごいブログ根性!プロだわっ!きゃんべる。様!
私もオレンジ・みかん(*^_^*)さんに負けずガラの悪いキャラで・・・

おのれら!きゃんべる。姐さんに何さらしとんじゃぁ!
いてもうたろか!こらぁ~!

あれっ?!ちょっと過激すぎました???すんませ~ん。

投稿: のほほん | 2007年1月20日 (土) 23時54分

ほんと、きゃんべる。さんのブログ魂には感服させられます(^^; 自分の血抜きを冷静にレンズに収めるなんて、私にはとうてい出来ませぬ(笑)

なんにせよ、イタイ検査はいやだー!!

投稿: カラカラ | 2007年1月21日 (日) 13時19分

スタンプラリー、なかなか難しいですね~(T.T)
私も血管が中で動くんだそうで、
採血も点滴もお互いに決死の覚悟で臨んでいます。
でも、液漏れしちゃうこと多し(ノ_<。)

投稿: 右京 | 2007年1月21日 (日) 15時04分

うひょ~
読んでるだけで、ストレスが襲ってきそうな現場・・・
お疲れ様です!!!
最初に入院した隣のベットの盲腸の女子高生が、超血管が細い&直ぐに液洩れで
看護師泣かせ・・・退院前日には看護士に
「入院しないように気を付けた方がいいわよ」と言われてました
何もしないうちから、そんなに血管弱いなんて抗癌剤使ったらどうなるのかしら~

>大嫌いなエコー・・・
って、エコーですよね?何かしら?
きっと私には未体験の恐ろしい事があるんだわ
気になる~!!

投稿: | 2007年1月22日 (月) 09時13分

そうそう!と、膝を打ちながら読んでいます。
出すのと、入れると・・・・入れる方が大変なんですよね。
トンボが細くなると液を入れるにも時間がかかるし。
抗癌剤を打つ前の血管に戻ってもらいたいモンだけど・・・なかなかそうウマクはいかないのだなぁ~。

投稿: ムク | 2007年1月22日 (月) 18時28分

>のほほんさんへ
いや~ん、怒って、怒って~。
どんだけストレス与えているのか、よ~く考えろと言いたいでっせ!
七年殺しのカンチョーしたる!!

>カラカラさんへ
いや~気を紛らわすには、取材するのが1番よ!
検査じゃなくって、取材だと思えば、なんでもできる!

>右京さんへ
右京さんもそうなの??
ってか、がん患者ってみんな同じ悩みを抱えていない?
健康な人ってどうなんだろう?
『動く・逃げる』ブツブツ言われたよ。くすん。

>俺の嫁さんへ
私、採血一発野郎だったのに、なぜ、こんなことになっているのやら・・・。
恐るべし、化学療法!!
エコー。。。エコー。。。嫌いなのよ。。。

>ムクさんへ
そうなのよね~。出すだけなら、手の甲でOKだったのですよ。失敗したわ!
血管太くする薬ってないんですか?って聞いたら、あっさり『ないわね~』って言われたよ・・・。

投稿: きゃんべる。 | 2007年1月22日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/13588970

この記事へのトラックバック一覧です: RIへの道:

« 採血への道 | トップページ | エコーへの道 »