« ラジオスター | トップページ | 本日外来 »

2007年9月17日 (月)

よかったこと

この3連休は仕事につぶされそうです。なぜ、仕事は重なるのでしょうか?マーフィーの法則みたい。

今夜、女優の故・夏目雅子さんの生涯を描いたドラマをみました。

この夏はがんをテーマにした映画がありますが、たいていの映画は最後に患者が亡くなります。それが、この病の現実かもしれませんが、私は、これこそ『がん=死』という社会通念をつくりだす原因のひとつだと思っています。だから、この手の『作られた映画』は大嫌いでした。

でも、今日のドラマは違いました。

最後にでたテロップに感動しました。うる覚えですが、ひまわり基金の説明の他、

『現在、白血病は治療の進歩により多くの人が治っています』

この一言。

今までこんなテロップが出たがんドラなんてあったかしら???なんだかとても嬉しかったです。

RFL芦屋も無事に終了。ボタカン売れたかな?少しでも大会運営に役立ってくれるとよいけれど。

« ラジオスター | トップページ | 本日外来 »

コメント

きゃんべる。さん、お久しぶり。
私は今日、ピーターラビットの作者の半生「ミスポター」をとても楽しみに観に行ったのに、予告で「像の背中」という役所こうじ主演のものを見てがっくり!癌=死は先進国でありながら、日本にはまだまだ根付いていて、それを描くことが感動ドラマのようになっていて。。
余命なんて誰がわかるのでしょう?人は生きられるだけ生きるんだから、それが寿命なんじゃないかな?と思いました。
ボタカン、東京のRFLでも売りますか?去年3種類3個買ったけど、可愛い!!と言われて友だちにあげたので手元には1個だけ。今年も東京に参加させてもらうので、楽しみにしていま~す!

投稿: まきどん | 2007年9月17日 (月) 23時16分

先日の大阪は、そういう理由だったんですね^^
納得しました~♪
ところでRFL東京、ボタカン売るんですか~?
私、暑さと体調不良で家族から「行くな~」と
レッドカードが出ちゃってるんですよ(泣)。
でもボタカンゲットしたいな~。
っつーか、歩きたいんです。
しくしく。

投稿: 右京 | 2007年9月18日 (火) 13時50分

はじめまして。
のほほんさんと一緒にRFLに参加してきました。
のほほんさんにボタカンのことを聞いていたので、
どんなのかな?と楽しみにしていました。
かわいかったので、ボタカン1つだけですが買いました。
バッグにつけていつも一緒に行動してます(^^)

投稿: めい | 2007年9月18日 (火) 18時45分

めいさんに教えたのに私ったらボタカン買ったのかしら?
一緒に並んでいたのを3つ買ったけどよく見ると「ボタ」の文字がない・・・(汗)
めいさんのをよく見せてもらったらRFLの文字入りだったしぃ!
あわてもんの私は買い損ねたみたい(泣)

投稿: のほほん | 2007年9月18日 (火) 23時17分

初めまして。っと言っても実はちょくちょくロムさせていただいてました!私は子宮頸癌による広汎子宮全摘出術&抗癌剤治療を終えて今は経過観察中です。

なんだか最近TVで癌をテーマにしたドラマやドキュメントが多くてついついチャンネルを合わせてしまいます。 私自身、自分が癌になる前もすぐ感情移入しちゃうようなタイプだったんですけど、当事者になってからはそれにも増してってかんじです。でも知ってる分時々突っ込んでしまう事もありますけど~(そうじゃないだろー!とか^^;)
夏目雅子さんのドラマの最後のテロップ、私もなんだか嬉しかったんです。そうだよ!って。
そんで今日きゃんべるさんの記事見て「おぉ、同じこと思った方が~!」ってまた嬉しくて初コメさせてもらいました(^^*)

また遊びに来ますね~!
あ、あとリンクさせてくださーい!!

投稿: JUN | 2007年9月20日 (木) 00時02分

きゃんべるさん、こんばんわ。(^◇^)/

RFL芦屋ではルミナリエを担当していました。今回は約2,250個のルミナリエを夜間の間ずっと点灯させることが出来ました。なかなか好評で、お褒めのお言葉を戴きました。でもNHKのTV中継の為、照明が明る過ぎて予想したよりも目立たなかった感じがしました。
お陰さまで2日間で来場者数は約4,000人らしいです。勿論みなさま方のご寄付により、余裕で黒字運営ができました。剰余金は全て日本対がん協会内のがん相談窓口の運営資金とさせて戴きます。缶バッジもなかなか好評でしたが、看板が小さくて気が付かない人が多かったようです。(^^;)でも私の母や妹は、しっかり缶バッジを身に付けておりました。
月末のRFL東京にはサバイバーとして参加しますので、宜しくお願いします。

投稿: Cap@療養中~♪ | 2007年9月20日 (木) 03時22分

きゃんべる。さん、こんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。


私もこのドラマ、(後半だけですが)見ました。
私もきゃんべる。さんと同じく、「がん=死」というイメージがドラマによって作り上げられるのがイヤです。
たとえ、がんで亡くなったとしても、死に至るまでの部分を強調するんじゃなくて、その人がどう生きたかってことをもっとわかってもらえるようなドラマだったらいいのになーって思います。人は誰でも必ずいつかは死ぬんだし、がんで死ぬことだけを強調しないで欲しいなーって思うんですが・・・う~ん・・・でも、所詮、ドラマじゃ無理なのかなー・・・。

最後にそんなテロップが出ていたとは知りませんでした。見逃していました。なんだかちょっと救われたような気がします。

投稿: こうめ | 2007年9月21日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134301/16471067

この記事へのトラックバック一覧です: よかったこと:

» 子宮頸がんブログ [子宮頸がんと子宮頸がんブログ]
季節の変わり目は体調に気をつけてくださいね 当然失礼しましたm(__)m [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 21時47分

« ラジオスター | トップページ | 本日外来 »