« 検疫 | トップページ | きょうも小さな幸せ »

2009年5月14日 (木)

ちょっとした幸せ

外来にいったとき、こんなことがあると、ちょっとした幸せを感じるのは私だけでしょうか?

Image606

というわけで、最近、また頸部のリンパ節がゴリゴリと腫れてきたので、TISへ検診へ行ってきました。

鉛筆先生が担当です。

触診のあとエコーで、目印にしているゴリと、新しくできたゴリを診察。
旧ゴリは、形状そのまま<小さくなってきているぐらいかも>とお褒めの言葉。

新ゴリは、<まあ、こういう体質なんでしょうね。術側には何もないので、特に心配をすることはないですよ>とのこと。
さわるとゴリなんですが、形がつぶれているので<ぺちゃ>らしい。これは、闘ったあとのリンパ節とのこと。

とはいえ。

やはり手で触ってわかるのは、嫌なもんです。

■追記
大原まゆさんが亡くなったとの知らせがありました。
26歳。早すぎますよね。悔しいし、残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

« 検疫 | トップページ | きょうも小さな幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検疫 | トップページ | きょうも小さな幸せ »