« 連載第4回目です | トップページ | 難民 »

2009年8月16日 (日)

新盆

我が家のお盆は旧盆。(東京では7月が多いのです)

母の新盆を済ませてきました。送り火を家族で行いました。なんだかしんみりです。

父は糖尿病を患っているので、生活などが心配でしたが、母がいたころより、家の中が綺麗になっていてびっくら。冷蔵庫の中身チェックをしましたが、きちんと生活している様子が伺え、ちょっと安心。

母は、とにかくお金に無関心な人でした。
また、うつ、もしくは認知症の初期症状を抱えていたため、最期は異常行動が続き、何が本当で何が妄想なのか、分からない状態でした。

相続手続きをするにも、どの銀行にどれだけの口座をもっていたのか、さっぱりわからず、てんてこまい。ようやく絞り込めてきたので、今日はそのための申請書類づくり。

今までの人生で一番多く、実印を押しました

100回以上は押しました。腕がパンパンです。
不動産のほうは全て名義変更をすることでまとまりましたが、動産がどれだけあるのかは、この申請後にならないと全額はさっぱり不明。

コマめな父が書類を作成したり、原戸籍を集めたり、たくさん動いてくれたので、姉と私は大助かりでした。

亡くなった当初は、<順番が違うよね>などと言っていましたが、もし母がのこっていたらこんなに整理できなかったはずで、我が家の場合は、母が父より先に逝ったほうが良かったようです。

明日は、印鑑証明やら戸籍謄本やら住民票やら、どっぷりとりに行かなければ!

あああ、相続って大変です。
終わった後、互いに、全て整理をしておくことを誓い合いました。

« 連載第4回目です | トップページ | 難民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連載第4回目です | トップページ | 難民 »