« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月26日 (金)

結婚16周年

自分たちは忘れていましたが、義母から<おめでとうカード>を貰い、思い出しました。

今日は結婚記念日です。

気がつけば、もう16年shineが経っていました。びっくりです。
これからも、1日、1日を大切に、ふたりで支えあいながら人生を歩みたいと思います。

| コメント (0)

2009年6月25日 (木)

発熱!

昨晩から、身体の節々が痛く、何故か突然筋肉痛に。

変だな~変だな~と思っていたら、今度は夜中から寒気に襲われ。。。

明け方になり、耐え切れなくなって熱をはかったら、ぬわんと「38.6度!」

オーマイガーッ!!

何度測っても、38度越え!

これはブタかも・・・。と思い、東京都の感染症のHPをみまくると、症状がびったし。

マジっ!?

でも、今日は午後から助成金のプレゼンがあってどうしても休めない。
ブタだったらどうしようか?と思いながら、ロキソニンを噛んでひとまず出撃。
薬が効いたのか、夕方には平熱に。頭痛と腹痛のみのこりました。

念のため、帰りがてら緊急外来でウィルス検査。結果は陰性。

ほ~~~。

原因不明のいきなり高熱でした。知恵熱なんかな~。

| コメント (0)

2009年6月24日 (水)

雑穀米はうまいの~

ヘルチーなお店発見。そしてヘルチーなお料理でした。美味。

Image623

| コメント (0)

2009年6月20日 (土)

おやじロック魂

でへへ。20年ぶりに再結成された、MR.BIGのコンサートへ行ってきました。

Image621

メンバーはオリジナル!Eric Martin(vo)、Paul Gilbert(g)、Billy Sheehan(b)、Pat Torpey(ds)!

電気ドリルもでてきて、<ほえ~懐かしい~>の一言。会場の一体感炸裂。このノリがやみつきになるんだな、ロック系は。

しかし、声は歳をとらないというけれど、ほんまです。エリックの声、懐かしいっす。ポールとビリーのギターセッションも最高。二人ともダブルネックのギターで出てきたときには、<すげーネックが4本かいな>と突っ込みをいれたくなりました。もっちろん、パットのドラムも最高。いや~、良かったっす。

ビデオ撮影もあったためか、アンコール、とても長くやってくれました。

観に来ている人。もっと同世代が多いかと思っていたのですが、意外に若い!これは驚き。
20代~30代前半が中心。リアルで聞いていた我々世代とは違うと思うのですが、なんだろう?懐かしロック炸裂なのかな?

| コメント (0)

2009年6月15日 (月)

花勝負

出張で花勝負に行ってきました。

↓接木林です

Cimg0640

↓金魚です(葉っぱに注目)

Cimg0642

↓花菖蒲

Cimg0658

↓同じく

Cimg0665

↓同じく

Cimg0668

↓田んぼにカモ

Cimg0673

| コメント (0)

2009年6月13日 (土)

久々の休み

考えてみたら、アメリカから帰国以来、初めての休日ですた。

そら、体調も悪くするわな。

明日から出張ざんす。

| コメント (0)

2009年6月11日 (木)

満4年半

本日きんちょ===の外来。

そもそも、昨日<黄疸>と言われていたので、ビリルビンをチェックすると、<胆嚢閉塞、肝臓がん>など悪い情報ばかり。

胆嚢がんで亡くなった友人のことも思い出し、

あああ、こらはあかんわ。

とマジ緊張。本人はすっかり腹部エコーまでやってね!状態でのぞみまひた。

ひとまず受け付けへ行くと<まずエコーへ>というので、かくかくしかじか・・・と説明。手のひらを見せ合うと、確かに<黄色いわね>でも白目は大丈夫。
はかちゃんと看護師さんの打合せの結果、ひとまず採血へとあいなりました。

Image616

採血は前回と同じ若手看護師!
またしても一発OK!
やっぱ、これは才能です。

次に戻ると、<迅速診断の結果をみて腹部エコー>かと思い、ず~~~っと待ちましたよ、私は。外科の前で。看護師さんも<採血の結果がでるまで待っててね>と言ってましたよ。K看護師・・・。
したらば「あれっ、エコーエコー!行って来て!」

んあ?!

1時間も胃に穴が空くような緊張感とともに待っていたのに。なんだったんだ~!
で、エコー。ちょっちょっと終わり、<本当にみているのか?>気分。
まあ、信頼しよう。

んで、すぐに診察室へ呼ばれました。ここまでで、既に3時間半経過。
いいかげん、神経がはちきれそう!

入室し、荷物をおきがてら開口一番。

「どうでした?結果は!」
「マーカー値、異常なし。画像も問題なし。何も問題なし!」

ぷっしゅ~~~~~~。は~、良かったっす。

黄疸については、若干数値が高いとのこと。
ののちゃんから断酒命令が出た!というと、

「う~ん、γもあるし、疲れがたまっているんじゃないの?お酒少し止めて、その分、少し、身体を横にしたら?」

ほ~い。

ということで、肝機能については、経過観察でひとまず3ヶ月間(次の外来)は、断酒!

薬まちの行列に加わると、また小さな幸せが。。。

Image619

一応、記念にノンアルコールビールを飲みました。
マズっ!

Image620

これで、手術からは満五年。抗がん剤をやったから、本当の満五年は12月の検査次第ですが、ひとまず、今年の予定はたてられそう。

そう、ヘッドライトの光が半年先まで照らしてくれました。

| コメント (2)

2009年6月10日 (水)

鼻はじめ

今日はなんとトリプル外来でした。

まず最初はののちゃん外来。

会って最初に言われたのが黄疸。
「疲れがたまっていない?」「たまっている」「黄疸がでているわよ!」「友達にも5月半ばに言われた」

そういってののちゃんと手のひらを比べっこすると、

黄色人種!

「あした、はかちゃんで血液検査の結果を聞くとき、一緒に伝達しておいて!眼球はまだ黄色くなっていないけど。」

薬は全て肝臓への負担の少ないものに変えられました。あ~あ、明日、また憂鬱だわ。

次は、岩ちゃん外来。

こちらは半年に一度の子宮頸がん、体がん、卵巣がんのチェック。結果は「問題なし!」プリンターから出力されるのを待つ間、子宮頸がんのワクチン話で大盛り上がりをしてしまいました。

そして次は、新任の「じじ=外来」。これは職場のそばにある耳鼻咽喉科。おやじギャグのドツボがたくさん空いている。

実は先週から風邪をひき、ずっと体調がすぐれず・・・唾を飲み込んでも痛いという最悪状態。
週末も、2連ちゃんで出張が入っており、身体が休ませられない(T_T)

で、今日は先週に引き続いての二度目のじじ=外来。

いきなり、鼻の中の消毒からはじまりまひた、、、あまりにも屈辱的な状態。。。

Image615

自分でも「絶対に変なはずだ!」と思ったので記念に撮っておきまひた。

ああ、黄疸といい、風邪といい、なんだか歳を感じております。でも最大の課題は黄疸やね。とほほ。

| コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

小さな幸せ

日曜日から風邪をひいて横山ノックダウン。

しかも金~土と出張。その次の週も日~月と2週連続出張。倒れる前に職場のそばの耳鼻咽喉科へ行ってきました。

Cimg0604

| コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »