« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

あっさり

本日、privateな時間がようやくとれたので、ひっさしぶりに泳ぎに行けました===。
本当にひさびさ。

したらば、、、

コーチが一新されている・・・。

そう、なんでも年明けから人事異動があって大きく変わったそうな。知らんかった。ってなほど、泳ぎに行く暇がなかったんですな。ぐすん。

で、練習でたらいきなりレベルアップしていて(いや、私がダウンしただな)、びっくら。

キック系ならまだしも、プルなんて、200m単位だもんで、途中から、とうとう脇の断端が痛くなってきて1回お休み。

お休みの間に、コーチ(男)に、大胸筋を切除したという自分の身体事情を話したら、「ああ、乳がんですか?」とあっさり。
きっと、このコーチ、他でもたくさん体験者スイマーをみているんだな、と思いました。

<できるペースで楽しんでもらえれば良いですよ。できないことはできないと言ってください。今みたいに、後で身体の機能の戻りが悪くなるものは、お休みもしっかりとってください。>

いんや、まだ20代にしちゃ、めちゃすばらしい価値観をもったコーチじゃないですか!!
世の中の健康人、みんな見習って欲しいわ~。

| コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

湯かん

母を病院から自宅へ連れ帰り、納棺をする前に、<湯棺>というサービスを利用しました。

お風呂が大好きだった母。
でも、入院してから90日、湯船には全く入れませんでした。
最期までの50日間は、清拭もできない状態だったので、首や手、足には垢がつき、かわいそうでした。
また、鼻から酸素吸入を行っていたため、鼻血がついていたり、歯にヤニや血がつきました。

葬儀の内容を打合せていたとき、迷うことなく、このサービスをお願いしました。

ずっと立ち会いましたが、以下のようなことをしてくれます。

  • いわゆる寝たきり用の風呂を部屋にセット、お湯とボディシャンプーで優しく洗っていってくれます。
  • 死後硬直もゆっくりマッサージをしてくれるので、ほぐれてきます(故に、あとから洋服の着替えができる)。
  • 頭髪を必要な個数だけ取り分けて、袋にいれてくれます(今はこれが唯一の残されたものです)。
  • 髪の毛もシャンプー、リンスをしてくれるので、本当に気持ちよさそうでした。
  • 洗いが終わった後、ばっちりメイクをしてくれる(肌のくすみもなくなり、本当に綺麗になります)。

見ている私のほうが、母のあまりに気持ちよさそうな顔に、ほんわかしてきました。
姉も後半から同席をしましたが、ふたりの意見。

私も湯棺サービスをするから宜しく

こういうことは、亡くなる前から家族に言っておかないとあきまへん!
皆さん、おすすめです。(時間が限定されるので調整が必要です)

| コメント (1)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »