« 合掌 | トップページ | 酒蔵へ »

2010年1月23日 (土)

アルゼンチンチン珍道中記・カテドラル編

大聖堂。感動しました。

最終日、6時間ほど時間があまったので、皆と涙の別れをし、一人でブラブラと市街地へ。
行きたかったのは大聖堂。
ホテルから徒歩20分~かかって、バスに乗れば良かったと後悔・・・。
途中、観光客がほとんどいない下町を抜けて歩いたので、ちょっとヤバかったっす。(夫婦スリと思われる人物をまきました)

途中で昨晩行ったタンゴ村のちょんまげ先生がバス待ちをしていて、声をかけたらびっくりしていました。昼間でもいい男♪

大聖堂の中に入ると、ちょうどミサが始まったばかりでした。
このミサというのが、結構、うんにゃ。かなりゴスペルっぽくて、みんなでハレルヤを大合唱します。なので、私も大合唱しちゃいました。
このとき、手のひらを上にするのが良いらしいです。みんな3時間ノリノリです。

Nbcc_149

Nbcc_131

Nbcc_134

Nbcc_136

何故かパンをもらうきゃん吉。
お前は無宗教じゃろに。↓

Nbcc_144

また、こんな治療もおこなっていました。

Nbcc_133

とげ抜き地蔵でもたまにやっているけれど、海外でもあるぞな。

そして、大聖堂の外では、人間たちの盛り上がりには知らんぷり。ワンコがすやすや寝ていました。

Nbcc_130

ここには本当に普通の日常がありました。
貧しくても、皆、生活を楽しんでいました。
世界遺産もすごいかもしれないけれど、私はこういう日常生活の風景が大好きです。

日本人は珍しいのか、ミサが終わった後、男女かまわずあちゃこちゃからkissmarkキスkissmarkキスkissmark攻撃を受けます。モテモテです。地球の裏側から来た宇宙人のようなもんなんでしょう。
一緒に写真に入ってくれのオーダーも数多く受注します。そのたびにアホ面してましたけど・・・。
なんだか日本人の誤解を増やした気がしてなりませぬ。

アルゼンチンで商売ができそうです。

« 合掌 | トップページ | 酒蔵へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 合掌 | トップページ | 酒蔵へ »