« 首外来・たらいまわし編 | トップページ | ご心配をおかけしました~ »

2007年6月 8日 (金)

首外来・たらい止まりかけ編

昨日のT病院の対応に納得せず、O病院の対応にほっとしたきゃんべる。7月からは学校に行かなきゃならんので(なんと、超難関16倍のwebデザイン・ITビジネス科に受かってしまったのだ)。だから、なんとしてでも6月首にかたをつけたいところ。

で、昼、夜と、病気の百貨店トリオのひとり友人Nちゃんに長々と電話相談をしました。(ありがとう!)

Nちゃんは、おそらくO病院で私が紹介されるであろうI医師の診察を受けた経験があり、そのときの感想としてT病院医師と同じかもしれない・・・とのこと。そこで、《ネットに出ていた某個人クリニックへ行き、そこでの医師の知見を踏まえた上で、12日のO病院I先生にのぞむのが良いのでは?》とのアドバイスを貰いました。

で、行くことを決めてアクセスmapをみるついでに、たまたま病院口コミサイトでも検索。

すると、この病院の評判は、

  • アレルギーに強い先生。とてもよい。
  • とても混んでいるけど、ふたり同時にみて処置は別の先生がやるのでスムーズ
  • いびきが一発で治った

など、どうみても私の首とはあまり関係がないかもしれない評判が並んでいる・・・。

で、さんざ悩んだ挙句、自宅から近いTIS病院へ、紹介状なし(自費払い)の初診でぶち当たってきました。

Image299

ここは、耳鼻咽喉科と頭頸部科がセットになった科で、《首~頭については全て診ます》とHPにあり、もともと目をつけておいた場所。歯もセットだから、頸部リンパ節の腫れの原因にもなる唾液腺や歯、歯肉などとの治療連携も可能。

1日待つ覚悟で出陣をしましたが、予想に反し、1時間待ち程度で済みました。そして、トンボ鉛筆君のような先生がでてきました。この先生が、

大当たり!

迅速、丁寧、質問に対する答えが科学的で的確。画像の説明も上手い。絵も上手い。字も綺麗。患者の説明にもきちんと耳を傾け、メモをたくさん書き込んでました。

問診からはじまり、今日は検査の予約だけで終わりかな?と思っていたら、触診からファイバースコープ、エコーと、診察室をかけまわりながらつきっきりで検査をどんどん済ませていってくれます。しかもそれぞれ、検査画面をみせながらその都度要点を全て解説。

すばらすぃ~!

エコー画面はかなり見慣れてきているので(笑)、指摘される前から『これですよね。あ、これもだ』とよ~く判別できるようになってきました。エコー技師への道はそう遠くない!

そして、実際に手に触れるのは後頸部の1箇所ですが、エコー下では、細菌と戦ったあとの扁平に腫れたリンパ節が、右も左も、後ろも前も、ゴロゴロと写っていました。だって、こんなにあるんですよ、首のまわりって。

最盛期にはこれが全部腫れていたため、凹凸の大仏ヘアー状態になっていたのであ~る。ホント、ボコボコにしてやる状態だったからの~。

Mushi_gallery_img03_l_1

そして、乳がんとの関係についても、鎖骨を経由せずに後頸部へ直接飛んだ症例を見たことがあるとのこと。勉強もよくされています。

ただ、数としては非常に少ないことと、今回は抗生物質に反応すること、エコーの写り方が全く違う(球状ではない)ことから、悪性の可能性はかなり低く、炎症性のものであると診断されました。“ただし、がん患者である以上、100%ではないけれどと”それは、もういつも言われている言葉だから百も承知の介。

全部採るのと、細胞針とどちらがよいのか?という質問に対しては、

『今回できた場所は、聴覚の神経や唾液腺など、神経が集まっているところ。手術の際にその神経を傷つけてしまう可能性があり、そうすると難聴や耳鳴りなどが起こるかも。悪性の可能性が懸念されるのなら手術の必要があるけど、細胞針で結果をみてからの判断にしましょう』とのこと。

ほ~う、やはり専門家の医師の意見を聞いて良かった。採ってしまうのが一番だと言い切ったY医師の意見を鵜呑みにしないでよかった。

さらに、ファイバースコープ検査の結果、腫れの要因となるかもしれない赤い小さな炎症(突起)が、扁桃腺の上にある咽頭扁桃(いんとうへんとう=アデノイド)にあることもわかりました。

一緒に画像をみましたが、ありました、ありました。なんだか可哀想な状態のものが。

で、後頸部は細胞針で2回、アデノイドの突起は内視鏡でとり、病理検査にまわすことになりました。

鼻腔のなかに、麻酔と消毒の薬品が染み込んだガーゼを処置前と処置後にボンボンと突っ込まれ、最後は綿で蓋。目の前に鏡があったら、噴出すか、笑ってガーゼを飲み込むかしていたでしょう。これにて診察は終了。

最上階にレストランが入っていたので、せっかくだからお昼を食べて行こうと上がりましたが、ノドと鼻の麻酔が効いてて、なんだか感覚が変。

鼻水が垂れていてもわからない!

オーマイガーっな状態だったので、あきらめて帰りました。

それにしても診察から会計まで全てがスムーズ。私一人にかけた診察時間、全部含めて1時間程度はあったのではないでしょうか?

