« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

きゃんべる。。。

ナオミ・キャンベル、警官への暴行などで罪に問われる

[ロンドン 29日 ロイター] 英国出身スーパーモデルのナオミ・キャンベル(38)が、駐機中の飛行機内で騒ぎを起こした後、警察官に暴行をはたらいた件で罪に問われている。同国当局が29日に明らかにした。

キャンベルは先月、英ヒースロー空港に新しくできた5番ターミナルに駐機していたロサンゼルス行きブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の機内で、かばんの1つが紛失したとして騒ぎを起こし、警察によって機外へ連れ出されていた。

一連の騒動でキャンベルは計6件の罪に問われており、暴行で有罪が確定すれば、禁固6カ月と最高5000ポンド(約100万円)の罰金が科せられる可能性がある。

200805

妹よ、頼むよ・・・。

ボノなんかさ、、、アンタダと一緒に植林よ。

Thumbmainichi

【5月28日 AFP】28日から横浜で開催される第4回アフリカ開発会議(Tokyo International Conference on African Development、TICAD)に出席するため来日したロックバンド「U2」のボーカル、ボノ(Bono)さんは27日、東京湾の埋め立て地で記念植樹を行った。

植樹イベントには、子どもたちや、建築家の安藤忠雄(Tadao Ando)さんらも参加した。

ボノさんはまた、アフリカの貧困撲滅活動などの功績から、慶応大学(Keio University)から名誉博士号を授与された。

| コメント (0)

2008年5月30日 (金)

のの&いわちゃん

本日は、先々週受けた婦人科検診の結果と、ののチャン外来。

婦人科外来は、手術前の時間を使って、結果を聞きました。センキュー岩ちゃん。んで結果は問題なし、クラスⅡでおじゃります。
ホルモン療法中は必ず、半年に一度、受けてくれとのことでした。次は11月末。ほえ=。

ののちゃんの主目的は、現在服用している精神薬とプロラクチンとの関係。以前、食欲不振のときにもらったドグマチールは、完全に関連性がありますが、現在飲んでいる、リーゼ、メイラックスに、同じ作用があるかどうか?という質問です。

高プロラクチン血症は、乳がん患者には大敵でおじゃる。リーゼはプロラクチンとは関係がないという情報はサイトで発見しましたが、メイラックスには、きちんとした解説がなかったのです。んで、そうなんじゃ?と聞くと、、、

関係ない

とのこと。身体にあっている薬だったので、ひとまず安心。

次に、この2年間で体重が10kg以上減ったこと、LDLが低すぎること、洞性頻脈、頸部リンパ節の腫れなどを総合的に判断して、甲状腺をしらべてもらうことにしました。甲状腺機能亢進症 hyperthyroidism、甲状腺腫などです。

TISUで6月に詳細な検査をすることになっていますが、まあ、その前に軽く調べておこうという魂胆です。で、そのために突然、採血をすることになりましたが、前回の健康診断での4発に対し、今回は1発で成功。良かったっす。

Image457

内科に戻ることについては、ののちゃんは大反対。これ以上、通院する科は増やさないほうが良いとの意見。症状がひどくなったら、考えればよいということです。
その背景には、、、

症状というのは、局所的に出ているものと、全体症状が局所的にでているものの2種があるそうです。全体症状が局所的に出ているものの原因を探すのはとても大変でそれこそ「検査漬け」になるそう。今の精神状態などを考えると、避けておいたほうが良いとのことです。
というわけで、あとは6月のTISU。7月の全身検査。

やっぱり検査漬けやん。

| コメント (1)

2008年5月24日 (土)

マスターズへの道

マスターズへの復帰を目指して、フィットネスクラブも変更をし、ぼちぼち週2日程度、仕事帰りに通い始めています。

まあ、身体の不調はいろいろあれど、思ったのが

マシーンはもう使えね===crying

ということ。最近のマシーンは安全性に配慮をして作られているので、結構、上半身でストッパーかけるものが多い!んだもんで、やはり大胸筋がないと、ターゲットの筋肉に効く前に、リンパ節や術そう、わき腹のあたりが痛くなるんですね。

昔は、筋トレマニアだったのですが、もうだめや~。ということで、唯一、上半身の筋肉に全く影響がなかったレッグプレスだけチョビチョビやっています。

スタジオプログラムは、なんだか皆で同じ動きをするというのがどうも苦手なので、パスしています。ヨガあたりはでてもヨガだけんど。

次に水泳プログラム。結構、多彩っす。楽しいっす。巣鴨のおばちゃんと、文京のおばさまとは、やはりちょっと違います。
まずは初心者~中級者向けのプログラムに参加をしているのですが、みなさん温和~。

コーチにも、自分ががんを罹患、手術により大胸筋を切除したため、禁忌泳法(種目)があることや、今も治療中で心肺機能が激オチしていることを告げた上で、参加をしています。
身体のバランスが大きく崩れているのも自覚しておりましたが、

水中姿勢が右に傾いているsad

知らず知らずにかばっているんでしょうね。肉体的に失われたバランスを回復していくのはかなり難しそうですが(特に水中の場合)、少しキツメのプログラムにも徐々に参加をするよう誘われました。「パスすればよいですから」と。

だいたいの感じはわかってきたので、来週あたりから試しに出てみようかと思っています。ぐ~緊張しますが、泳げるうちに泳いでおかなきゃ!

| コメント (1)

2008年5月22日 (木)

健康診断

病院の検査より一歩早く、会社の健康診断が5月頭にあった。
その結果が送られてきたけど、例の如く、ボロボロ。病気の百貨店、大セール中!

