« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

難民キャンプ脱出

ようやく難民キャンプ脱出です。木曜日に紹介状、金曜日に新たな主治医、新たな病院で診察です。

あ~、労力と体力を使います。rain

標本もバックして欲しいわ。

| コメント (1)

2009年8月19日 (水)

難民

本日より、がん難民となりますた。rain

| コメント (2)

2009年8月16日 (日)

新盆

我が家のお盆は旧盆。(東京では7月が多いのです)

母の新盆を済ませてきました。送り火を家族で行いました。なんだかしんみりです。

父は糖尿病を患っているので、生活などが心配でしたが、母がいたころより、家の中が綺麗になっていてびっくら。冷蔵庫の中身チェックをしましたが、きちんと生活している様子が伺え、ちょっと安心。

母は、とにかくお金に無関心な人でした。
また、うつ、もしくは認知症の初期症状を抱えていたため、最期は異常行動が続き、何が本当で何が妄想なのか、分からない状態でした。

相続手続きをするにも、どの銀行にどれだけの口座をもっていたのか、さっぱりわからず、てんてこまい。ようやく絞り込めてきたので、今日はそのための申請書類づくり。

今までの人生で一番多く、実印を押しました

100回以上は押しました。腕がパンパンです。
不動産のほうは全て名義変更をすることでまとまりましたが、動産がどれだけあるのかは、この申請後にならないと全額はさっぱり不明。

コマめな父が書類を作成したり、原戸籍を集めたり、たくさん動いてくれたので、姉と私は大助かりでした。

亡くなった当初は、<順番が違うよね>などと言っていましたが、もし母がのこっていたらこんなに整理できなかったはずで、我が家の場合は、母が父より先に逝ったほうが良かったようです。

明日は、印鑑証明やら戸籍謄本やら住民票やら、どっぷりとりに行かなければ!

あああ、相続って大変です。
終わった後、互いに、全て整理をしておくことを誓い合いました。

| コメント (0)

2009年8月13日 (木)

連載第4回目です

がんナビ連載も佳境に入ってきました。

第4回目のレポートです。

| コメント (0)

2009年8月10日 (月)

雨雨雨

Dscf0824

雨続きで散歩にいけないせいか、庭を走り回るしかなく、、、

帰宅すると、う●子を2箇所に分けてしてるのよね・・・。

| コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

ねっむ=

最近の爺次はすっかり甘えん坊で私が昼寝をしていると、身体のどこかをくっつけて寄り添ってきます。

そう、目の前に*があったときも・・・。

Dscf0690

| コメント (0)

久しぶりの休日

身体がものすごく疲れていたのでだっぷり寝ようと思ったのですが、眠剤を飲みすぎ、ヘロッた挙句、転びました。転んだことは覚えているのですが、、、

肩にあざ、左すねにどこで作ったのか2本の青あざ。

痛くて悶絶しましたが、そのまま爆睡・・・目が覚めたら21時でした。

おそるべし、眠剤!

| コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

5時間の話し合い

昨日の某国営放送について、Dと5時間にわたる打合せというよりは、話し合いを行いました。マジ、生産性のない話は疲れます。

  1. と・に・か・く、こちらの全面協力(SさんとYさんがいなかったら番組が成立しなかったとまで言っている)ことに対して、あまりにも配慮が無さすぎたこと。
  2. 問題の根拠や経緯を番組内できちんと説明しなかったこと。=NHKが問題提起をしたとしかとらえられないこと。
  3. ソリューションとして昨年から私たちが取り組んでいることについて何も言及しなかったこと。

以上3点について指摘をしたところ、ひたすら謝罪をされました。

こちらの指摘は<全てその通りで、私として配慮がなさすぎた>と。
だけど、これって個人の責任ではないと私は思います。

もし個人の責任だとしたら、今後、社会人として・ジャーナリストとして成長して欲しいからこそ、なおさら、<人への心遣い・配慮>を忘れてはいけない!ということを伝えました。

まだ、全く納得できていないことも告げました。

私からは、

  1. 視聴者には2種類いて、一つは健康な人。こういう人には<がん=お可哀想>というイメージをうえつけさせてしまったこと。
  2. 今、がんとともに歩んでいる人にとって、ソリューションを示さなかったことは絶望でしかないこと。

以上2点を告げました。
その結果として、非常に重たい、後味の悪い番組になったこと。

また、cancerは、マイノリティな病とは異なるため、問題提起=<オレがオレがの乱立>、を仰ぐことも伝えました。

アンケート票の作成から番組参加者の手配まで、半年以上、相当なプライベイトな時間をさいて取り組んできたという事実。

もう、放送が済んでしまったことは仕方がありません。しかしながら、

私の心はまだ納得できていません。

| コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

夏草冬虫

昨日は、福島で講演へ行ったのですが、その打ち上げの席で<夏草冬虫>の話になりました。

これです↓

1575631158

土の中で寝ている間に、きのこの菌がとりついて・・・・・

いつのまにか本体(宿り先)を滅ぼして、自分が生きるというヤツだそうな。

結構、値段も高くて驚いたのですが、なんだか、がんに似ているようで逆なヤツだな~と。

がんの場合は、宿り主から生まれて、宿り主の栄養を食べ、自分も増殖するけれど、し過ぎたときには宿り主と一緒に自分も滅びるというもの。

自死の病だな~と思ってしまうのですが、どうも夏草冬虫は違うらしい。

世の中の不思議なことよ。

| コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »