« 首外来・内科編 | トップページ | 母外来 »

2007年5月17日 (木)

はかちゃん外来

本日は『病院のハシゴ』の日。クマ(O病院)⇒はか(T病院)。

朝一番でクマに会い、先日の内科の結果を報告(要はCTと血液をとったということ。結果は水曜日にでるということ)。触診をすると、、、

『また増えているわ・・・』

どざ~~~~!前回まで問題にしていた部分が扁平になり縮小してきたと思ったら、今度は初の右側頸部にもコリコリが私の触診でも3つ!!

もう耳鼻咽喉科の領域は完璧に越えているようで、お手上げのクマ。私ももうラチがあかないと思い、内科で一応結果をみてもらったあと、再度診察をしてもらうことにしました。それでも???な場合は血液内科の紹介状を書いてもらおうとおもっています。

そこから処方箋だけ握り締め、T病院へGO!GO!

ところが、京浜東北線が事故で遅れた影響で、電車は動いているがなかなか来ない・・・。結局、病院に着いたら10:30。3診20番。は~あ。これは待つな、、、と思ったら案の定、

最長記録の3時間待ち!

診察室に呼ばれたら12:30を過ぎていました。。。

で、まずは高熱とリンパの報告。結局、内科へ行ってCTと血液検査を受けたこと、Y医師のお手紙、きゃんべる。作成の発熱グラフ、などをみせたところ、『う~ん、俺なら鼠蹊部まで含めてリンパ全体をみるけどな~』たしかにつながっているからね。

で、4月の術そうのチェックと浮腫チェック、触診。触診のときに今朝のクマ外来でもらってきた診察結果の写しを渡すと、はかちゃんも入念に首まわりをちぇっく。

『うわっ、ホントだ。ここにもある、ここにもある、これも腫れている。これは大きい。左だけじゃなくて、右も新しくできているじゃない!数え切れないほど腫れてるぞ、コレ

『でっしょ~!だから変だっていってんのさ~!』

さすがのはかちゃんもぶったまげの首。今度、内科の結果がでたあと、また報告することを告げ、そのときに相談にのることを約束。

『抗生物質で変化しているから、悪性じゃないよ。ウィルス性のものかな?』となぐさめられつつ、今度の内科で原因がわからないようだったら、一体、何科に行けばよいのさ?と途方くれるきゃんべる。であった。疲れました。

« 首外来・内科編 | トップページ | 母外来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/15129521

この記事へのトラックバック一覧です: はかちゃん外来:

« 首外来・内科編 | トップページ | 母外来 »