« ひさびさ都会へ | トップページ | エビネ姫 »

2007年5月10日 (木)

首外来・続々編

10日は、クマちゃんとののちゃんのダブルヘッダー外来でした。

しかし、本当に外来が多い。一言で『外来』というと一般の人は、歯医者さん的なものを想像されるでしょうが、拠点病院の『外来』は1日がかりです。本やらi-podが欠かせません。

まずは、混雑するクマから。正面玄関が開く、1時間前に行ったのに3番。いったい1番は何時にきているんだ??

ファイバースコープをいれて、また同じチェックをしました。で、咽頭には全く問題なし。耳も問題なし。

しかし消えない首のしこり

最初と比べればかなり小さくはなったのですが、やはり気になります。触ると熱をもっているし。

で、はかちゃんの意見を伝えると、確かに、消化器系の内科を紹介しても意味がないという私の訴えに納得。腎炎・肝炎・ウィルスなどの疫学系に強いY先生に急遽変更。来週は、16日がののちゃん、安井ちゃん。17日がクマちゃん、はかちゃん。週に4つも科をめぐらなければなりません。は~あ。

内科的チェックはしていないので、よい機会と考え、この際、内臓関係全部チェックしてしまおうと思っています。

ののちゃんも、私の通院記録をみて、『は~、本当にご苦労様』と言っていました。また、発熱、リンパ節の腫れは、『腎盂炎⇒疲れ』なども原因なのでは?と言われました。

『見た目が元気そうだし、自分でも元気にふるまっているけど、今、あなたの身体は悲鳴をあげているのよ』とののちゃんから指摘されました。『もう少し、きゃんさんの周りの人で気づいてくれるといいんだけど、いないのなら、自分で訴えていくしかないわね』と。

でも訴えても、受け止めてくれる人がいなければ状況はかわらないのですよ、先生。

自分の分身が3人ぐらいほしい

というのが率直な感想です。

★なんか最近、へんちくりんな外人のコメントが増殖しているのですが、これは悪性新生物でしょうかね~。みなさんのとおろはどうですか?

« ひさびさ都会へ | トップページ | エビネ姫 »

コメント

首ときいて出てきました、首から上部門の葉っぱでやんすが、なんでしょうねそれは。 でも要するに疲れておられるのだと思いますよ...。 外来だけでも疲れますが...。
ときにリリアンちゃんやらベティちゃんからのコメントですが、このブログには「全部半角文字のコメントは排除」ってな機能はついていませんか? あと更新Pingを送らなければ多少減るような気もしますが。

投稿: 葉っぱ | 2007年5月13日 (日) 10時04分

病院疲れしそうなスケジュールですね・・・・。
でも、きゃんべる。さんのおしゃる通り、診てもらう良い機会かもしれませんね。
くれぐれも・・・無理だけは・・・・しない下さい。(頼むから、お願い!)

投稿: ムク | 2007年5月14日 (月) 21時46分

今、きゃんべる。さんの周りには、「受け止めてくれる人」がいないんですね・・(><)
無理しないでほしいけど、そういう状況だと、無理しないほうが難しいんですよね。
でも体に心配なことが多い時期なんだもん、・・やっぱり無理しないでほしいな~。

首のしこり、せめて、このままどんどん縮小してくれるといいですね。

ちなみに、外人コメントはまだないですけど、明らかにアヤシイ人のコメントは削除しちゃってます(・・;)

投稿: すみ | 2007年5月15日 (火) 16時52分

>葉っぱさんへ
そう、疲れているのよね~、きっと。身体のサインを見逃さず、積極的に休もうと思います。ありがとう。
この外人の方々、どうも●●倶楽部という言葉に集まってくるようですな~。

>ムクさんへ
これに母の通院の付き添いまで加わっても~た~いへん。
病院へ行く=休みじゃないんですよね。でも、なんで、あんなに疲れるのか本当に不思議な場所だと思いませんか? 病院。。。

>すみさんへ
今日、フォーラムで、家庭内に1人、もう一箇所に1人、自分の味方(病気だということをきちんと理解し、気配りのできる人)をつくると生活をしやすいといっていました。
そうすると1日のうちの8~9割の時間(占める場所)をゆったりと過ごすことができる。と言っておられました。
なるほどな~と思いません?でも家庭外に味方をつくるのが、難しいのでしょうね。

投稿: きゃんべる。 | 2007年5月20日 (日) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/15049533

この記事へのトラックバック一覧です: 首外来・続々編:

« ひさびさ都会へ | トップページ | エビネ姫 »