結果は25日の午前中に聞いてきますが、小堺一機さんが頸部のがんで、病院探しに苦労したという話しをしていた理由がとてもよくわかりました。

というわけで、お蔭様で

たらいは回転がとまりそうです(笑)。

病名は急性・もしくは慢性白血性リンパ節炎ではないかということです。白血球の数が2000代にある人などが何かに感染して炎症を起こし、腫れている状態。

若い女性に多いそうです!

耳鼻咽喉科は、このTIS病院で定期的にみてもらうことにしようと心に決めたきゃんべる。でした。

« 首外来・たらいまわし編 | トップページ | ご心配をおかけしました~ »

コメント

たらいの回転が止ってよかったです。
トンボ鉛筆君が大当たりとは、これまた良かったです。
読んでて、ホレボレする診察っぷり!天晴れですね。
私は、大ハズレでした。(T_T)
うちの病院の皮膚科医「ねずみ男」とは雲泥の差ですわ!
それにしても、「Webデザイン・ITビジネス科」に受かったとの事、おめでとうございます。
早く治るといいですね!
Webデザイン・・・う、う、うらやましい(^_^)
私もそっち関係興味ありありですv

投稿: オレンジ・みかん(*^_^*) | 2007年6月 9日 (土) 10時43分

ついに運命のお医者さん、見つけましたね。
ここまでの努力のたまものですね。おめでとう~♪♪♪
「若い女性!」いいじゃないですかあ、あ、もちろん十分若いです。入学ですもの♪
難関突破には試験があったんですよね、専門学校なのかな?
すばらしい~おめでとうございます!
専攻が、モニター画面を見る目とマウスを握る手先を酷使しそうな分野ですから、無理しすぎないようにしてくださいね。

投稿: ありすけ | 2007年6月 9日 (土) 11時09分

よいDrにめぐり合えて良かったですね!
診療科の「首から頭全部診ます」のくくり面白いですね!
私たちの病気だと「胴体から首」かな?
発想の転換ですっきり診断がついたような!
(それまでのDrも大間違いでは無かったですよね?)
これから日に日に元気になられると思います!
次なる飛躍を期待してます☆★

投稿: めぐみ | 2007年6月 9日 (土) 13時54分

はじめまして。にゃんこと申します。
私も実は首に「何か」があり、ちゃんと調べたいと思っているところで、WEBを検索してきゃんべるさんのブログにたどり着きました。
私は3月に乳がんが分かり、5月に手術をしました。首の「何か」は昨年の暮れから気になっていました。乳がんの担当医に相談しても、何でもないと思うよ~と言われるばかりで...。
もしよろしければきゃんべるさんが見つけられた病院を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

投稿: にゃんこ | 2007年6月 9日 (土) 19時53分

こんばんわ。きゃんべる。さん。

ようやく落ち着きそうな気配。。。
本当に安心しました~~~。。

それにしても、Webデザイン・ITビジネス科合格。。
すごいですぅ~~~。。

なぁんかいい方向に向かいそうなかんじですね!

おめでとう~~~~!!

投稿: HANA | 2007年6月 9日 (土) 23時00分

お疲れ様でした~
にしても
>若い女性に多い・・・
ふふふ、治療に意欲の湧く言葉ですねぃ
私も、抗癌剤の副作用でゲロゲロに吐いて量を減らして貰おうかと考えていた時期に
先生に何気なく
「嫁さん若いから最大量使ってるからねぇ、減らす?」と聞かれ
気分良く「いえ、頑張ります♪(何たって若いですから)」と、あっさり快諾
にしても、治療の目途が見えてきた感じで良かったです~

投稿: | 2007年6月11日 (月) 07時48分

たらいが落ち着きそうでよかったね~
納得できるまで追及するきゃんべる。さんの姿勢、感心するわ~!
信頼できる先生に出会えてよかったね。

ところでTIS病院って私が先日お見舞いに行った病院かな。
休日に裏口から入ったから雰囲気が違うけど、多分そうだと思うわ。

また来月からは学校に行くんですね。
また走り過ぎないようにボチボチね~(^^)/

投稿: すまっぺ | 2007年6月12日 (火) 00時09分

たらい、無事に止まって何より!
いい病院にめぐり合ってよかったです。
私も以前、首にクリクリしたものがが出来たけれど、結局満足した診断はしてもらえなかった・・
きゃんべる。さんの努力の成果ですね。

投稿: ミームラ | 2007年6月12日 (火) 23時18分

きゃんべる。さん、こんばんは~~この間のオフ会では早く帰られたけど、とってもファッショナブルで格好良く、「なんかデザイナーぽいな~」って思ったらまさしくだったのね~~

すっごく印象的だったので私はもう、きゃんべる。さんを忘れません(笑)体調良くなって良かったですね~先生もたのもしくて素敵(笑)

また遊んでね~あ、リンク貼ってしまいました。
(^-^)てへ。

投稿: せっちゃん | 2007年6月16日 (土) 22時32分

謎が解明できて良かったですね♪
これもきゃんべる。さんの弛み無い努力の結果!
そのパワーには頭が下がるばかりです!

7月からは難関を突破して学生さんになるとか!
さすがお若い♪きゃんべる。さん!
でも白血球が少なくてリンパ節炎になったみたいですし、くれぐれも自重して免疫力UPに努めてくださいね。

投稿: のほほん | 2007年6月17日 (日) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/15361927

この記事へのトラックバック一覧です: 首外来・たらい止まりかけ編:

« 首外来・たらいまわし編 | トップページ | ご心配をおかけしました~ »