« 希望の力 Living proof | トップページ | マッスル談義 »

2010年3月 5日 (金)

合掌

HSP4thの友人が亡くなったという突然の知らせに、すっかり心がとんでいました。

今日、お通夜があり、事実と現実を確認すべく、行ってきました。

急性心不全。

棺の中の彼女は笑っていました。とても気持ちよさそうに眠っていました。
本人も、亡くなったなんて思っていないかもしれません。

今年から、子供に手がかかるので仕事のペースを落とそうと言っていた矢先。
あまりにも突然すぎます。

何故、弁護士から連絡が入ったのか、理由がわかりました。

私より一歳年上でしたが、とても落ち着いていて、なんだかお母さんのようでした。

・検査のころだよね。たくさん気を遣って疲れてない?大丈夫?
・お母さんの介護は大丈夫?きゃん。の身体も心配。無理をしないで。
・体調はどう?頑張りすぎちゃうから心配よ。何かできることがあったら言ってね。

いつも私の体調を気遣う優しいメールが届きました。

年末のメールが最後になってしまいました。レスできなかったこと、後悔しています。

残念です。

« 希望の力 Living proof | トップページ | マッスル談義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 希望の力 Living proof | トップページ | マッスル談義 »