X線は前回の手術後のプレートがしっかり写っていたらしく、<術後変化>

血液検査はここ数年みたことがないほど白血球が上がっていました。久々の3000台回復!3600でした。その逆に<ヘモグロビン、ヘマトクリットは基準値以下>。こりゃつまり貧血状態。

要観察判定がでたのは循環器と代謝障害。これも薬の影響だろうな~。

心電図は、検査のときにも看護婦さんに言われましたが<洞性頻脈>。プラス、40歳にして<高血圧>

代謝障害は、LDLとコレステロールが<低すぎ>!つまり、高脂血症の反対な状態。これを<脂質代謝障害>というそうな。

もう一つ重要なのが、体重の激減

偶然、同じ病院での検査ですが、3年前の体重から、ぬわんと<10kg減>っていました。これも代謝異常の影響なのかな~と思っています。つまり、身体に必要な脂分も摂取できない身体なんでしょう。だから、食べても痩せる。

一体、何が原因なのか全くわからず、ののちゃんに内科を紹介してもらおうか、相談してみることにします。

身体全体のバランスをみてくれる医者が欲しい!

と思う、今日このごろでした。

| コメント (1)

2008年5月11日 (日)

フィットネスクラブ変更!

フィットネスクラブを変更しやした~。

変更理由は、

  1. 通勤途中から外れたため、行く機会が少なくなったrain
  2. 競い合う人・噂好きの巣鴨おばちゃん系が多く、うんざりしていたcoldsweats01
  3. お風呂場がフルオープンで入れなかったweep

といったところ。私のクラブ選定条件は、

  1. 通勤途中train
  2. 自宅から近いhappy01
  3. マスターズチームがあるshine

これが意外に難関!

赤坂にあるフィットネスクラブに体験入学もしましたが、ぬわんと15mプール。<歩いている人はみるけど泳いでいる人はみたことがない>とスタッフの人が言うのも納得。け伸びをした後、ふたかきすれば、もうターン。またけ伸びをしてふたかきするとターン・・・。目が回ったで~。sweat02
他、池袋界隈でも18mとか、25m3本でいつも混んでいる(1コースに7~8名)という状態らしく、、、。

公共施設ではマスターズ登録ができないし、マスターズ復帰を目指す私としては、あの事務手続きを考えただけでうんざり。ひとりじゃ入れないってこともミソだし。

で、後楽園ラク~アに決めました。good

プールの他にフィットネスまでする体力もないので、プール会員を狙っていましたが、既に定員いっぱいで、申し込んでも2年待ちだそうです(そんなら、HPにのせるなといいたい!pout

入会金が高かったけど、やむなくレギュラー会員へ。本日、その初日のプログラム登録へ行ってきました。

これは、日々の体調をプログラム登録・管理するものですが、問診票に、私は堂々と【既往歴<がん>、備考欄に<大胸筋部分切除により、右腕を使ったトレーニングは不可>】と記載。全部説明をしました。

相手の少年は、<こういったのは、正直、初めてのケースで・・・>と、たいそう驚いていました。んが、もともと水泳担当なので、これからの身体のことをとても理解してくれたプログラムを組んでくれました。最後には、<是非、マスターズの練習に来てください!>と励まされました。有難いこってす。

ただでさえ、右の筋肉がなく、バランスが崩れている中で左側だけを鍛えては、余計、泳ぎに影響がでるということで(今も既に出ている・身体が傾く)、上半身なし、下半身中心メニューです。

一通り、最初の設定が完了したので、そんじゃあ帰ろうとすると、たまたま隣にいた女性インストラクターにおばちゃん会員が「身体は大丈夫?」と聞いているのが耳に入りました。

部分的にしか聞こえなかったのですが、<3クール>という言葉や、<放射線>という言葉、おばちゃんの息を呑む音が聞こえ、

これは絶対仲間だ!heart04

と思い、シャワーの後、フロントで呼び出してもらい、「多分、同じ病気です」と話しをしたら、びっくりされていました。
私もまた初日に行ったフィットネスクラブで、しかも、たまたまふらりといった時間で仲間に出会えるとは思いもよらず、びっくりと。

これから、化学療法を受けるそうで、いろいろな不安をかかえているけど今の仕事を続けていきたいと言っていました。

インストラクターだから、これからが大変だろうな~と思います。化学療法の副作用は心肺機能や、体力、筋力、全てを落としてしまうものなのだし。プログラムの種類を変えるなどして、病とともに歩いて欲しいです。

平日の夜や休日は来るので、一緒に、身体を取り戻そうと言葉を交わしましたが、本当に驚きの1日でした。

ゆっくり、まったりと、調子を戻していこうと思います。テーマは<頑張らない!>

| コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

足がでました

Rimg3175

| コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »